スポンサードリンク

タグ:手切れ金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

928: 名無しさん@おーぷん 2015/08/14(金)01:28:49 ID:4Mf
昔であ い系で知り合ったオヤジとちょこちょこ会ってその都度20万とか30万とか貰ってた。
オヤジには随分気に入られて買い物もお金も信じられないぐらい貰ってた。
そんな付き合いが2年近く続いた頃、もう会えないからこれ手切れ金って
いきなり現金500万を目の前に積まれて悲しそうな顔しつつウハウハで受け取ってバイバイした。
それから一ヶ月もしないうちに、そのオヤジが多額の横領で逮捕されたとテレビで知った。
勿論携帯から私の存在がばれて、警察から話を聞かせてほしいと連絡がきたときが最大の修羅場だった。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/05(日) 01:06:21.44
浮気がばれても懲りずに水面下してたら嫁がジサツした…
性格には未遂で、今閉鎖病棟に措置入院してる
どうしようおれもしにたい

554: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/05(日) 01:15:55.64
釣り?

555: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/08/05(日) 01:16:55.70
不倫相手とはどうなってんの?
すぐ別れた?
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

800: 名無しさん@HOME 2010/12/17(金) 17:58:43
15年ほど前、学生時代からずっと付き合ってた彼氏と結婚した従姉。
結婚して3年経っても子供ができないから検査したら彼氏の方に原因あり。
でも彼氏は自分の親にそのことを言わず、従姉の方に原因が…みたいに親戚中に触れまわった。
従姉は全くの健康体なのに。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
shutterstock_175036877

671: 可愛い奥様 2011/12/26(月) 12:51:17.80 ID:FpiHWu4U0

店を経営する旦那の弟がよく出来た奥さんを尻目にホステスとどっぷり深い仲だった。

あまりの入れあげように見かねた義弟の店の者たちが二人を別れさせようとしたが
却って余計に火に油を注ぎ、離れ離れになる位なら心中しかねない勢いになる始末。

商売に支障をきたすほど女に溺れる不肖の弟に堪忍袋を切らしたうちの旦那は
一計を案じ まずは兄弟である事隠してそのホステスを呼び出し 
上手く話を持って行って手切れ金を包んで別れ話に応じさせようとした。

するとホステスは案外すんなり別れ話に応じたので旦那は拍子抜けw
本音は深みにはまり過ぎた男が段々怖くなっていたのだと女は言う。

長いので続きます。






スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
motox1936

71: 名無しさん@HOME 2007/01/31(水) 14:24:56

断り続けていたのに勝手に仕送りやら小遣いをずーーーっと送りつけていたウトメ。
時には手紙に札を入れてきたことすらあった。
どんなに断っても「人の好意は黙ってもらっておけ」とそのうち怒りだしとまらない。
結局10年間でウン百万になった。

ある日そろそろ仕事をやめて家業を継げ、こっちにもどってこいとお達しがあった。
なにをいってんだと夫婦でポカーン。
電話でやりとりしても埒が明かないだろうと、私が単身話を付けに行った。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
d6f16315

142: 1/2 2013/06/05(水) 02:41:04.82 0

高2の夏休み、母親と大喧嘩して「この家から出て行け」と言われ、
金庫から取り出した10万を「手切れ金」だと叩きつけられた。
そして、無理矢理10万握らされ、そのまま玄関から裸足のまま追い出された。

その当時、家の建て替えの為の仮住まいをしていて、、
最寄りの駅まで車で30分ぐらいかかるド田舎に住んでいた。
近所に友人もいないので、頼れる人はいないし、
時間は22時ぐらいで、もうバスも走っていないし、
街灯もない田舎道は真っ暗で怖くてどこにも行く所がなかった。
しばらく泣いて謝っていたら、玄関が開き「うるさい!早く失せろ!」とサンダルを投げつけられた。

仕方ないのでサンダルを履いて、歩いて駅まで行く事にした。
電車で地元に戻って、友人を頼ろうと思った。

土地勘があまりないので、国道を歩いた。
そこは海辺の町で、真夏の深夜はヤンキー車でいっぱいだった。
当然、何台もの車に声をかけられて、最終的には車に無理矢理引きずり込まれた。
車内には若い男が3人いた。
「送ってあげる」と言われたが、駅とは反対方向の海の方に連れて行かれた。

後部座席の真ん中に座らされ、左右から抑え込まれ体中を触られた。
泣いて暴れたら、何発か顔を殴られた。
母に追い出されたせいで、自分は犯されて殺されるんだと、母への憎しみでいっぱいだった。
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ