タグ:彼氏

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

398: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:38:49 ID:kVm
自宅に出入り自由にしてた元カレは異常に食い意地張ってる人だった。
私は調理関係の仕事をしているんだけど、よく家で試作品とか作ってる。
それを「食べないでね」と念を押しても「他に食べるものがなかった」とか
色々細かく理由を述べて絶対食べてしまう。
それが解っていたから、翌日職場に持って行こうと思ってたG用ご飯も、
「これはホウ酸団子だから食べないでね」と念を押して
箱にも「ホウ酸団子。食べるな。」とマジックで書いた。
箱が土産物の餅の箱だったから食べられそうだったから。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

486: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:27:44 ID:Dpo
姉が25歳くらい歳上の人を連れてきて、結婚すると言い出したこと。
少しフェイクだけど、姉22歳、彼氏46歳って感じ。姉は大学でて就職してて、一人暮らし。彼氏は初婚で、普通のおっさんだった。
当時うちの親が父48歳、母46歳、俺が18歳。
もめにもめて、母は泣くし父は怒鳴るし、姉は二度とこの家には帰らない、孫も抱かせないなんて言い出すし、当時高校生で親と同居だった俺は、小さい頃からの姉ちゃんとの思い出や、親が姉ちゃんの結婚や孫について夢を持ってたことなんかを思い出して辛くなってた。
そんなある日、親父がそこまで結婚したいなら、やってみて欲しいことがあると言い出して、姉を叔母の家に送り込んだ。
叔母は叔母の実親である祖父母と同居で、祖父が要介護。そんなに重くはなかったけど、大変らしいとは聞いていた。
たぶん親父は姉が途中で投げ出すと思ったんだと思う。もしくは、現実を見て覚悟を決めるかどちらか。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

365: 名無しさん@おーぷん 2017/05/15(月)00:40:34 ID:6jt
私が大学1年の時に付き合った大学院生。
知り合ったのは高校の時からのバイト先に彼が入って来たから。
私はランチからディナーで、彼はディナーから深夜時には朝までバイトしてた。
そのちょっとシフト被ってる時にお喋りしたりしてたら私はいつの間にか好きになってた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

287: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/31(月) 01:10:37.67 ID:3Am77JjR.net
約10年前、宅配嬢のオーナーをしている彼氏がいて同棲していた。
彼氏は城田優にソックリな割とカッコイイ顔なのでモテた。
店の女の子には「商品だから」「機嫌よく仕事させるのがオレの仕事」と言い女の子の扱いもうまかった。
私は"浮気するんじゃないだろうか"という漠然とした不安を常にもっていた。
そしてある日興味本位で携帯をのぞいてしまった。
数人怪しい子がいて、いつも彼氏の話題に出てくるA美もそのひとり。
彼氏が言うには、地元の大きな会社の娘で金持ち、私と一つしか年齢が違わないのにA美はしっかりしている、らしい。
メールのやりとりを見ると彼氏のことをお兄ちゃんと呼んでいるし、仕事に関係のない話がたくさん。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

40: 名無しさん@おーぷん 2015/04/10(金)00:09:25 ID:KLz
高校生の頃に付き合った彼氏。
同学年だけど違うクラス、たまたま同じ部活に入部したのが接点。
ある日試合の時に私が怪我をしてしまったところに優しく声を掛けてくれて心配してくれた彼。
しばらくして怪我が完治した頃、「もう大丈夫なの?良かったね〜」と言われてときめき、友人協力のもと猛アタックして告白→交際へと発展した。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

715: 名無しさん@おーぷん 2015/08/18(火)12:06:30 ID:MOU
先日、彼氏と歩いていたら、駐車場で猫が寝ていた。
暑いのにコンクリートで寝られるなんてさすが猫wと思ったら、
なんか変。
よくよく見たら、頭がなかった。
(その辺にもなかった)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

227: 恋人は名無しさん 2013/06/07(金) 10:08:58.00 ID:+uOlFliz0
昔自己愛性人格障害の男と付き合って、男の勝手な妄想と思いこみでボウリョクをふるわれて流産したことがあった。
今思い出しても腹が立つ男だった。
もうこの手の人には友達でも絶対に関わり合わないと決めた切っ掛けにもなった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

886: 名無しさん@おーぷん 2016/07/13(水)15:28:45 ID:F7H
自分という存在が、両親の愛の結晶ではなかったという事を知った時。
アレコレ書いてるとタヒぬほど長くなりそうだから簡潔に書くと、
・父は実はゲ/イ
・就職した会社での信用を得る為家庭を築き、子供を持ちたいと考える
・そんな時期に元カノに再会(元カノ=母。高校時代に母から告白され付き合うが父がゲ/イとして目覚め破局という過去。)
・懐かしさから2人で何度か遊ぶうちに母から「子供の為だけの家族をやってもらえないだろうか。」と言われる
・父が聞いたとこによると、母の父親が昔から理不尽な人物で、妻が働けば「俺様が寛容だから働かせてやってる。」、専業になれば「俺様を神だと思って敬え。」などと発言していた為、『旦那・夫』という存在が生理的に受けつけないらしい
続きを読む

このページのトップヘ