タグ:後味の悪い話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

460: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 02/08/27 17:11
私が小学生3年生だった冬。父親が雑誌の懸賞でスキー旅行を当てた。 
しかし弟が生まれたばかり、母親も産後の疲労で体調が思わしくない 
こともあり、父親はその権利を叔父に譲った。 
そこで悲劇が起こる。叔父の家族を乗せたスキーバスが途上で崖下に 
転落したのだ。叔父は全治6ヶ月の重傷、残りの家族は全員シ亡した。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

129: 名無しの心子知らず 2009/07/14(火) 02:33:05 ID:eqHZq2Ur
娘の同級生だったAちゃんのお母さんはひどかった。 
小学校から一緒だったからよく相談も受けてアドバイスもしたけど全く改善しなかった。 
すごく後味の悪い話です。 

そのAちゃんは明らかに知的に遅れのあるお子さん。 
だけどお母さんは何が何でもそれを認めない。 
中2の4月、娘はAちゃんに英語の教科書を差し出され「みんなみたいに英語で名前書いて」と頼まれたそう。 
それぐらいなら、と書いてあげたらAちゃんは大喜びしたそうだ。 
ところがその夜お母さんから電話が入りAを馬鹿にするなと散々怒鳴られた。 
娘にはそのことは話してないけど。 
中2の段階でAちゃんはかなと小1程度の漢字しか読めず、数学の時間は担当教師がこっそり九九が書かれた単語帳を渡しているそうだ。 
そんなAちゃんだから普通の高校への進学は当然無理だと宣告されたらしい(近所の塾に入塾拒否されたとお母さんが散々騒いでた) 




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

929: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2014/02/10(月) 03:24:00
小学生のとき、通学路の土手、橋の下にちと狂ったおっさんがいて、
俺らはいつも石を投げたりして馬鹿にしていた。
ある日、友人の中でもかなり馬鹿っぽい奴が
帰宅途中に長い棒を拾って、ドラクエの勇者気取りで振り回しては悦に浸っていた。
そして、おっさんの住処に近づき、そいつはなぜか棒を振り上げながら
おっさんに突進していき、棒でばしばしなぐった。
おっさんは「やめてください、やめてください」って敬語で俺らに嘆願していた。
友人は「やめて欲しかったら『かいだん』って漢字で書いてみろよ!」
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

769: 名無しの心子知らず 2012/01/07(土) 19:52:49.43 ID:NVGmT+6c
ずいぶんと昔だけど
近所のスーパーでの話。後味悪&赤のタヒが有で注意……。ちょっと嫌な事があって思い出してしまい、吐きだしたくなった

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

130: 名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水)18:13:56 ID:R8a
もう辞めてしまった会社の先輩の話。
数年前、先輩の奥さんが万引きで捕まった。
先輩は、していないと否定する奥さんを1回目は信じたそうだが、1軒目と全く関係の無いべつの店でも捕まってしまい、流石に信じられなくなってしまったらしい。
その事は、会社でも噂になってしまい、両家の親も離婚を進めた事により、先輩は離婚した。
続きを読む

このページのトップヘ