スポンサードリンク

タグ:家族

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

834: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)00:16:46 ID:HWs
電車で横に立つスーツのお兄さんが大量の汗をかいてた。最初は「そんだけ肉付きが良かったら汗もかくだろ」と思ってたけど
尋常じゃない汗と虚ろな目に心配になって声をかけるも上の空の返事に本気の危険を感じて、次の駅で降りてホームで休むことをすすめてたら頷きはしたけど
その次の駅に着いたところでお兄さんはフラフラと歩き出したホームで崩れ落ちるように倒れた。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

203: 1/2 2015/06/14(日)19:47:22 ID:Gzg
未だ近所でも話題になる我が家の武勇伝。(主に祖父と兄)

もう20年以上前だが、当時高校生だった兄がボロボロになって帰って来た。
良くケンカをして生傷の絶えない兄だったので別段珍しい事では無かったらしいが
が、その日は何と小学校低学年位の子供の手を引いて帰って来た。
祖母と母は最初は驚いたが、その子供を見て直ぐに何が有ったか悟った。
兄が「ごめん。お袋。我慢出来んかった。」と言うと
母は「後は大人に任せなさい。ようやった。」というと連れてきた子供を家に上げた。

実はこの子、近所でもD Vを受けていると有名だった子。
母親の再婚相手の男(ヤのつく人らしい)からボウリョクを受け、
ろくにご飯も貰えていないのか痩せ細っていた。(当時警察は今よりも
民事不介入とかで何も対応しなかったとの事 ※あくまで又聞きです。)

その当日もボウリョクを受けていたところに偶然兄が通りかかり、大立ち回りの末
連れ出してきたとの事。
当然、直ぐにD V父が家に凸してきて喚きまくる。
(かなり兄にボコボコにされた様で、痣だらけだった。)
やれ、慰謝料よこせだ俺の組が黙っていねえぞだのと脅しかけていたらしいが
母と祖母は一歩も引かず相手を睨みつけていたそうだ。
(当時見ていた近所のおばちゃんが「あれは般若の顔だった」と証言しているw)


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】私は思春期から最近まで母親を嫌っていた…父は自営業、母は看護師の家庭で、母は仕事ばかりの毎日で私は母の戸籍上の母にほとんど育てられていた・・・
の続きです。

163: 名無しさん@HOME 2013/02/20(水) 08:27:57.36
ごめんなさい。携帯なので個レスが出来ません。

父の実家から融資があったと書きましたが、父が金策に困って頼ったんではなく、母があまりにも身汚い格好をしているため生活が苦しいと思われた為、
祖父が母にいつもお金を送金していたんです。父は倒産するまでそのことを知りません。
父が不渡りを食らった時に母が渡したお金はその時の中の一部です。

また父の会社は、特定されてしまうかもしれませんが、取り扱う商品がうん千万単位がざらにあったので、もちろん銀行から融資を受けられることは可能でした。
ただ融資を受けると言っても日数は多少かかりますよね。額が額ですので、信用があってもバブル崩壊後は銀行側も多少融通がきかなくなっておりました。
また父の業界は計画倒産する方が多く、突然の不渡りしかも現物無しのパターンが多く、額が大きいので穴埋めが急遽必要で、
そのお金を使ったんです。
また父が倒産したとき、借金無しのキレイな畳み方をしたので、家も土地も何もかも残ってます。倒産というよりは、廃業ですね。
ただ母が「自営業なんて定年も無く、いつまでも続けられるのに女遊びがたたり病気になったせいで倒産した」と言うので、倒産という言葉がうちでは当たり前でした。

私の仕事は学生時代に働いていた会社のお手づだいです。

私の父擁護と母叩きが顕著なのは分かります。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


※このお話には続きがあります。続記事23:00


147: 名無しさん@HOME 2013/02/20(水) 06:59:48.51
最近になって気付いたことがある。
私は思春期から31才になる今まで母親を恨んできた。というか嫌っていた。
うちは父自営業、母看護師の家庭で、父の実家が裕福だったのとバブル景気のあおりもあり、普通よりは贅沢な暮らしをしていた。

それなのに母だけはいつも身汚い格好をして、父がいくら言っても仕事をやめずにいた。
また、父は父方親族を始め皆俳優のように容姿が美しいのに対し、母は小太りで髪も短いショートで男みたいだし顔も不細工でした。(ほとんど化粧をしないから)
それでも小さい頃は母が大好きだったのに、まだ甘えたい盛りの私をほおって仕事ばかりの毎日。
私は母の戸籍上の母(以下Aさんとします。父がお金を払う変わりに女中みたいなことをしてくれていた)にほとんど育てられた。
それに物凄く潔癖で、毎日仕事をしているのにも関わらず家中の掃除を欠かさず、Aさんがお掃除しましたと言っても信用できないといっては、
柱を磨いたり、床を拭いたりと大忙しでした。

続きます


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

405: 名無しさん@HOME 2015/01/26(月) 17:33:28.61
俺氏17歳、4兄弟末っ子。俺だけ両親の実子だった
今年の正月にばあちゃんから聞くまで知らなかったよorz
1番上の姉は軽いダウン症で周りの話から養子だってのは気づいてたけど、姉2と兄まで養子だったとは…

兄に聞いたら「え?知らなかったの?」って言われた
軽いなオイ
逆のが辛いんだろうけど、両親に確認できないでいる今が修羅場


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

611: 1/2 2012/04/09(月) 16:24:23
姉弟絡みで自分の若かりし頃のプチ修羅場と数年前の修羅場
後出しがないように書いたら少々長くなってしまったので2分割

その1
我が家はある程度年齢差のある三人姉弟で当時は団地住まい。
部屋数は勿論少なく私は女だからと一人部屋を貰い弟2人は共同部屋だった
私が高校を卒業した時は真ん中の弟は思春期真っ盛り。
そんな弟に共同部屋は辛かろうとバイトで貯金をして18歳で実家を出た
私が家を出て1年後位に真ん中の弟がグレたらしい。
毎年恒例の正月の集まりで親ではなく何故か親戚の皆に
「真ん中がグレたのはお前(私)が家を出たから」
と毎年責め立てられたのがプチ精神的修羅場


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

750: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/03/12(木) 18:18:20
かなり長文です。
あるまとめで、発達障がいの姪の面倒を押し付けられて
旦那と離婚して姪のお世話から脱出した女性の話が
ありました。そこのコメ欄では、その姪が加害者だと
糾弾されていました。当人ではもちろんないのですが
私は姪の立場の人生を歩んでいます。辛くて脳みそが
限界なので、吐き出させて下さい。ネタと思って
頂いてかまいません。
私は生まれつき四肢の一部が欠損していました。
エコーの段階で気付き産むかどうか一悶着あり
結局私は産まれました。両祖父母は私が産まれるのは
反対だったそうです。実母が反対を押し切って
私を産んだそうです。その時にカ○ワの娘はいらないと
いうことで、実父と実母は離婚しました。
そして、実母と実母の実家で暮らすことになりました。
その頃のことはあまり覚えていません。
ただ、実母のことは好きでした。だから、実母が
帰ってこなくなった時、私は4歳でしたが
どうして帰ってこないのか、何度も同居していた
伯父伯母夫婦に聞いたのを覚えています。
祖父母は私のことを疎ましく思っていたのを
感じていたので、あまりはなしかけませんでした。
ここで、実母実家の家族構成を書きます。
実母→4歳の時に帰ってこなくなった
伯父→実母の弟
伯母→伯父の妻
祖父母→私のことは嫌いだけど、実母と伯父は
大切なようだった。
従姉妹→私と同級生の伯父伯母夫婦の娘。
子供の時は仲良く遊んでいた。
実母が消えてから、家に「おかあさん」は
伯母さんしかいなかったので、私は自然と
伯母をおかあさんと呼ぶようになり、
実の娘でないことは理解しながらも、私のお世話を
全部してくれる伯母を本当の母のように思うように
なりました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

308: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)11:46:29 ID:HWJ
懺悔として書き込む
普通の人生を歩んできたと思っていた
普通の家に生まれて普通の学校に通って、普通に腰かけ就職して普通に結婚して、普通に子供を産んで、普通の専業主婦として生きてきたと思ってた
娘が高校を卒業して自立するまでは

A4の印刷用紙に書かれた殴り書きの手紙は要約するとこんな内容だった。
・電車の中でキーホルダーを落としただけで怒鳴られた
・「頂きます」を「もらいます」と言っただけで叩かれた
・自分のお小遣いでお菓子を買っただけで「甘いものは身体に悪い」と言われて捨てられた
・兄弟の中で私だけ家事を言い付けられていた
・お祭りで私は浴衣を着せてもらえなかったのに弟は着せてもらってた
・私は門限を過ぎたら締め出されたのに弟は小言を言われるだけだった
・私は50番以内に入らないと叱られてゲームや携帯を没収されたのに弟は120番前後でも怒られなかった
・でもきっとお母さんは私と弟の待遇の差を訴えても理解してくれない



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ