タグ:心理学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


816: 名無しさん@HOME 2010/02/01(月) 20:54:06 0

もう10年以上も前の話。

高校生だった俺は、担任に嫌われていた。
親が警察官で駐在所に住んでいたんだが、後で分かったが
担任は飲酒運転して免停になり、警察官の子供の俺を逆恨みの対象にしていたらしい。
担任がいろいろしてくるから、俺は孤立。
しぬことまで考えた。

ある時、本当にしのうとしたが、家族には理由を教えよう、と遺書を書いていたんだ。
そしたら、部屋に入ってきた姉ちゃんに手紙が見つかり、理由を説明する羽目になった。

当時姉ちゃんは大学生。
心理学を専攻していた。
「ジサツしようと思うくらいなら、仕返ししよう。手伝ってあげる。」

姉ちゃんがいろいろ情報収集した結果、先に書いた理由が分かったらしい。
後、行っている?み屋や家族も調べたらしい。

姉ちゃんがやった事。

1 1週間くらい毎日、のみ屋の姉ちゃん風のけばい格好で
  担任自宅付近をうろつき、通りすがりのおばちゃんに担任の家を尋ねる。

2 県、市の教委に、担任の素行の悪さを苦情を申し入れる。
 「高校に通う学生の父兄ですが、担任先生はおかしくないですか?ちゃんと対処お願いしますね。」

3 時間割を確認して、担任の授業中を見計らい、学校に電話、
 「担任さん、いますか?授業中?なら、良いんです。」
と言って切るを何日か繰り返す。

続く


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
140325_1

460: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/26(金) 21:58:20.31 ID:uxpRpljZ

半年もROMせず投下。どうか吐き出させてください。(長文です)

会社推進のとある講習会(月1回開催の全4回)に参加した。

会場は都内だが、参加者は遠方から来ている人もいて、
業種はだいたいは同じだがいろいろな会社の人達。
私子は都内住み。

1日目の途中からグループワークになり、1班5~6名の班編成になった。
そして終了日までこの班のメンバーのまま進めると。
そこにいたのが今回の勘助。

軽い自己紹介から始まったのだが、勘助は都内まで
新幹線約2時間とローカル線2時間の所からの参加。

グループワークは盛り上がって1日目は終わったのだが、
1ヶ月後の第2日目までに仕上げてこなければならない個人ワークが宿題として出されたので、
私のいた班の人達は「分からないことがあったらお互い助け合わない?」ということで
名刺とアドレス交換をした。

そして2日目開催の何日か前に勘助からメールがくる。
勘助「ワークは出来上がりましたか?」
私子「忙しくてなかなか・・今で8割くらいですね」
勘助「そうですか、ところで今回は有給使って2日目開催日の前日に行こうと思っていて。
で、時間があったら東京案内していただけませんか?」

ときた。どうして私があなたにそんなことを?と多少イラっとしたが、
後3回も顔を合わせなければならない人と気まずくもなりたくないし・・
と思い余計な文句は言わず、ただ、「仕事がありますので」とお断りをした。 切ります

続きを読む

このページのトップヘ