必見!オススメ人気記事

タグ:子供の頃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

914: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 03/01/29 13:22
私は幼い頃、一人でいる事の多い子供でした。 
実家は田舎の古い家で、周りには歳の近い子供は誰もいませんでした。 
弟が一人いたのですが、まだ小さくかったので一緒に遊ぶという感じではありませんでした。 
父も母も祖父も、弟が生まれてから、以前ほど私をかまってくれなくなって、 
少し寂しかったのだと思います。 
とにかく、その頃の私は一人遊びで日々を送っていました。 

私の家は古い田舎造りの家で、小さな部屋がたくさんありました。 
南西の隅には納戸があり、古い道具や小物が納められていました。 
その納戸に入り込んでは、仕舞ってある品々をオモチャ代わりにして遊ぶのが、 
当時の私の楽しみでした。 
その鏡を見つけたのが何時のことだったのかは、ハッキリしません。 
もともと手鏡だったようなのですが、 
私が見つけたときは、枠も柄も無いむき出しの丸い鏡でした。 
かなり古そうなものでしたが、サビや曇りが殆ど無く、奇麗に映りました。 
そして、これもいつ頃だったのか良く憶えていないのですが、 
ある時、その鏡を覗くと私の背後に見知らぬ女の子が映っていました。 
驚いて振り返りましたが、もちろん、私の後ろに女の子など居ません。 
どうやら、その子は、鏡の中だけにいるようです。 
不思議に思いましたが、怖くはありませんでした。 
色白で髪の長い女の子でした。 
その子は鏡に写る私の肩ごしにこっちを見て、ニッコリと笑いました。 

「こんにちは。」 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

670: 誘拐修羅場。 ◆c4uYIlpye. 2012/04/25(水) 17:47:52.70
フェイク入れながら話します。

私は母子家庭。
母は私生児として私を生んで、育ててくれた。

頭がすごく良くて、高給取りで、娘の目から見てもすごい美人。
当然のように男性から再婚のお誘いがくる。
それでも恋人一人作らず、私だけに愛情を向けて育ててくれた。

で、私が小4のときにプチ誘拐された。
勢いよく車の中に引きずり込まれたんだよね。

すぐに警察に捕まったんだけど、相手は母のストーカーだった。

母がダメなら私で我慢する。とか
母の遺伝子を受け継いだ私を育てたい。とか、
私の心を手に入れたら母も手に入れることができる、とか
そもそも私がいるから母が苦労してるんだーとか供述したらしい。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

186: 名無しさん@HOME 2012/06/08(金) 23:46:50.92

私はまだ1歳で全く覚えていないんだが、母から聞かされた修羅場。

1歳の私を連れて母親が里帰り。、
私が居間で昼寝している時、母と祖母は台所でご飯の支度。祖父は仕事。

夏だったので、居間の窓を開けて、網戸のみ、居間の窓は表の道路に面している。
私がいきなりギャン泣きしたため、母が私の様子を見にきたら、
すごい形相で母を睨み付け、私を抱いた見知らぬ若い女性が立っていた。
母、とっさに私を取り戻そうとするも、
「この子は私の子!私が育てる!返して!」
とその若い女性が叫び、私を放さない。
 
祖母、家の外に出て助けを呼び、近所の人が数人駆けつけてくれた。
人が集まってきて、女はさら半狂乱に。
母、なんとか私を取り戻し、近所の人と女を押さえつける。
 
みんな冷静になりかけた頃、隣家のおばさんが、
「○○さんとこのお嫁さん!最近見かけないなぁと思ってたんだけど・・・」
近所の人が、○○家に走っていき、女の夫の両親がすっ飛んできて、女を引き取っていった。
続きます。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

316: 本当にあった怖い名無し 2010/04/24(土) 22:21:19 ID:HxCO8Tr20

自分で意識した復讐ではないんだけどさ・・・

小学生に上がる前なんだけど、
自分は二人姉妹の上で母親からすごくかわいがられていた。
かわいがられていたというより、初めての子だったから過保護に育てられていた。
過保護というか母親がかわいがるという名目で、おもちゃ状態だった。

着る物は本当にふりふりばっかり。
それでいてご飯を食べたりするときは洋服の心配ばかり。
幼稚園の時、友達と遊んだ記憶もないくらいお稽古事。

それに比べて妹は自由気まま(に見えた)。羨ましかったし、家族全員が憎かった。


妹が3歳の七五三のとき、私も一緒に着物を着ることになった。
私はすごくいやだった。

七五三当日の朝、私は母親の前で鋏で髪の毛をざくざくにきった。
今でも母親の悲鳴を覚えている。なぐられたのも覚えている。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

407: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/20(月) 23:32:36.05 ID:h17YWpgF
自分が小学校一年生の時の話。

408: 407 2012/08/20(月) 23:46:26.86 ID:h17YWpgF
ごめん途中で送信してしまった。

私は共働きで構って欲しくて忘れ物をわざとする問題児だった。
担任は若い女の先生で、「先生って松田聖子に似てるでしょ?」が口癖。

忘れ物のあまりの多さにぶりっこ真っ盛りの先生が般若になった。
確かに、自分が悪い。
しかし、突き飛ばして教師用の鉄机で強打し歯が折れ、名札も半分になった生徒を
水飲み場で洗ってそのまま土曜の授業を2時間受けさせ、帰宅させた。(半ドンの頃)

帰宅時には診療時間内の歯科もなく、
土日をパンパンに腫れた顔で過ごし、月曜日。
さすがにマズイと思ったのか保健室に連行。
そこで転けたのよね!と般若の顔でにらみを利かせた担任。
机追突ですっかり怯えた自分はうんとうなずくしかなかった。

ここでやっと神が現れた。

養護の先生が腫れ方がおかしいと気づき、教頭に報告
学校側から連絡が来た母が事情を説明。
親にしたら自分の子どもが悪いのにという引け目で学校に言い出せなかったので
ホッとしたらしい。

その日の放課後に謝罪にきた、校長と担任。

真っ赤なミッキーマウスのトレーナー姿で来た担任に唖然とする両親。
しかも、その担任はサーセンレベルの悪態を付いた謝罪のみ。校長は平謝り。

その次の年に左遷かと思ったが、まったくのお咎めなしで今も教師をしているらしい
母親は教育委員会に行くか悩んだらしいが1年であと5年世話になると考え引いてしまったそう。

それ以降、若い女の担任になる度吐き気がしていたのが修羅場。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

825: おさかなくわえた名無しさん 2011/10/14(金) 19:12:02.94 ID:ROY8fQGF

俺が子供の頃近所にものすごく嫌なやつがいた。
こっちが小学校低学年ぐらいでそいつは20代前半ぐらいの大人。Aとする。

特別元気が良くてガキ大将的な存在だった俺はよく近所の子供みんなで
遊んでいた。ある日公園でそいつにイチャモンつけられた。
いい大人が子供相手に本気とは思わずに余裕で笑っていたら
全力でアイアンクローをされた。

あまりの痛さに「離せコラ!」と言ってAの脚を蹴り上げると
「何するんじゃクソガキがあ!!」と狂ったように殴りかかられボコボコにされた。
一緒にいた2人とともに正座させられて
「今日のこと親とかに言うたらお前らマジころすからな。」と言って
みんなほっぺたを全力でツネられ泣かされた。

それからそいつが視界に入ると身体がすくんで逃げていたが、
小学校6年の時に近所のスーパーでつかまった。

「おう、久しぶりやんけ。ちょっとこっち来い」と路地に連れていかれカツアゲされた。
それからは顔を合わせるたびにお金を巻き上げられた。

近所をビクビクしながら歩く日々も3年ほどすぎて高校生になった。
ある日、あの時公園で一緒に泣かされた1個下の子Bが俺に声をかけてきた。
Bは中学でも有名な不良になってたので近所だけど疎遠になってた。

「○○くん(俺の名前)、Aに復讐しようと思うんやけど見にくる?」と。
あの時一緒にいたもう一人Cも後ろにいた。
久しぶりに話をするとみんなカツアゲされまくってたみたいで、特にCは金持ちだったので
相当やられていたようだった。

Aは身体も大きくなり見るからに不良になってたので手は出されなくなってたようだが
Cがずっとカツアゲされてるのを聞いてあの日のことも思い出しブチ切れたらしい。

で、俺も誘いにきてくれた。
AはBのことをあきらかに避けているので直接いっても
逃げられるだけなので作戦をたてた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

952: 名無しさん@HOME 2011/04/19(火) 13:51:49.57 O

私が小さい頃に両親が離婚して、
四人兄弟の中で上の二人が母と一緒に出ていった。
全員連れていかなかったのは、多分経済的な理由だったと思う。
出ていった後も母は何かと私と弟を気にかけてくれた。

父親の方は母と離婚してすぐに愛人(父親の隠し子持ち)と再婚。
父親と再婚相手が俗に言うキチで、DVネグレクト当たり前。

ご飯も食べさせてもらえなくて、私が小6の時についに弟と一緒に施設に捨てられた。
でも施設はご飯食べられたし殴られなかったしすごい幸せだったんだけど、
私達と連絡が取れなくなったことに不信感を持った母。
そこで父親を問い詰めたらしく、私達を施設まで迎えに来てくれた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


480: 名無しさん@おーぷん 2014/08/18(月)13:25:32 ID:TB8ZkKfrg

ちっちゃいけれど、本当にちっちゃいけれど、
小学校一年の時、父方の祖父母と同居してた

その祖父母は農作業を母にさせて、私から見たら母を虐めているように見えていた
実際は母も好意でやっていたらしいのだけれど、私には
祖父母は私から母に甘える時間を奪っていてるように見えて寂しかった

おやつの時間は祖父母はいるけれど、
母は農作業でいないのが普通だったから、自然と祖父母嫌い!になっていた
小学一年生ながら、祖父母に「お母さんの仇だ!」と息巻いた
家族が寝静まった後に祖父母の部屋に忍び込んで、
蚊取り線香を廊下に出し、部屋を締め切った

昼間、虫取り網でわざわざ捕まえた蚊(数匹)をコップに入れてラップして逃げないようにしてたので、
ラップを取って蚊をぶっ放した。即、私は祖父母の部屋を出て自室に戻った

次の日、祖父母は蚊に刺されて痒いを連呼。
とかいう私も、蚊の返り討ちに遭っていたらしく、痒い。
けれど、「ここで喚いたらダメだ!」と何故か思って
、「ママは畑でもっと大変なの!痒いなんて言っちゃだめ!我慢しなきゃ!」とか
何とか言ったと思う(たぶん、嫌がらせは気付かれてる)

母がどうして?と聞いてきたので、
「学校から帰ってきても、ママは農作業でお話する時間が無い」って泣いた

その後はあまり記憶にないんだけれど、父の転勤で祖父母と別居になった
今思うと、よく蚊を生きたまま捕まえられたなって感心するし、
祖父母ごめんなさいって思うけれど、母には当時のことを怖くて聞けないw


続きを読む

このページのトップヘ