必見!オススメ人気記事

タグ:息子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

551: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/15(土) 20:25:35.09 ID:Y8JuIkZP0.net
一週間くらい前の昼の話 
家には自分と中学一年の息子がいて、私は家事が一段落ついたんで昼寝しようと横になっていた 
息子も同じように、二階にある自分の部屋は暑いからと、下で昼寝していた 
そんな時、どこからか男女の声が聞こえてきた 
うちはそこそこ大きい庭があるんだが、その庭からのようだった 
誰かいるのかと思ってそっと外の様子を伺った 
二十か三十歳くらいの男女が、うちの水道で水浴びをしていたのだ 
初めは知的障害でもあるのかと思ったが、二人の話す様子は健常者らしく、顔つきも障害者特有の幼い感じがしない 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

674: 名無しさん@HOME 2012/07/02(月) 20:18:54.66
コトメ30代独身、喪女。実家住まい。 
私が美容院に行くときなど、実家に預けるからと断っても「大丈夫だよ☆息子くん私になついてるし、お母さんもいるからゆっくりしてきな☆」とちょいちょい1歳の息子を預かってくれていた。 

先日予定より早く用事が終わり、帰宅したらトメは外出中でコトメの部屋の電気がついていた。やけに静かだったので寝てるのかなーと思い、そっとドアを開けた。 
コトメが寝ている息子の口を吸っていた。 
あまりにもびっくりして突っ立ったまま固まっていると、さらに息子の腕を広げて自分の頭を乗せ、腕枕のような体勢で寄り添って寝始めた。そこまで見てやっと我に返り「何してるんですか!やめて!!」と慌てて帰ってきた。 

思い出すたびにシにたくなる 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

51: 名無しさん@HOME 2014/02/12(水) 17:08:10.03
今年の年始に起きた修羅場を投下します。 
文章力なくて長くなってしまいました。すみません。

52: 名無しさん@HOME 2014/02/12(水) 17:15:12.04
私22歳、夫30歳、姑70歳。舅は鬼籍。 

今年の元旦は、姑実家にて一泊すると聞いていた。 
姑実家は、姑兄弟の長男85歳(以下A)と 
その息子(以下A息子、独身45歳)の2人暮らし。 
今までお米購入等で何度も面識があったが、泊るのは初めてだった。 
姑の兄弟やらその息子家族などが来て、最初は普通の親戚の集まりだった。 

Aは酒を飲むと饒舌になり、同じ話を何度も繰り返す。 
握手を求められてずーっと握りっぱなしだったり、 
もうちょっと鼻が高ければ・・眉の形が・・でも口はなかなか・・ 
など言われてピキッとしつつも、まぁ酔っ払いのジジイだしと軽く流していた。 

台所の方から「皮むき機ってどこだっけ〜?」とお声がかかったため、 
Aに「ちょっとすみません」と声をかけ立とうとしたところ、 
「待て!!今俺が話しとるやろうが!!!座って聞いとけ!」と 
大声で怒鳴りつけられた。周囲の空気が固まる。 
あぁメンドクサイなあ、などと思ったその時、 
「なんでうちの嫁ば怒鳴っとね!!何もしとらんやろが!!」 
と姑がブチギレ。 
「さっきから我慢しとったら何なん? 
人んちの嫁捕まえて顔がどうだのなんだのって、いい加減にせんね!」 
と姑さんの説教に、Aはしゅんと萎んでいた。 
姑さんありがとう、と感謝しつつ台所へ避難。 

その後一見は穏やかに宴会は進み、カラオケ大会の運びに。 
Aがカラオケを歌い始めた時に、小学生の子(A妹の孫)たちを隣に呼べと言いだした。 
その一言で、その子達の祖母(A妹)が 
「こんの糞ジジイ!!ええ加減にしーよ!!!」と突然キレてAを突き飛ばした。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

415: 名無しさん@おーぷん 2015/09/18(金)11:48:24 ID:PO5
一昨日出張がやっと終わり、4ヶ月ぶりに旦那が自宅に帰ってきた。
パパ大好きっ子の息子を驚かせるべく、息子には内緒で旦那と幼稚園のお迎えに行った。
お迎えに行くとパパを見つけた息子大興奮。
息子「パパお仕事もう行かないの!?(・∀・)一緒にお風呂入れるの!?(・∀・)」
旦那「もうお家に帰ってきたぞー!しかも1週間はパパお休みだからずーっと遊べるぞー!」
うおー!うおー!と謎の雄叫びをあげながら喜んだのはいいが喜び過ぎて過呼吸起こした。
焦るわ。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

190: 1/4 2009/12/03(木) 14:13:12
息子が第一志望の公立高校受験に失敗した。 
追加募集にはランクがかなり下がる公立高校と多少ましなレベルの私立高校が。 
私立を選択しようとしたら息子が拒否。 
そこまでしてお金かけて欲しくない。どこに行っても要は自分次第なんだから公立高校の方でしっかり勉強して大学に行く!と言いきった息子に泣けた。 
荒れてるという噂もあった高校なので何かあったらすぐに相談しろ一人で抱え込むなと言い聞かせ入学準備に入った。 
そして中距離別居(車1時間半)のウトにも報告だけはしとかないとと思い旦那に電話させた。 

※第一声↓ 
「そんな所行くのは恥だ。田舎(ウト実家)に報告できない」 
「浪人させてもっとましな所に行かせろ」 

ウトはいつも体裁と世間体でしかものを言わないし考えない。 
相変わらず心ない無神経ぶりに旦那がムッとしてるのが分かった。 
「病気や怪我でも無いのに高校浪人はデメリットが大きい。何より本人が拒んでる」 
「本人が決めたことだから今みたいな事は絶対あの子に言うな」 
とデモデモ言い募るウトを厳しく〆て電話を切った。 
デリケートな時期につまらないことを言われると息子が可哀想だから接触させないでおこうと 
旦那と話してたら、なんと息子が自分の携帯から直接報告したらしい。 

※言われた事↓ 
「いい高校に入れなかったから入学祝は無しだ」 
「あんな高校にいる人間はクズだから絶対に付き合うな。塾で他校の友達を作れ」 

息子は入学祝が欲しくて電話した訳じゃない。 
今までクレクレなんかしたことない。 
僕のおじいちゃんなんだから直接言おうと素直な子供心でしたことだったというのに。 
僕が頑張れなかったんだからおじいちゃんを怒らないでという息子に泣けた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

432: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 11:14:37.68 ID:KrIOoZpP.net
やっちまった…昨日、土曜日。 
上の息子は中学の部活。下の息子は小学校陸上大会の練習で学校。 
で、嫁は「今日は下の子の練習を見に行く」とのこと。 
俺もどうしても月曜までにやる資料作りがあったので、出勤。 
上の子→下の子→俺の順に家を出た。 
わりと早く午前中の結構早い段階で資料が仕上がったので、帰る前に本屋によろうかと思ったが、折角なので下の子の練習でも見に行こうかと思い、車を置くために帰宅。 
ていうのも、うちから小学校まではのんびり歩いても5分かからないうえ、交通事情から、車を家に置いてから行った方がはるかに便利。 
で、家に車を置いたが、ちょっと尿意があったので、家に入って用を足すことに。 
玄関に手をかけると、鍵がかかってない。 
あれ、嫁さんまだ出かけてないのか? 
と、中から声がする。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5: 名無しの心子知らず 2011/01/07(金) 16:57:37 ID:f9hRBgJu
流れぶった切るけど現在高校受験真っ只中の息子がいる。それで息子に彼女 
がいるんだけどこの子が勉強できる子で、同じ高校に行くべく息子に夏以降 
基礎から徹底的に叩きこんでくれたようで息子の成績は12月の3者面談で 
担任にここまで上がるとは思わなかったと言われる程の上昇をしてくれた。 
ここまでだと良い話なんだけど勉強という名目でずっと一緒にいる。 
例えばこの冬休みだと朝の9時くらいに家を出て行って夜7時くらいに 
帰って来る感じ。これを一日以外毎日。学校ある日だと4時半くらいに学校から 
帰ってきてすぐに出て行って7時半くらいに帰って来る。この間ずっと2人っきり 
らしい。まあ成績が上昇している以上こっちも強く出れないし、勉強している 
事も事実ではあるだろう。夜遅く帰って来るわけでもないし。でも本人も 
勉強だけしているわけではないと認めている上、彼女の方は親に女友達と 
勉強していると嘘を付いているらしい。何より2人共高校では部活にも 
入る気もないようだし、今からこんな生活して受験の緊張が取れたら 
どんな爛れた生活になるかのかと思うと胃が痛い。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

732: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)12:47:00 ID:bWT
先日、息子が結婚するので家族の顔合わせがあったんだけど
そこで婚約者に
「自分の親の面倒は自分で見る約束しています。だから(私たち夫婦)の
介護はしません。それに、おかあさん(私)は(息子)くんとは血のつながりもないし
(私は後妻)面倒を見るつもりはありませんから」宣言されたわ。
そうしたらうちのトメが
「嫁子(私)さんには私の財産全部残すから、老後の心配なんかいらないよ。
孫男の事は実の子のように育ててくれたのに、薄情な事いわないでちょうだい」
と言ってくれました。
続きを読む

このページのトップヘ