タグ:彼

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

124: 恋人は名無しさん 2016/06/27(月) 06:11:35.84 ID:NlxTtqiu0.net
誕生日にプロポーズされて、昨日は私の親への挨拶後新居も決まった
私の年齢のせいで彼の父親とは縁を切る事になってしまったけど、それ以外はトントン拍子でこわいくらい
引っ越しが終わるまでこんな感じだろうなー
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

440: 名無しさん@おーぷん 2016/03/16(水)16:22:11 ID:o8g
友達のバイト先の同僚だった彼。紹介されて付き合い始めた。
おしゃれでカッコイイし、話題豊富でエスコートも上手い。告白された時は天にも昇る気分だったしデートも毎回楽しくて本当に100年の恋って感じだった。
ただ、段々コミュニケーションにおかしいところが見えてきた。
例えばある時デートで彼を待っていたら、やってきた彼が突然宙に向かって“あーー...耳に糸、とかね!”と。
そのまま踵を返し、すたすた歩いて行く彼。
いきなりのことで訳が分からず、彼を追いかけながら“え??なに?糸?”と聞くも、私を視界に入れないようそっぽを向きながら
“あ、アイス売ってる~!”とか“ん~いい天気!”と、ひとりごと?をつぶやきながらどんどん歩く。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

376: 名無しさん@おーぷん 2017/05/16(火)13:21:14 ID:7ZB
彼に鯵のタタキを作った時のこと
ちょい閲覧注意

スーパーで丸のままの鯵を買って来て自分の家で捌いていた時
彼「え?魚捌くの?」
私「出来るよ、鰯も鯛も秋刀魚もイカだって」
彼「刺身ってさーパックの買ってくりゃ楽でいいじゃん」
(彼のリクエストが刺身だった、鯵の他に切身も買ってきて冷蔵庫にあった)
私「うーんでも家で調理した方が新鮮じゃん?」
彼「ちードロドロじゃん」
(活きでないからそこまでちは出てない)
私「えー別にそんなでもないじゃん」
彼「おえっ気持ちわりいーちだらけじゃん」
私「もちろん洗うよ」
彼「ホントよく出来るな、気持ちわりいー」
私「あんたさー」

あんたの好きな焼肉の牛は誰が捌いてるの?



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

717: 名無しさん@おーぷん 2015/09/02(水)15:28:08 ID:Yz3
もう5年くらい前の話。当時21歳。

そのとき付き合ってた人が小さな嘘が多い人だった。しかもすぐばれるやつ。
自ら「俺、禁煙するわ!私ちゃんのために!」とか言うのに、彼の部屋で寝ていて起きたらキスされたんだけど
もうすごい煙草くさい。「煙草吸ったんだw」って言うと
「え?いや?吸ってないよ!今窓開けてたんだけど下に立ってる人が吸ってたからかな?」とか言っちゃう。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

411: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)15:58:41 ID:Wsk
私の婚約者を姉にねと られた。
どうもわざと妊娠したっぽい。私と彼は大学の同級で、卒業後も3年ほど付き合って
結婚しようって話になって婚約した。でもある日姉が両親に妊娠したって相手を連れてきた。
私の彼だった。私も両親も、声もなかった。ただ姉はめちゃくちゃうれしそうに
この人と結婚するからって言ってた。私の彼って知ってるのに。さっぱり意味が分からなかった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

992: 名無しさん@おーぷん 2015/10/05(月)23:54:23 ID:DY3
理不尽気味ですが……。
優しくてまじめな人だった。今でも悪い感情は持ってない。
彼は実家住みで、病気のご両親の介護をしながら会社勤めをしていた。
私は他の会社に勤めていて、二人で会うのも、会社帰りに待ち合わせて数時間だった。
彼にはお姉さんがいるのだが、結婚して家を出ていて、ご両親の世話は彼に丸投げらしい。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

107: 名無しさん@おーぷん 2015/04/24(金)11:45:35 ID:nPc
過去に断りきれずに付き合った人がいました。相手は年下だし別に好きな人がいたから断ってたけど、押しに負けて付き合う事になってしまった。
※しもネタ注意




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

769: 名無しさん@おーぷん 2015/09/08(火)10:42:22 ID:VNO
2ヶ月ぐらい付き合っていた彼氏。
ひとつだけ、どうしても合わない部分があって
それが堪らなくてつい暴言吐いてしまい、
その時に返ってきた彼の言葉に冷めて別れた。

その合わない部分ってのが、車の運転。
別に乱暴な運転をするわけじゃないんだけど
正直かなりド下手。なのに暴言を撒き散らす。
例えば狭い道路で対向車が来たとき、
こちら側はもっと端に寄せられる余裕があるのに
擦るのが怖くて寄せられない。



続きを読む

このページのトップヘ