タグ:後悔

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

974: 名無しの心子知らず 2018/01/26(金) 09:57:30 ID:fZgqfR6t
逢鳳(あお)
息子につけた
画数多いのが将来困るかなと思ってたけど、そもそも名付け自体が微妙っぽいこと言われてへこむ
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

850: 名無しの心子知らず 2018/01/23(火) 20:10:27.68 ID:jxD9+AKn.net
特定覚悟で書きます
娘に「亜津」とかいて"あづ"と名付けました
最初は周りは褒めてくれましたが、友人3人(a.b.c)と会ったとき、妊娠中のaが名前を何にしようか悩んでおり、bが「時間はあるからゆっくり考えなよ、あわてて決めると私子みたいに微妙な名前を付けてしまうかもよ!」と言ったので凄く驚いてしまい、
bがしまった!という表情になり、aとcが「バカ、b!」と言い、場の空気が凍りました…
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

84: 離婚さんいらっしゃい 2007/10/19(金) 23:08:50
離婚して後悔してる。

私が嫌がってレスになって5年、夫に我慢させていた。
正直行為が好きではないと思ってたので求められなくなっても気にしてなかった。
それどころか清々していた。でもとうとう浮気されてた。
去年まで我慢してくれてたのに、私がキモイなんて夫を責めてから浮気された。

浮気の証拠を見つけた後、夫から弁護士立てて話してきたよ。
証拠は保存してない。逆にレスの記録を夫は何年も日記に付けてた。
財産分与で家も貰ったけど夫は出て行った。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

765: 名無しさん@おーぷん 2017/07/26(水)23:44:49 ID:WZN
ちょっと懺悔
2ちゃんやまとめの意見を真に受けて娘に昭和な名前をつけてしまった
つけた当時は満足してたけどいざこの春から幼稚園に通わせてみたら
皆ヒナちゃん、カノンちゃん、ヒマリちゃん、アイリちゃんとか
人気でそこそこ読みも字も今時な名前ばかり

2ちゃんだったらイマドキネームやキラキラネームは
「親の程度がわかる」「民度が低い」「名前負け」とか色々言われるし
名乗り読みや難読名だと「子の将来を考えないDQN親」でそれが世間の本音だ!と思ってた
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

66: 名無しの心子知らず 2012/06/24(日) 16:30:19 ID:tn7nMnf7
4歳の息子に優蕾と付けた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

413: 2-1 2014/01/28(火) 00:43:49
悪夢のような半生を吐き出す
スレチならごめん

元夫は優しい人だった
夕食を食べながらいつもさりげなく「美味い」
弁当を作った日は「ありがと」と言って出勤して行った
休日の買い物はいつも付き合ってくれて荷物も当然のように持ってくれた
私が仕事で遅くなり元夫が先に帰った日は風呂の用意を済ませ
料理までは出来なかったけど直ぐに料理が出来る様に準備していてくれた
皿洗いも時々してくれた。ゴミ出し当番もやってくれた
結婚記念日や誕生日には他愛の無いものとは言え必ず何かを買って帰って来てくれた
お金も全部私に任せてくれた

私は当然の事だと何の感情も抱かなかった。完全に感覚が麻痺していた
私はそんな優しい元夫をこっぴどく裏切った



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

354: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/04(木) 23:27:28.49
嫁がは亡くなって今日で3年。
後悔しかないなあー
共働きだったけど、亡くなる前の日、20時頃に帰宅したら



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

564: 名無しさん@おーぷん 2017/03/29(水)17:47:06 ID:zbc
高校生の頃に釣り人を助けようとして失敗したことがある。
友達と二人で釣りに行って釣っていたら隣のおっさんが海に落ちた。
釣り歴が長かったから当然海に落ちた時の対処法とか俺らは知っていた。
すぐに浮遊物を投げ込んだ。
このときはベースが遠かったからおっさんのクーラーボックスをひっくり返して投げ込んだ。
おっさんもおっさんで対応を知っていたみたいだからありがとうってクーラーボックスを掴んで浮かび上がりひと段落。
俺と友人がロープを取ってきますってベースに戻って水汲み用のロープと自分たちのクーラーボックスを引っ掴んで戻った。
既におっさんは防波堤からはるか遠くに流されていた。



続きを読む

このページのトップヘ