タグ:実父

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

996: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)15:21:47 ID:DChqfGNLe
私の家族は私、母、父の3人家族だった。普通に幸せな家庭だったし高校生までは何不自由なく暮らしてきた。
私は高校1年の頃から、本にはまり、図書館に通うことが多くなった。その図書館で、ある男性と仲良くなった。
その男性は何処かの会社の社長(ここは伏せさせてください)で、日曜日のみ図書館でまったり本を読んでいるとの事だった。
ふんわりして言葉遣いも丁寧で、恋愛対象にはならなかっただったけど「図書館仲間」としてその男性に好印象を抱くように。
男性は自分が社長だという事以外素性を明かさなかった。はたから聞けば怪しさ満載の不審者なんだけど、どうも私はそんな怪しい人と思えなかった。
なんというか社会の荒波に揉まれて大きな壁を乗り越えてきたような・・洗練された人というか・・。うまく説明できないがそんな感じでした。
男性は、私に高校生活は楽しいか?将来の夢は何だ?と聞いてくる。答えるとそうか・・と言うだけでそれ以上詮索してこない。
私は両親に男性の事を話した。すると両親は、社長なの!?付き合っちゃいなよ!と目を光らせてせっついてきた。
いやいやさすがに親子ほど年が離れてるし、そういった対象にはならないよと笑いながらはぐらかした。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

85: 名無しさん@HOME 2009/03/28(土) 20:58:56
微妙な話かもしれないけど。

アポ無凸家事チェック、夜の生活詮索冷蔵庫荒らしとクソトメの見本のようなトメ。
そのくせ外面はとんでもなく良く、義実家親戚の間では私はとんでもないクソ嫁扱い
(時折、遠縁の親戚から説教の電話がかかってくる・電話番号はトメリーク)
旦那は悪妻をそれでも大事にする僕ちゃんに酔いしれてて、止めもしない。
正直、離婚も仕方ないかと思ってた。

そのクソトメの凸が突然やんだ。親戚の電話も突然止まった。
疑問に思いつつも静かでいいなと思ってたら、今朝になって旦那が突然
「寺に行こう、トメも連れて!」なんでなんでと思ったら、

十年前に亡くなった私の実父に、枕元で説教されたと言い張る。

聞けばトメも。毎晩毎晩、胸の上に正座する中年男性に悩まされ、
睡眠不足で凸どころじゃなくなってたらしい。
「はやく行こうよ」と言う旦那に、どうして私の父が、私じゃなくあんたとトメのところに
出たかちょっと考えてみ?と目を見据えて言うと黙った。
結局トメと二人でお寺に行ったけど、そりゃ当たり前でしょと怒られたらしい。

とりあえず仏壇に、私の代わりにありがとう、とーぶんやめなくていいからねと言っておいた。
でも亡くなった父に心配かけるのもなんだから、私もこれから自分で頑張るよ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

626: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)01:04:49 ID:b8L9NW7YO
愚痴っぽい上に長文だ、悪い

ちょい前に娘(20代前半)から話があると言われて
会って欲しい人がいるとかか?wと妙にそわそわしながら聞くと
実の父親が会いたいと言ってきているどうすればいい?と

子供達は俺が養父だって知ってる
嫁は娘3歳息子10ヶ月の時にサ イ マ ー元夫の浮気で離婚した×1
ただ嫁の離婚理由は子供達に
自分の父親がどうしようもないクズだって思わせたくなかったから
性格の不一致を子供にわかる言葉に変えて説明してた
嫁の元夫の両親は良い人だったようでたまに子供達に会いたいと



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

500: 名無しさん@HOME 2007/05/24(木) 08:36:25
私も実父が亡くなった時、夫に
「俺も行った方がいいのかな?」と寝ぼけた事言われた…
だってそんなお世話になったわけじゃないし~とかさ。
こんな考えの人にお父さんのお葬式に来て欲しくないって思った。
そして一人で葬式行ったらウトメが来てて、
夫が居ない事を本気で驚いてた。帰ってきてから
「あんたの両親が真だって私は葬式行かないから」と言ったら怒った。
「それとこれとは話が違う!」って。
その後ウトメと一緒に〆たんだけど、何か信じられないんだよね…



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
358: 名無しさん@HOME 2007/09/19(水) 10:40:30
ウトがヘルニアで手術入院することになり、トメから
「嫁子が毎日病院に通って身の回りの世話
(汚れ物の引き取り・洗濯や話し相手など)をするように。」と言われた。
「それが○○家の嫁としての勤めだから。」らしい。 

生憎、うちの実家の父も同時期に腸に出来た腫瘍を除去する手術をするために 
入院することになっていて、母が亡くなって1人暮らしであるため、
私たち実子が手分けして手術の付き添いや
入院中の細々とした世話をすることになっていたので 
「申し訳ありませんが、こういう事情ですので・・。」と断った。 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

226: 名無しさん@HOME 2008/10/24(金) 02:01:27

ウチのトメ、私の父親が前立腺がんになった時に
病室まで無理やり押し掛けて

「余命先刻は?」
「転移もあるんでしょうねえ」
「(なくなられても)安心してください、家屋の整理なんかはこちらでやりますので~(笑)」
と散々やってくれた。
言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。

微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。
父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、転移もなく現在は元気に暮らしてる。
夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、
〆てくれたけどトメはお見舞いに行って何が悪い! の一点張り。
が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。

しばらく前、トメに癌が見つかった。

本人は癌って知らないけど、転移もあるっぽい。
とはいえ老人で病気の進行が遅いので、急にしぬようなことはないみたいだけど、
詳しいことは義父しか知らない。

で、お見舞いと称して入院中のトメのところに突撃。
笑顔で「トメさん癌ですってねー、転移もしてるみたいで大変ですねー。
ウチの父は転移してなかったけど、トメさんは肝臓がダメらしいですよ。
肝臓癌って治らないっていいますもんねえ。
あと半年もったらいいですねえ」
とかましてきた。トメ、真っ白になってた。

トメ、病院でパニック起してるらしいがあとは知らん。



続きを読む

このページのトップヘ