スポンサードリンク

タグ:客

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 17:35:25
愛妻に不倫されて離婚、元嫁や間男のその後など語り合ってくらさい〜

2: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 17:36:14
まずはお前から語るのが礼儀。

3: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 17:41:38
>>2
失礼。小生の話はツマランもんで離婚した後、妻と間男も別れたようです。
ちなみに間男も離婚しており間男元嫁からは散々嫌がらせの電話がかかってきました。
「ラジオ局に顔がきくからお前の嫁のしたことを流してやる!この土地に住めなくしてやる!」
とか意味不明すぎw
その度に「どうぞどうぞ」と言っていたら何事も無く電話も止みました…とこんなもんです…。


4: 名無しさんといつまでも一緒 2006/12/12(火) 17:45:10
どうせなら流してもらえばよかったのに
そしたらこっちの勝ちじゃん


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

975: 名無しさん@おーぷん 2014/10/09(木)02:27:36 ID:???
コンビニでバイトをしてるんだけど、田舎で客も少ないからか
へんたいな客がものすごく多くて衝撃を受けた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

50: おさかなくわえた名無しさん 2009/09/23(水) 00:48:12 ID:IKfx1RpX
小さなホテルで働いているんだけど、つい今しがたあったこと。

今日泊まれますか?と電話で予約を頂き、来館。
原則前払いなんだけど「明日の朝お金を下ろしてちゃんと払うので」
とのことで、迷ったけどチェックインを受け付ける。
すると40分程して内線で「用事が出来たからやっぱり帰る」と…イミワカンネ
「お部屋ご利用されたので、代金を頂かないわけにはいかない」と言うと
「何も触ってないからいいじゃないか!ふざけるな!部屋で何もしていない!」と発狂

いやいや、部屋に入った以上
明日メイクさんに清掃してもらって、シーツ代えなきゃ再販出来ないんだよ
っていうかフロントで騒ぐなよと思いつつ説得…収まらず。
「何も触っていないんだからこのまま売り出せばいい!
こんなんでキャンセル料なんてありえない!
普通のホテルではこんなのでキャンセル料とらない!上司を出せ!」
で、しょうがないので上司に連絡
上司「あぁ、メンドイね…今回はいいや。その人、今後出入り禁止ね」

颯爽と帰って行きました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
419: 名無しの心子知らず 2007/07/31(火) 13:13:58 ID:XANenOtM
家電量販店で働いてると、
セコケチやDQNが多すぎて人間嫌いになってきた。 

何年も前に買った古臭い洗濯機を、壊れたから新品に交換しろとレジに迫るババァ。 
断ると、「この店で買ったんだから!」と喚く。 

はたまた別の日、メーカーから派遣された新人店員のほんの些細なミスで、
「これはおたくの不始末やなぁ?誠意を見せんかい!」とめちゃくちゃな値引き要求。 
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

675: 名無しの心子知らず 2010/06/07(月) 13:30:26 ID:2h6l8m2i
プチだが

俺はスーパーマーケットやってる。
今日さっき、子供を手押しバーつき三輪車に乗せたまま店に入ってきた女がいた。
「恐れ入りますが三輪車ご遠慮ください」と丁重に断るか、
「ちょっとだから」とごねる。
そこそこ混んでるから危険だし、説得して外にとめてもらったんだが、最後の捨て台詞
「じゃあベビーカーならいいんですか」

「三輪車とベビーカーの区別つかないんですか」って言葉が喉元まで出た

676: 名無しの心子知らず 2010/06/07(月) 13:40:11 ID:vBcfxUYi
車いすOKのところは自転車OKだとでも思ってんのか

677: 名無しの心子知らず 2010/06/07(月) 13:53:03 ID:Xr4fQjrY
電動車いすOKのところは4輪バギーもOK


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

878: 恋人は名無しさん 2009/07/27(月) 00:48:57 ID:05tsTjluO

わりと最近の出来事。

携帯からなんで、改行等読みにくかったらスマソ。
身バレ、店バレ防止のため、多少のフェイクありです。

登場人物
・俺男(26歳、美容師)
・彼女子(24歳、同僚の美容師)
・客子(27歳、店の客)
・その他店のスタッフ


職場である美容室で知り合った俺男と彼女子。
もちろん店のメンバーにも公認で、付き合って2年を迎えるころ。
客子は、1年くらい前からうちの美容室に通い始めた独身OLなんだけど、
初めての来店から半年を過ぎたころから、来店頻度が異常なペースに。
カット、前髪カット、商品購入(シャンプーとか)…と、月に3度のペースでやってくる。
しかも毎度毎度、デパ地下で買ったような手土産つき。
指名は俺。

商品を買うだけのときでも、
「挨拶したいので、俺男さん呼んで頂けますかぁ~」
と、他のお客さんを接客中の俺をわざわざ呼び出す始末。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ロミオメールを受信しました


567: 名無しさん@HOME 2010/04/29(木) 11:31:29

夢を見ました。
あなたの夢です。

あなたが離れていく夢で
気づけば涙があふれてました。

単なる夢です。
でも気掛かりです。

あなたの気持が知りたくて・・・
やっぱり怖くて聞けなくて・・・

あなたの笑顔が眩しい
あなたの仕草が可愛い
あなたの声が心地良い
あなたの髪に触りたい
あなたの瞳を見つめたい

あなたの全てが僕の全て
恋と言う名の拘束魔法
苦しく切なく心地良いよ



えらいもんに捕まった気がする

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
124775808787016408493_DSCF0244_20090717002806

578: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/15(金) 09:03:02.49 ID:O0X51+I6

バイト先(個人経営の古風な喫茶店で給仕してた)にある日、
「やあ久し振り~♪」と超フレンドリーな客が来た。

久し振りと言われても見覚えがない。

かと言って客の半数が常連のような店だったので「どちら様ですか?」とも言えず
お茶を濁していたら「五年くらい前に一度来たことがあるんだよ」。
覚えてるわけがない。と言うかその頃私はまだバイトに来ていない。
だけど男は一方的に話しかけてくる。

「綺麗になったね~」「俺のこと覚えてるでしょ?」
私が五年前はバイトしてませんと言っても「まったまた~♪」と信じない。
店長や奥さんが「その頃この子いませんでしたよ」と否定しても信じない。

そのうち朝私がいると「おはよう」「行ってきます」だけを言いに店に寄るようになり、
夜も私がバイトに入っているとにこやかに「ただいま」だけ言って帰るようになった。

一点を見つめて動かないじっとりした目つきや、私に向かって話しかけているはずなのに
見えない人に向かって喋っているような空気感のある喋り方も相まって非常に気持ち悪かった。
居心地のいいバイト先だったんだが結局辞めることになり、実家住所が記入してある
提出していた履歴書は私の目の前で焼き捨ててもらった。

その後かなり距離のある実家に帰り、髪型も化粧も服装の系統も全部変えて過ごした。
数年後たまたまその街を訪れる機会があり、懐かしくなって喫茶店に顔を出した。

店長も奥さんも健在で、話が弾んだんだが、
私が辞めてしばらくはあの男も来ていたらしい。

「彼女はどこ?」と聞かれても「彼女って誰ですか?」とはぐらかしていたら、
(名札がなかったので男は私の名前も知らなかったらしい)
「そうか、彼女は本当はいなかったんだね…」と呟いて、
それっきり顔を見せなくなったそうだ。

大きな被害を受けたわけではないが、思い出すと今でも地味に恐怖を感じる。

スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ