784: 1/3 2015/02/10(火)12:29:12 ID:utg
どこに投下しようかと思ったけど、あまりにネタ小説みたいになったのでチラ裏に捨てていきます。


私は性染色体異常で、わかりやすくいえば両性具有というものです。
幼いときは「中性的な見た目の男」だと思われていたのでそういう風に育てられたものの、自覚している性は女性だったので
そのギャップに長年苦しみました。
小学校高学年のときにこれとは関係のない病気で入院して、そこで初めて性染色体異常がわかりました。
(生まれたときにはわからなかったみたいです。親が私を嫌っていて詳細を聞けなかったので不明)
違和感の正体はこれかと知り、成人してすぐに家族の反対を押し切って手術等をして肉体も戸籍も女性になりました。
その後すぐに、手術の資金を援助してくれた祖父が亡くなったのを機に、遠く離れた県へ移住しました。

その後、夫と出会い、紆余曲折ありましたが(スレ違いなので割愛します)結婚しました。
結婚してから夫の転勤があって、2人ともに全く縁もゆかりもない土地に行きました。
私も働きたかったのですが、過去に仕事をしたときに男性だったことが思いもよらないところからバレて、
夫婦ともにそこで暮らしていけないくらいの思いをしたことがあったので、そのときは完全に専業主婦になっていました。

引越し先の社宅にボス的な奥さん(以下A)がいて、20代の主婦は皆いじめられていました。
子供を生んで一人前、働いて一人前、な考え方の人だったので、子供もいない若い専業主婦は見下す対象だったみたいです。
「2年だけ正社員をして寿退社」した私も、見下されていました。
Aも専業主婦でしたが、子供を生むまで10年も働いていたからいいのだそうです。


続きを読む