必見!オススメ人気記事

タグ:恐怖

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

247: 1/2 2015/01/16(金) 17:13:08
今から20年ぐらい前、確か当時2-3年生ぐらい。10歳になってなかったぐらいの年齢の頃。
友達の家に遊びに行く途中で、ふとトイレに行きたくなり、公衆トイレの方へ行った。
公園じゃ無いんだけど、住宅街の三叉路にあるトイレで、公衆トイレのくせにやたら綺麗だったのは覚えてる。
小走りで曲がり角を曲がって三叉路に入ると、公衆トイレの前に何か置いてある…。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

140: 名無しさん@おーぷん 2016/01/30(土)02:35:28 ID:i6G
ある朝、呼び鈴で目覚めた。
時間を見ると朝の4時半。
どう考えてもまともな来客じゃない。
加えて旦那がトラックで出張に行っており、家には私一人だった。
心臓をバクバクさせながら、敵に私の存在を知られてはいけないと思い静かにしていた。
しかしまた呼び鈴を鳴らされ、ドアノブをガチャガチャされ、扉を叩いてきた。
とにかく怖くて、出張から帰ってきている途中であろう旦那に電話をしたが、何度かけても出てくれない。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

932: 名無しさん@おーぷん 2017/05/02(火)08:03:26 ID:Sos
10年ぐらい前に、人生最大の恐怖を味わったことがある。
旦那の転勤で某市に引越し、荷物も片付いて普段通りの生活に戻った頃、
夏だったけどその日は涼しくて、網戸にして窓は開けていた。
2階建て3LDKの戸建。
トイレに入ってる時に、突然網戸が開くカラカラカラ・・・って音が聞こえた。
え?誰か入ってきた?泥棒?何何何?って怖くなって
音を立てないように身繕いして、とりあえず水も流さずにジッとしてた。
10分ぐらいジッとしてたけど男性っぽい声でウヒヒヒ・・ウヒヒヒ・・・・って
気持ちの悪い笑い声みたいなのが聞こえるし



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

66: 名無しさん@おーぷん 2016/11/16(水)23:22:51 ID:lGe
実は数年ニートしてたことがある
大学生のころ家が貧しくて、学費の安い国立には受かったんだけど家からは通えなくて、安いアパートに下宿した
就活も終えて卒業を待つ段階になって、アパートに帰ったとき、玄関扉をあけた瞬間に後ろから見知らぬ男に羽交い締めにされ、口をふさがれて部屋の中に押し込まれた
体を縛り上げられ、なぐられ、持っていた刃物で傷をつけられ、あぁ私タヒぬんだと思った



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

769: 名無しさん@おーぷん 2016/08/17(水)10:57:31 ID:3Bm
ニューヨークで黒人男性5人に追いかけられたことが修羅場。
ちょっと道に迷って治安が悪い区域に入ってしまった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

122: 774号室の住人さん(1/2) 2006/06/17(土) 04:46:45 ID:kIVRUdtG
ここの怖い話に該当するかどうかわからないんだけど、2年前
在宅中に空き巣に入られたことがある。
徹夜明けで会社から帰ってきて、泥の様に睡眠を貪ってたらイ
ンターホンの音で目が覚めた。でも動けないくらい疲れてたし
平日の昼間に来るのなんて勧誘だろうから無視してたんだけど
、執拗にインターホンが鳴り続け「こりゃやっぱ宗教勧誘かな
出なくて正解だったわ」とまた寝たのね。
んでインターホンがいつ鳴り止んだかわかんないんだけど、次
に目を覚ました時にはチキチキチキチキネジ回すみたいな音が
してね。変な音すんなー工事か?とか寝ぼけながら考えてて、
いや待てよなんかこの音近くね?っていうか玄関ドアから聞こ
えね?って一気に目が覚めて。
明らかに玄関の鍵から音するんだけど怖くて声が出なくて。
声も出ないし体も萎縮して動かなくなっちゃって、枕元に携帯
あったからすぐ警察に電話すりゃ良かったんだけどその時はそ
なんなこと考えもつかなくて、そうする間にドアが開いたのね。
ゆーーーーっくり。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

948: 名無しさん@おーぷん 2016/05/17(火)12:36:06 ID:9sl
すごく小さい頃にどこか山深い場所の道を、何故か後ろ歩きしてる父親に高々と頭上に抱え上げられてて、
楽しくてキャッキャした記憶がある。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

698: 名無しさん@おーぷん 2015/06/01(月)15:36:34 ID:Jan
もう20年くらい前になりますが、突然人が狂うのを見たのが衝撃でした。
私の家はまあベッドタウンというか新興住宅地にありまして、隣近所とは
ちょうど同世代の子供がいることもあり(この子供が私たち世代なんですが)
結構仲が良かったんですね。
ちょうど私が大学生になったころだったので、近所には私と同世代の人は、
3分の1は就職や結婚で家を出て独立、その3分の1は進学先で下宿といった感じで、
3分の1より若干多めの人が地元に残っていたと思います。
そのうちの一人(Aとします)がある日突然私のうちに来てちょっと一緒に家に来てくれと言われまして、


続きを読む

このページのトップヘ