必見!オススメ人気記事

タグ:家族

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

831: おさかなくわえた名無しさん 2019/03/19(火) 16:42:41 ID:Qbr8jeCM
大人になってからの修羅場。 
胸骨の辺りが痛くて痛くて仕方なくて鏡で見たらニキビみたいなのが出来てた。介護事務やってて幸い看護師さんが居て症状を話すと、ヘルペスの一種の帯状疱疹だねと言われた(知らない人はググって 
凄く痛いから早退して病院行っておいでって言われて診察結果も帯状疱疹(ヘルペス)だった。 
そのまま帰宅したら、数日前から胸骨に激痛するって言ってるのを心配してた心優しい祖母が何の病気だった?と聞いてくるので、ヘルペスだったよと答えた(帯状疱疹って初めて聞いたし分からないと思って 
そしたら、言うが早いが「せい病とかこのふしだらが!」って怒号と共に凄い力でビンタされた。 
そしたら祖母の腕が骨折して泡吹いて倒れて救急車呼ぶ羽目になって修羅場だった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

840: 1/2 2018/05/04(金) 15:43:14.54 ID:IoTFS5Qe.net
連休になるたび思い出す修羅場というか日常 

10歳離れた姉が高校生の時いじめでジサツした 
加害者は女だけどいじめと言う可愛いもんじゃなくてはんざいだと思う内容 
その日は保育園で青い顔した叔母(遠方住み)が迎えに来て病院へ 
両親がこどもみたいに声を出して泣いてたのが印象的だった 
葬式はさらに地獄絵図 
棺桶に縋り付いてお教どころじゃなくて姉の担任だった先生や校長に泣いて文句言ってた 
私は姉がシんだということがいまいち実感がなく、ただただ人が変わってしまったような両親が怖くて泣いてた 
大人になった今ならまた感じ方も違うんだけどね
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

993: 名無しさん@HOME 2014/12/26(金) 01:23:45.47
スレチだったら、ゴメン。 

オレ文才ないから、読みにくいかも。 
フェイクも一応入れてるから、おかしな事になってもスルーしてくれ。 

数年前、二つ下の嫁と結婚。美人じゃないしメシウマでもないが、何事にも一所懸命なところに惚れ押しまくって、やっとこぎつけた結婚だった。 
嫁は事故で両親無くしていて母ちゃんとすっげー仲良かった。 
結婚した年の暮れに母ちゃんに癌が見つかって、かなり進行していて手術出来ず、抗がん剤治療もしたけど一年余りの闘病生活の後に母ちゃん他界した。 
オレより嫁の凹み具合がハンパ無くて、夫婦で泣いたよ。 
母ちゃんが他界してから半年後、嫁が妊娠。暗かった家庭に灯りが点いた。 
嫁は母ちゃんが遣わしてくれたんだよと大泣きしてた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

244: 名無しさん@HOME 2014/06/29(日) 08:13:49.81
シんだと聞かされた母が迎えに来たとき 

幼少期は父と祖母に育てられたが、父は私を育児放棄して祖母に任せっきりで碌に会話をした覚えもない。祖母は私を虐待していた。毎日なぐられ、蹴られた。食事は一日に一回で茶碗一杯のご飯だけの時も良くあった。掃除、洗濯等の家事をさせられていたのは良く覚えている。 
6歳の時、シんだと聞かされていた母が現れ、私を迎えにきた 

祖母と母は取っ組み合いの喧嘩をしていた。父は傍観を決め込んでいた。ビ ー ル瓶で頭をなぐられ血だらけになっても祖母と言い争っていた母は印象的で良く覚えている 

結局父は親権を放棄して、以降私は母の元で育てられた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

168: 名無しさん@おーぷん 19/06/04(火)12:31:26 ID:J6y
10年前に兄が中二を発症した時だな
まー偉そうに文句いったり屁理屈こねたりして家族を小馬鹿にしだしたんだ
よくある反抗期の光景だよね
ある時兄が母にボウリョクをふるい始めた
ゴミ箱蹴ったりドアを力一杯閉めてみたりするのから、母に足をかけて(外がり?内がり?何かの技らしい)転ばせて笑うようになった
財布から金を抜く、家族に暴言をはくといった行動に母が諭したり叱ったりしてたんたけど無駄
ついには母が兄に声をかけた段階で兄が拳を振り上げるからどうにもならなくなった
その状態を父はスルー
家に帰ってまで面倒起こすな、お前パートしかしてないんだから家事育児はお前の責任だろで話にならず
当時小6だった私を兄の部屋に放り込んで、「お前が兄の相手をしてやれば兄も落ち着くだろ」と言い放つ有り様
普通に部屋から出たから被害はなかったけど
そんなのが半年くらい続いたかな、いつものように兄が母にボウリョクをふるおうとした時に母が反撃した
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

118: 名無しさん@おーぷん 2018/08/13(月)12:21:50 ID:qmL
私は心理学部の四年生。同じ学部のAは教員志望の大学生なのに、いつも泣いていて、正直病院にかかった方が良いんじゃないかという子だった。

心理学部では自分が救われたくて心理学部を選ぶ子は珍しくないが、ここまで酷い子は彼女くらいだった。

しかも、「私は精神疾患のお兄ちゃんの面倒見るために心理学部行かされた」
「お兄ちゃんのことを知るために養護学校の免許とれって言われた」
「両親は兄を私に任せてずっとそれぞれの実家に帰って、そこから出勤している」
「兄が弟にせい的虐待したから弟はグレて家出して今も帰ってこない」など、誰彼構わずに喋るから正直苦手だった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

987: おさかなくわえた名無しさん 2018/09/02(日) 12:06:21 ID:/t5GALPW
ガキの頃 
あれ食べたいこれは食べたくないと好き嫌いが起こるのは誰にでもあること 
そこで母が「一ヵ月間出された物を残さず全部食べ切ったら、月に一回、どんな料理のリクエストも叶えてあげる」 
というルールを設定した 
最初の数ヶ月は互いにこれを徹底的に遵守し、俺は月に一回のステーキ、特大ハンバーグ等を楽しみにしていた 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

525: 名無しさん@HOME 2018/01/03(水) 09:28:33.44
幼少期の家庭環境が最大の修羅場。 
父はアル中、母とばあちゃんは仲が悪く、姉と妹は組んで私をイビってた。 
母は私とばあちゃんが仲良くするとばあちゃんにイヤミを言い 
「ばあちゃんをいじめるな!ママなんか嫌いだ!」と言うとばあちゃんは喜び 
私子はばあちゃんを助けてくれる優しい良い子だと誉めて抱き締めてくれるのが嬉しかった。 
ママと姉と妹で何処かに遊びに行って、私は留守番でもおばあちゃんがいれば平気だし、むしろ邪魔な奴らがいなくてせいせいした。 
続きを読む

このページのトップヘ

×