スポンサードリンク

タグ:托卵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

345: 1/6 2009/04/09(木) 10:42:35
前置きが長い上に人物関係めんどくさいんだけど、
元姑にやった事。一気に投下。

結婚して2年目で夫が浮気した。
相手は夫の同級生で子供が2人いる元カノ。
散々もめたけど、すでに元カノのお腹には元夫の子供がおり
元姑から「子供も産めない女はいらない」「いつまでここに居座るつもりだ」などと罵られた。
元姑は元カノ=今妻も嫌いらしく、散々「インラン女」だの「貞操観念のかけらもない」と言ってたけどもw

今妻の家族ってのがDQNで
「あの子(今妻)が小さい頃から付き合うなって言ってたのに」と泣いていた。
実際本当にDQN。
いわゆるモンスターペアレンツの先駆けとも言うべき存在で、
小学校から、放課後の学童保育から、子供会から、公民館から、公文塾から、図書館まで
ありとあらゆる所に
「家の子の為に改善要求します!!」と乗り込んでた位。
それが鉄棒の高さ、おやつの種類、子供会行事日程、公民館利用可能時間、
公文の枚数、図書館の返却期間でも
とにかく「家の子のペースに合わせなさい!!」と。
よその家の夕飯時間にまで文句付けたらしい。

で、私は元カノの腹に子供がいるし、
すっかり元夫に未練もなくなったんで慰謝料貰って別れた。
元夫たちは再婚し、子供も生まれ
元姑は私に赤ちゃんと元夫今妻写真入り葉書を送ってよこしたよ。
ウザいので、「今後連絡をするなら必ず弁護士を通す事」と警告を出してからは何もなくなった。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

593: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/26(木) 23:16:41.26 ID:KhBevzt8
流れ読まずカキコ
短くまとめる


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

10: 名無しさん@HOME 2010/06/27(日) 01:05:02
いびられ続けてた、元義実家にしたムナクソ悪いDQ返し

子供を産んだら追い出す予定だったみたいなので、子供を産んでから置いて離婚した

父親はであ い系の知らない人間です
あなたの可愛い息子ちゃんのムスコに種ないですから
大事な◯◯家、赤の他人の托卵よろしくです

子供も私じゃなく姑をかーさんと呼ぶし、愛情もないよ
結婚前には泥棒猫と罵られたから、他人のセーシを泥棒して置いてきてあげましたよ

そのうちジサツする時に遺書で教えてあげる予定

妊娠前から壊されてた
石女じゃない証拠、妊娠するまで信じなかった
妊娠したら、流産企んでた

あの頃の記憶が飛びまくってる癖に、フラッシュバックと鬱は治らない
ずっとドロドロで生きているのが苦痛なんだ
であ い系した時の気持ちはまだ正しかったと思ってる
こんなクソ達の遺伝子を後世に残さないってだけ
ざまあwww


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

535: 名無しさん@HOME 2006/03/22(水) 21:49:22
4年前出来婚しました。
結婚するつもりの彼女はいたのだが、突然1年間の期限付き転勤
言い渡され、ついうっかり転勤先の派遣の女の子と浮気。
ちゃんと避妊はしてたつもりだったんだが、コン○ーム装着でも
100%ではないと聞いてたし、いざ妊娠したと言われると
冷静な判断って出来ないもんだ。
結局本命と別れ、婚姻届出して生まれてきたが、


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

721: 名無しさんといつまでも一緒 2014/01/23(木) 20:06:14
旦那に浮気バレて今最悪wwwwwww托卵しようとしたけど見抜かれたwww


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

747: 名無しさん@HOME 2014/04/03(木) 00:17:52.39
父が父ではなく、親戚だと思っていたおじさんが実父だったこと
私は母が三十代後半、父が五十代半ばで生まれた一人っ子
父には以前にも家庭があり、元妻の間に子供が二人いるが私とは面識がない
事実を知ったのは大学受験の直前。母の友人の密告から。これが第一の修羅場

両親は同じ業界で働いていて、母は前妻と別れる前からの愛人だった
狭い業界の中では公然の秘密というやつだったらしい
やがて母が妊娠し、父は前妻と子供たちを捨てて母と一緒になった
と こ ろ が 母には父以外にも交際相手がいた。その人も既婚者
父と交際相手双方に「あなたの子」といいつつ、友人たちには本当は交際相手の子だけど一緒になりたいのは父と語った母
物心つく前から母に連れられ頻繁に会いに行くおじさんがいたんだが、これが母の交際相手で実父だった
「おじさんは親戚(嘘)だけど、他のみんなと仲が良くなくて、お正月の集まりにもいけないの
だからおじさんに会ったことはお父さんにもお祖母ちゃんにも言っちゃだめだよ?」
そんな話を疑いもなく信じた自分……。たまにあっては玩具をくれて勉強をみてくれるおじさんが好きだった



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

289: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/17(月) 12:26:14 ID:bra1l4w5
兄(しょうゆ顔)一家の修羅場

結婚して3年目くらいで子供が生まれた
薄口顔な兄に比べて、沖縄の血をひく義姉に似て全体的に濃い顔立ちだった
私が会うのは年に1回くらいだったんだけど、年々「なんかハーフっぽくない…?」というくらい色々と濃くなってた
まあ濃いっていっても結構な美形に育ってたから、初孫の我が家はめちゃくちゃ可愛がってたんだけど

ある日、兄の会社へ、とある男性が訪問してきた。厳密には違うけど、中東系のビジネスマンだった


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/09(木) 12:16:06.38
元嫁とは学生時代に知り合って、卒業後すぐ結婚したんだ。
すぐに息子も生まれてさ。
今思えば、息子腹から出てくんのちょい早くね?って思ったんだけどさ。
息子可愛さにすぐ忘れたのよ。
嫁も息子も可愛いし飯旨いし仕事も順調でさ。
幸せだったよ。

嫁の親が病気で倒れたり、嫁の兄が倒産で失職したり嫁兄嫁が入院したり、
俺の母親が事故に遭ったりいろいろあったよ。
でも両家で助け合ってなんとか乗り切ってきた。

俺の母親が手術した時も、嫁母さんが女手要るだろうからって助けてくれた。
病院の喫煙所で嫁父さんと煙草吸いながら、
俺って恵まれてんなーってしみじみしてたの今でも覚えてる。
こんだけ上手くいってたのにねえ。

嫁、浮気発覚。
しかも、息子、俺の種じゃねえ。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ