スポンサードリンク

タグ:復讐

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

195: 名無しさん@おーぷん 2014/11/15(土)02:50:03 ID:VeKmcgIcE
小学生の時に、やたらカンチョーばかりするAがいた。
最初は楽しかったが、いい加減にマンネリ。反応も冷めていった。
それでも、Aはカンチョー=人気ととらえていたのかやめなかった。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

160: 名無しさん@おーぷん 2015/05/30(土)19:39:23 ID:tbt
障害者用駐車場ネタで1つ。
以前に勤務先があった地域は、とにかく運転マナーが悪い。
出入りの業者も専用の場所があるにもかかわらず、正面玄関に横付けで1時間放置なんて当たり前。
障害者用駐車場にも当然のように真っ赤な色の清涼飲料水の会社が停めていた。
赤い車や白黒の現金輸送の警備会社の車が停めることがしばしば。
利用者からも停まっているので使えないとクレームが来ていた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

855: 名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水)13:43:12 ID:PcL
見たくもないリアルファイトを目の前で展開されたこと
場末の食堂で遅い昼飯、まばらな店内にいたボサボサ髪のジャージおっさん
そこへ金髪ネックレスの兄ちゃん二人組が来店、席に座り注文した後おもむろにおっさんに因縁つけ始めた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

523: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)14:51:39 ID:f01
比較的ライトな方だけど、昔友人の高校生活をめちゃくちゃにした話 フェイクありです

似たような境遇(家が裕福でない、母子家庭、ひとりっ子)で育ったことから仲良くなったA。
最初こそ苦労話などで盛り上がってそこそこ仲良くしていたけど、さりげない自分age私sage(主に男、容姿関係)を会話に挟んでくるところや、
そういう話は苦手だと公言しているのに大っぴらに彼氏とのセッ ク ○の感想を話してくるところが嫌だった。

そんなAが突然コスプレイヤーになった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

640: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)15:55:52 ID:yxL
学生時代地下鉄で学校に通ってた。
その駅はかなり深いつくりで、大きい駅じゃないからか狭くて急な階段だった。
毎日その階段を昇り降りして通学してたんだけど、ちょうど毎日下校する時間に階段でよくすれ違う男がいた。
多分27、8の痩せ型で黒髪、ジャンパーにジーンズみたいなくたびれた格好。
時間的に仕事帰りっぽくて、結構な頻度で見かけた。
いつもその男は階段を早足で降りてくるんだけど、私とか他の人が歩いていると、わざと真正面から突っ込んでくる。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

713: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)14:05:36 ID:Ab5
旦那の不倫が本気で 既婚プリを離婚させて自分も私との離婚を決めていたが
私は別れずにっこにこで過ごした
私の至らないところを責め立てて 私から離婚を切り出させようとしていた旦那だったが
『そうなの?治すよ。離婚はしないよ
したかったら家出て別居の実績作って頑張って』と放り出した
旦那は帰ってきては離婚しろ離婚しろと半ば脅迫の勢いだったが
家を綺麗にして美味しいご飯を作り笑顔で送り出した
荷物も毎回作った。パ/ン/ツも持たせた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

400: 1/2 2008/10/09(木) 00:41:27
高校時代からの友人の話ですが(許可もらっています)

美人でしっかりもので頭もいい友人A子
そのA子が離婚することになった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

167: 名無しさん@おーぷん 2016/09/26(月)12:28:24 ID:yki
二十代の時付き合ってた彼氏に「そろそろ結婚とか考えない?」と訊いたら、
「結婚嫌、子供要らない、自分の稼ぎは自分に使う、でも○○(私)は料理も車の運転も上手いし別れたくない、
どうしてもというなら結婚してもいいけど、家計はそれぞれ別で、家事は全部君、子供は君の稼ぎだけで自分独りで育てて」
と言われ、
「今までありがとう。さよなら早く氏ね」と伝えて別れた。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ