スポンサードリンク

タグ:悲しい思い出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

558: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)04:36:45 ID:GQG
愚痴です。
わたしが3歳のときに、母が浮気して出ていった。
出ていくとき、「あんたなんかいらない」って言われた。
父は単身赴任且つ出張が多い仕事だったから、わたしは祖父母に育てられた。
月に1度、2日間だけ、会えた。
それ以外は、祖父母と3人の生活。
物心つく頃から父は仕事でおらず、物心ついてからは母がいなくなり。
でも、両親がいないことに、疑問を持ったことはなかった。
疑問に思う必要がないほどに祖父母はわたしのことを愛してくれていたし。
たまに帰ってくる父からは、よくなぐられたりけられたりしていた。
まぁわたしの生活態度が良くなかったのもあったし、「行き過ぎた躾」だったんだと思う。
祖父母は違う部屋に逃げていた。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

409: 名無しの心子知らず 2007/05/29(火) 13:12:32 ID:JnMC2qOB
私も幼い頃に似たような思い出があって、両親が大喧嘩して
母が私を連れて家を出て、どこかホテルのレストランのような場所で
晩御飯を食べた後、そのホテルのロビーで「ちょっと待ってって」というと
母親が消えてしまったよ。

怖くて不安で仕方なかったけど、その前後の雰囲気から自分が逆らえる
状態でないのが幼心にも感じられたし、一生懸命ロビーの椅子で待っていた。

でも全然母親が帰ってこなくて、それでも我慢していると、従業員達が
不審に思ったのか、声をかけてきてくれて一気に緊張が解けてギャン泣きw



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

727: おさかなくわえた名無しさん 04/12/29 23:02:31 ID:ZgvvaLAg
ホームステイに行ってたときのこと。
ホームステイ先は息子3人(幼稚園、小1、小3)とお父さん、お母さんの家庭だった。
お父さんとお母さんの教育がしっかりしてて、息子3人はとても行儀のいい子達だった。
パパとママもとてもいい人達で、楽しいホームステイを経験した。
ある日、そうだ料理を作ってみんなに食べてもらおう!と思い立ち、コロッケを作ることに。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

901: 名無しさん@HOME 2014/02/23(日) 13:47:47.56
ぶった切り申し訳ない...長いし、板違いならごめんなさい


私23歳/主人32歳(四人兄弟の三男/義実家と一番距離が近い所に住居
私が高校生の時に付き合い、結婚後男の子を出産。
上の子生後10ヶ月の時に思わぬ妊娠判明するも妊娠九ヶ月で原因不明の子宮内胎児タヒ亡でタヒ産したのが第一の修羅場。

幸い、産婦人科の先生が良い方で陣痛中にガンガン麻酔入れて無痛分娩にしてくれたのだけど、
その間に病院に来た義母(四人全員安産)が自分の時の安産出産はどうだったとか、まだ上の子がいるからよかったとかベラベラ...
義父は病室で他の孫に電話かけてゲラゲラ笑ってるし、どんなにこちらが話をしても火葬前にお経あげろ!絶対!と騒ぐ...
無痛じゃなかったら暴言吐いてるレベル。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

573: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:WX/ZR3l6
たぶん4歳か5歳ぐらいの時だったと思う。
まだ小学校に行ってなかったから。
突然父に「今日からこの人をお母ちゃんって呼びな」って言われた。
母は家にちゃんといるのに、父に急に知らないアパートに連れて行かれて
知らない女の人がニコニコしてて、その女の人の肩に手をまわして
デレデレの父がそう言ったんだ。
今でも覚えてる。私は「なんで?」って言った。
そしたらその女の人の表情がピキッと割れたみたいになった。
父は何かを誤魔化すようにへらへら笑いながら
「ま、急には無理だろうけど、今日からお前のお母ちゃんだ」って。
なんかワケわかんなくて、ただただもうお母ちゃんには会えないのかなって思って
わんわん泣いたことも覚えてる。
親の口からハッキリ説明されたことはないけど、
たぶん父が浮気して、浮気相手と暮らし始めるのに私も連れて行ったんだな。
その日、その時まで、私はお父ちゃんもお母ちゃんも同じように好きだったのに
お父ちゃんは知らない女の人のオットになった。
で、その日からそのアパートで暮らし始めて
翌日から父は普通に出勤していって、昼間は知らない女の人と暮らすことになった。
その人は色んなものを買ってきては私の回りに並べて一緒に遊ぼうとした。
でも私は拒否した。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

763: 名無しさん@おーぷん 2015/07/02(木)15:59:18 ID:6t3
ちょっと脚色入るけど彼女に振られた話を書く
彼女は別に悪くはない、俺が勝手に修羅場を作った話

10年ほど前に友人の就職祝いに新宿で呑んだ
当時の俺、坊主頭に髭、ガッチリ体型25歳
南口のビ ー ルの安い店で1時過ぎまで飲んで友人と別れ靖国通り駐車場へ
当時俺は新宿で飲む時はその駐車場に車を留めて車で寝て帰ってた
駐車場そばの松屋でシメの牛丼を食べてると店は空いてるのに
俺を挟んでイケメン二人が座った
最初は喧嘩売られてんのか?と思ったが、その二人組は俺に話しかけてきて
飲みに行こうよと誘ってきた
俺はキャッチかと思ったが馴れ馴れしくベタベタ触ってくるので
ああ、二丁目も近いしゲ/イか、と理解した
俺はこんなイケメンなのにゲ/イなんて勿体ねえなと思いながら
二人組が微妙なオネエ言葉で存外面白い話をするし奢ってくれるってことで
サケと荒事には多少自信がある俺はナンパされてやることにした

続く


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

252: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/23(土) 00:21:19 ID:trCxHw+X
子供の頃、毒親のおかげで数々の修羅場を経験した。
そのうちのひとつをここでお披露目。長いです。

私の父親は清々しい程のクズでキングオブヒモな男。こいつのことはクズと呼ぶ。
クズは母が夜働いて稼いだ金を元手に喫茶店を始めた。当時、小学校低学年の私はよくこの店を手伝っていた。
ある日、店から家に帰るため車に乗ろうとしたら知らない女がやってきて助手席に座った。プリの登場である。
ん!ママ以外パパの隣に座っていいのは私だけ!なんだ、この女は!
と思ったが子供の私は隣の市のクズの店からひとりで家まで帰ることができず、渋々、後部席に座りおとなしくしてた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

678: 名無しさん@HOME 2008/06/24(火) 13:55:42
午前中に弁護士付き添いの元、晴れて離婚届出してきたぜヒャホーイ!
今日からクソ夫は元クソクソ夫だぜー!
婚姻届不受理届けも出したし戸籍や住民票もロックしたし、引越しも済ませた!
実母も同時に別の場所に引越ししたから実家に凸されてもそこはもう蛻の殻ー!

テンプレ通りの同居ウトメからの嫌がらせ暴言ボウリョクは勿論の事
1年半前、私が妊娠した時、プリンの果てに相手の男に捨てられたコトメに妊娠したのを
逆恨み?と言うか妬まれて?包丁で切り付けられて15針縫ったりして結局流産してしまったり
流産の後エネ夫で浮気かました夫と繰り広げた泥沼離婚劇でした。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ