タグ:子供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ヒロちゃんねる@牛乳

85: 名無しさん@HOME 2008/07/30(水) 13:59:25 0

アレルギーにまるで理解がなくてうちの子供(卵アレルギー)が2歳の時に
私の見ていない隙にプリン食べさせて救急車呼ぶ騒ぎに発展させたコトメ。

私・旦那・ウトメに
「○(子の名前)を殺す気か!」と〆られても
「あたし悪くないもん!」で開き直りやがったコトメ

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
_SL500_AA300_


100: 名無しさん@HOME 2007/03/24(土) 11:00:29

娘一人のうちもさんざん言われたなあ>産み分け

「悪気がなくてつい」男の子産むように頑張れと私にばかり繰り返すトメ。
夫が居ないときや電話で繰り返し夫経由で苦情を言っても「ごめんね、悪気(ry」と
自己弁護の謝罪をするだけなので悪気はアリアリだと勝手に認定してDQN返し決定

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
130531mikuno

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
b_03

845: 名無しさん@HOME 2007/03/30(金) 11:52:44

小梨を攻められて離婚し、その後に出来ちゃった婚した友人のところに
元トメコトメが「孫よこせ」「その子はお兄ちゃんの子だ」と
友人一同で出産祝いを届けにきたところに乱入してきますた。
(人づてに聞いたらしい)

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

188: 名無しさん@HOME 2012/08/28(火) 09:48:26.85 O

コトメの子供の宿題手伝ってと言われた

「自分の力でやるものなんで、今から精一杯頑張って下さい
」と言ったら
「酷い、困ってるんだから助けてよ、助け合いの精神はないの?」
と言われた

常日頃たかられてばかり、都合悪くなると泣く。学習せずに何度も何度もやらかす
皆して甘やかしてたくせに手に負えなくなると愚痴ばかりで私に押し付けやがって
もう助けたくないしつうか気を使うのもアホらしい

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
小諸駅ホーム

874: おさかなくわえた名無しさん 03/11/28 14:37 ID:RqM8cOtt
会社の行き帰りで使用する乗換駅でのこと。
21時ごろその駅を使うと、背中にNのマークのついたかばんを背負った子供に遭遇するのだが。
塾帰りで開放的になるのはまあ分かる。分かるが、5人ぐらい集まるとホームで鬼ごっこを始めたりして結構危ない。
人にぶつかっても謝りもせず、場合によっては罵声を浴びせられる。
で、先日。とうとう切れました。
仕事帰りにその駅で乗り換えるためにホームに行くと走り回っている子供が10人ぐらい。
その中の一人(男)が横を向きながら走ってきて、私が避けようとした方向に曲がってきて衝突。
私は少しよろけて、足を軽く捻り、そいつは尻餅をつくと私を睨んで「邪魔だ!バカ!」と叫びました。
私はそいつの前にしゃがむと、かばんの肩紐を左手で握り、
「今なんて言ったのかな? バカって言葉が聞こえたんだけど」と優しく尋ねました。
「邪魔だからそういったんだよ! そんな事もわかんねぇのかバカ!」
「ふーん。自分がよそ見していたのにそんなこと言うんだ」言いながら私はそいつの
持ち物を確認しました。
かばんの横に携帯電話発見。

「さっさと放せよ! 鬼がきちまうだろ!」
「…」
「放せよ! 放せって言ってんだろ!」
「やかましい! ガキだから許されると思ったら大間違いだ!」
一喝すると、視界の中で走り回っていたガキも足が止まります。
捕まっているガキ。顔色が一気に変わります。
「ごごご、ごめんなさい…」
「謝りゃ済む話じゃねーんだよ。ケータイ出しな」
「え…」
「えじゃなくて、ケータイを貸せと言ってるんだが」
「ケータイ持ってません…」
そうこうしている内に他のガキが集まってきて、遠巻きに私達を見ます。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
caissequeue

621: 可愛い奥様 2012/04/02 10:46:21 ID:vQ2296CtO
レジで長蛇の列になっているのに、支払いを子供にやらせようと 
モタモタ財布から札を出し、お姉さんに渡して!とやっている母親。 
後ろがどんだけ待ってるかわからないのか? 
ガキがお代受けに手が届かなくてよじ登ろうとしてるのを何故止めない? 
店員も冷ややかに見守ってないで、サクッと受け取ってくれ

続きを読む

このページのトップヘ