必見!オススメ人気記事

タグ:掃除

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

954: 名無しさん@HOME 2011/12/09(金) 14:44:56.15
義実家はボロ屋敷。
本当に台風が来たら潰れてしまいかねないようなボロ屋敷。
近距離別居のトメがうちに来て、掃除しろ!綺麗にしろ!と喚くので、
本当にいいんですね?私がやっていいんですね?と言質を取ってから、掃除をしてきました。
以下、私がやって来たこと。

窓ガラスを拭こうとして窓ガラスを割る。
床磨きをしようとして床に穴を開ける。(床、腐ってた…)
柱を磨こうとして柱がくの字に。
壁にも穴を開ける。
トイレのドアノブを回した瞬間、ぱきっと音がしてドアノブが取れた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

401: 名無しさん@HOME 2010/01/08(金) 20:47:57
義実家には床下収納(地下室って言うほど大きくない)があると新婚当時聞いた。
そこは「一番格下の人間が掃除をする」しきたりなんだそうだ。
ふーん、と思って聞いていたら「だからこれからは嫁子の仕事よ」と言い放つトメ。
うんうん、とうなずくウトメとコトメ夫婦と旦那。
1年目はやった、今思うと奴隷乙。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

172: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)15:24:02 ID:FTw
私は幼い頃から両親が共働きで、夏休みは毎日カップ麺とかレンチンできるレトルトとか、小学生でも作れるものを毎日食べていた
その時からレトルトやインスタントが大嫌いで「食べ物がひもじいのは人生がひもじいんだ」と謎の悟りを開いていた



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

946: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/17(土) 15:20:47
トメがいろんな面で衛生面に気を使わなさすぎる

風呂水は3日変えない・浴槽洗わない
トイレ小は流さない・拭いた紙は別所に溜めてから捨てる
キッチンはごたごた、油汚れも酷い
床もごみは落ちてるし、掃除は箒で掃き掃除のみ…

冷蔵庫の使い方も変だし、田舎ってこんなものだったかなぁ…
この田舎に住んで10年以上だけど、違和感が半端じゃない

子供産んだら同居だし、不安が募る一方



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

207: 名無しさん@HOME 2011/05/11(水) 20:58:18.40
携帯から失礼致します。
海外旅行に行ってる間、毎日義実家に来て掃除しといてね!とトメから仰せつかったので
きちんと車で片道一時間かけて毎日掃除にいきました。
まず午前中は、寝室からリビング、風呂場まで窓という窓を開けて風通しをよくし、 
クローゼットも開け放して夏物と冬物を入れ替える前に外に干す。
寒がりのトメは梅雨の間も毛布を使うため、
これも物干しに広げて、しっかり裏も表も干し。

洗車もしておけと言われたのですが、物知らずな私はやり方がよくわからなかったので、 
水をかける→乾くまで放置→また水をかける
を繰り返し。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

412: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/06/29(日) 02:23:46
「今日は誕生日だからワガママ言えよ」って言うから言ったら不機嫌になった。
草むしり(炎天下)と皿洗い(昨日はカレー)と洗濯物(雨続きで大量)を頼んだだけなのに…。
その間クーラーの効いた部屋でぬこぬこたちと遊んでただけなのに。

そりゃちょっと悪意はあったけどさ。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

967: 名無しさん@HOME 2008/07/09(水) 00:03:49
昨年の晦日にやったDQ返し。

一人暮らしのトメがぎっくり腰になったから、掃除に来てくれと言われて、
旦那と一緒に旦那実家へ。
元々旦那実家は汚宅で、滅多に寄りつかないんだけど、ぎっくり腰なら
仕方ない…と思って行ったら嘘だった。
しかも旦那もグルだった。
「掃除したついでにさぁ、お正月も実家で過ごそうよ」
て、ヘラヘラ笑いながら
(後から聞いたら、旦那ちゃんにもお年玉あげるからおいで、
 と、トメにそそのかされたらしい)
私に掃除をさせるために、親子で嘘ついたわけですか。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

605: 名無しさん@HOME 2008/08/31(日) 20:13:46
私のトメの部屋は40畳敷の和室で、トメはそこを趣味のお稽古場とか、
なんかのサークル活動の拠点にしてて、そこの掃除ならした事がある。
一枚一枚の畳を固く絞った雑巾で拭いて、乾拭きで仕上げ。
一休さんの歌鼻歌で歌いながら2時間程頑張ってたらトメが友人連れて帰宅して来て
「いつも綺麗にしてるわね~」
「大した手間ではないのよ、アラ嫁子、御挨拶なさいね、一緒にお茶を飲みましょう」



続きを読む

このページのトップヘ