必見!オススメ人気記事

タグ:彼氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

25: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)17:28:13 ID:Tt5
彼に、上司宅へ食事の招待されたから手土産のアドバイスが欲しいと言われた。
食事会のいきさつを聞いたらは上司と奥様が完全におもてなししてくれるような感じだったので、
デザートを含め料理関係&日持ちしない物は止めておいた方がいい、
無難にお菓子や飲み物、みんなが飲めるならお酒やそれに合うおつまみなんかがいいんじゃないかと答えた。
それと、招待された人が彼の他に4人居るとの事だったので相談してみては?と言った。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

366: 名無しさん@おーぷん 19/07/03(水)19:10:58 ID:8bO
同僚から最近聞かされた初恋話。

「今思えば初彼がモラハラだった。
例)彼氏が「何々して」と言う。→何度か同じことを繰りかえし、ある日急に「俺はそんなこと頼んでない」と言い出す→
私「でも今まではそれでよかったよね?」彼氏「なぜいつも同じだと思った?確認しなかった?俺は失望した。俺を失望させるお前は加害者で、俺は被害者だ」
こういうのが数回あった。
色んなパターンがあったが、毎回最後は「俺を失望させるお前は加害者で、俺は被害者だ」
私はモラハラの概念が当時理解できておらず、この人は頭が悪いのだなと思い、毎回懇切丁寧に説明した。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

931: 恋人は名無しさん 2011/07/11(月) 10:55:26.13 ID:54KZnnOi0
数年前付き合ってた彼氏だけど・・・ 
一緒に飲みに行って私泥酔、そのまま家帰って寝たんだけどそのとき彼氏に生で入れられた 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

249: 名無しさん@おーぷん 2017/06/23(金)17:03:04 ID:MAW
大学のときに実習で知的障害者の人の作業所に行った
同世代のすごく綺麗な男性がいて見とれてたら、向こうもこちらに興味を持ってくれて
休憩時間に話したら、軽度の知的障害がある人だったけど普通に話せた
重度の知的障害の人しか身近にいなかったから、この人のどこに障害があるんだろう?
ちょっと空気が読めないだけじゃんって思って、友達になろうよってメアド交換して
2人でちょこちょこ遊びに出た
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

292: 名無しさん@おーぷん 15/07/27(月)18:46:21 ID:2Hk
お互い結婚も考えて付き合ってた
将来についてもこういう家に住みたいとか、こんな環境がいいとか、2人でよく話してた
そしたら母が良くない病気だと判明した
そのことを話したら、何故か彼はうろたえ、その日を境に私から逃げた
着信拒否、アパートも留守でいつの間にか引っ越してた
バイト先も辞めていた
悲しかった
彼の実家も知ってたが、遠いし行っても嫌な思いをするだけだと思った
もう彼のことは無理やり忘れて病気の母の心配だけすることにした
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

763: 恋人は名無しさん 2017/08/29(火) 23:58:21.26 ID:0Rq4c1h+0.net
彼氏(婚約者)と私が2人で参加した私家族の集まりで、私が彼氏をいじってしまい、
彼氏が激怒して修羅場になっています。 

姉の旦那さんが、完璧超人みたいな男性(容姿が良くて高学歴で有名企業勤め)をみんなで凄い凄いと褒めている時だったのですが、そこで私が「彼氏くんも見習いなよww」と口走ったのが気に入らなかったみたいです。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

580: 恋人は名無しさん 2016/11/26(土) 13:59:58.83 ID:X3JJKOT20.net
空気読まずにごめん。よくある話かもだけど個人的に衝撃的だったので。 
彼と付き合ってまだ1ヶ月ちょっとなんだけど、互いの年齢を考えて結婚を視野に入れたのか、
変なルールを提案してきた。 
結婚しても将来の為に定年まで正社員雇用。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

95: 恋人は名無しさん 2009/12/28(月) 00:19:25 ID:GINAsDC60
2人で1万円程のクリスマスディナーを食べにいったら、 
彼氏の財布の中に2千円しか入ってなかった。 
「クリスマスは俺がおごるよ」って言ってたから 
私もお金をほとんど持っていなかった。 
フランス料理店といっても、山奥でひっそり営業しているような 
隠れ家的な個人経営の店で、クレジットカードが使えなかったから、 
彼氏が金を下ろしてくることに。 
続きを読む

このページのトップヘ

×