タグ:恋愛系

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

222: 名無し 2015/10/09(金)00:43:33 ID:i09
夜中にこっそり吐き出させてほしい。
今でもトラウマになってる。
現地妻ならぬ現地彼女にされてたのが発覚した時が修羅場。

書き込むの初めてだから色々不手際あったらすみません。

私(当時19、大学2年)…チビ
男1(仮にAとする。19)…糞男。
男2(仮にBとする。19)……Aと仲良し。

スペックは全て当時のもの。
AもBも地方勢で下宿組

私、A、B、B彼女は同じサークルの中でも気が合う方でよく4人で遊んでた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

671: 恋人は名無しさん 2008/12/18(木) 05:30:32 ID:h0BArtR3P
とある金曜日。
『今夜は〇〇の作ったビーフシチューが食べたいな』
と言って出勤していった同棲中の彼。

その日私は休みで予定もなかったので、彼のリクエストを叶えるべく
昼過ぎからビーフシチュー作り。

夜になり彼の帰宅を待つが、
どんなに遅くともいつもなら22時半には帰るはずの彼が一向に戻らない。

気付けば終点の時間も過ぎ、日付も変わっている。
何かあったのではと電話をかけるも、コール音は鳴るけど出ない。
『何かあったの?心配だから連絡出来るようならして』とメールも送ってみた。

朝になっても連絡は来ず、本当に何かあったのではと不安で眠れず過ごした。

午前10時を回った頃、やっと携帯に彼から着信。
出てみると『今から帰るね~』と呂律の回らない彼。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

747: 恋人は名無しさん 2010/07/03(土) 18:42:42 ID:QpalPEjr0

数年前に揉めたことを思い出したので投下。
書き込みは初なので不手際があれば指摘お願いします。

私子・・・20歳。当時彼氏いない歴=年齢のオタ
彼男・・・23歳。遠距離在住の社会人

私子は小中高オタだった為、色恋に縁も興味も無く、彼氏どころか初恋すらしていなかった。
その後就職し田舎を出て初めて自分のパソコンを持つことが出来て、
ゲームや漫画関連のサイトによく出入りするようになる。
その中のひとつで知り合ったのが彼男。

そのサイトでは他のメンバーとも仲がよく、彼男含め数名で
写メを交換したりオフ会をしたり週末はチャットルームで話し込んだりしていた。
ある時彼男がネトゲプレイヤーだと聞く。

私子はパソコンを手に入れたばかりだったのでネトゲをやったことがなく、
元々ゲーム好きなので興味を持ち彼男に色々教えてもらってプレイを始めた。
ネトゲはとても新鮮で彼男のネトゲ友人に紹介されたりしつつ私子はゲームを楽しんでいた。

私子がネトゲを始めてから数ヶ月程経った頃、
彼男がゲーム内で結婚してほしいと言う。
キャラ同士を結婚させる事で特典があったりするのでそれかと思ったが、
リアルでも恋人になってほしいとのことだった。

正直告白など生まれて初めてで浮かれていたのは否定しない。

彼男に恋していたわけではないが、好きと言ってくれるのでOKした。
ここで深く考えなかったのが最大の失敗だった・・・


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:11:30 ID:EJLuv5CeO
たったら書く

5: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:13:48 ID:F9cvqg3IX
痛快?

7: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:14:44 ID:LhRZYj2we
女が別れさせ屋の女だったと判った事が知りたい

9: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:16:20 ID:EJLuv5CeO
>>5
そこそこ

>>7
彼女と共通の友達からの情報  あと自分で名乗ってきた名前とこっそり見た身分証の名前が違う
のを確認した

12: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:22:22 ID:EJLuv5CeO
付き合ってた彼女の様子が素っ気なくなる

同じ時期知らない女の子に話しかけられ仲良くなる

その女が俺に興味あるそぶりで誘惑 

その女から「今の彼女と別れて私と付き合ってください」って言われる

その女の持ってるカバンの中の免許証と名乗ってきた名前が違う

13: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:24:16 ID:2KwNzv4Zc
彼女が依頼人?

14: 名無しさん@おーぷん 2014/08/26(火)12:24:49 ID:EJLuv5CeO
>>13
そう



続きを読む

このページのトップヘ