タグ:幼少期

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

703: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)01:03:48 ID:bK1
物心つく頃から男の子とばかり遊んでいた。
女子は意地悪してくるけど、男の子は優しく話しかけてきてくれるから。
「結婚して」「お嫁さんになって」と幼稚園の頃からよく言われていて、
お花やオモチャやお菓子を毎日のように貰っていた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

791: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)17:30:04 ID:CDV
昭和の話です
幼稚園の頃、家の近所で妹と友達の3人で遊んでた
すると黄色い自転車が近くの電柱にすーっと止まって、おじさんが降りてきた
いくつと聞かれたのでそれぞれ元気に答えたら、
「おじちゃん一人でお○っこできないから、手伝ってくれない?」と言われた
大人なのに変だと言ったら「じゃあ見てるだけでもいいから」と本当にチャックを下ろし始めた
私達は爆笑して3人で手をつないで走って逃げた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

573: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:WX/ZR3l6
たぶん4歳か5歳ぐらいの時だったと思う。
まだ小学校に行ってなかったから。
突然父に「今日からこの人をお母ちゃんって呼びな」って言われた。
母は家にちゃんといるのに、父に急に知らないアパートに連れて行かれて
知らない女の人がニコニコしてて、その女の人の肩に手をまわして
デレデレの父がそう言ったんだ。
今でも覚えてる。私は「なんで?」って言った。
そしたらその女の人の表情がピキッと割れたみたいになった。
父は何かを誤魔化すようにへらへら笑いながら
「ま、急には無理だろうけど、今日からお前のお母ちゃんだ」って。
なんかワケわかんなくて、ただただもうお母ちゃんには会えないのかなって思って
わんわん泣いたことも覚えてる。
親の口からハッキリ説明されたことはないけど、
たぶん父が浮気して、浮気相手と暮らし始めるのに私も連れて行ったんだな。
その日、その時まで、私はお父ちゃんもお母ちゃんも同じように好きだったのに
お父ちゃんは知らない女の人のオットになった。
で、その日からそのアパートで暮らし始めて
翌日から父は普通に出勤していって、昼間は知らない女の人と暮らすことになった。
その人は色んなものを買ってきては私の回りに並べて一緒に遊ぼうとした。
でも私は拒否した。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

252: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/23(土) 00:21:19 ID:trCxHw+X
子供の頃、毒親のおかげで数々の修羅場を経験した。
そのうちのひとつをここでお披露目。長いです。

私の父親は清々しい程のクズでキングオブヒモな男。こいつのことはクズと呼ぶ。
クズは母が夜働いて稼いだ金を元手に喫茶店を始めた。当時、小学校低学年の私はよくこの店を手伝っていた。
ある日、店から家に帰るため車に乗ろうとしたら知らない女がやってきて助手席に座った。プリの登場である。
ん!ママ以外パパの隣に座っていいのは私だけ!なんだ、この女は!
と思ったが子供の私は隣の市のクズの店からひとりで家まで帰ることができず、渋々、後部席に座りおとなしくしてた。



続きを読む

このページのトップヘ