必見!オススメ人気記事

タグ:教え子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
428: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/20(水) 14:21:50.67
周りの人にはあまり言えないことなのでここでひっそりと。

俺の嫁は5つ下。今では31と26なので何も問題はないのだが、馴れ初めはちょっと複雑。
出会いは俺が大学の3年の時。教育実習で中学校に行ったのだが、その時の教え子(中3)。
実習中だから教え子とは言わないかもしれないけれど。
1ヶ月の実習で、その時は気に入られるぐらいで済んだのだが、その後俺のところに嫁の父から電話が来て、家庭教師をお願いしたいとのこと。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

527: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/04(土) 11:54:22.06 ID:fDhXJ5W2
DQ私学で高校教員してる妹が三月初め、教え子を実家(自営業)に預けてった 
なんとか卒業できたけども就職がないからしばらく住み込みでバイトさせてやってくれ、って 
娘ばっかりで息子がほしかった両親、孫息子がほしかった祖父母は大喜びで構ってるけど 
教え子くんは強面のオッサン従業員に囲まれて小さくなってた 
体力はあるし体格も良くて目つきも鋭くて作業着がほんと似合ってるけど、
気は強いほうではないみたい 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

143: パッサカリア 2018/08/11(土) 14:21:09.14 ID:cu2I4W540.net
嫁の49日が過ぎたのでうさ晴らしに記念書き込みです。 

・報告者の年齢職業 37歳 教員 
・嫁の年齢職業 36歳 教員 
・婚姻期間 11年 
・子供の人数 4歳(男) 
・間男の年齢職業 20歳 学生(俺の元教え子) 
・過去の不倫の有無 俺無 嫁は不明 
・シんだので自動消滅です。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/09(土) 00:12:31.56
俺(47)もう離婚した方がお互い楽かもしれないが 
妻(42)は反対してくる。 
子供は小6と小4

3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/09(土) 00:15:20.04
職業 
嫁 専業主婦(元教師) 
俺 高校教師 手取り36

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/07/09(土) 00:17:06.16
昨日は俺の飯を作ってくれていたのだが、 
ある事件まで先に寝ていたのに 
それからはどれだけ遅く帰ろうが出迎え 
飯は作りたてが用意されている。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

197: 本当にあった怖い名無し 2013/03/07(木) 21:20:51.44 ID:/B7zCQYX0

少し前に、何かの本かネットで読んだ復讐劇が、すげえ印象に残っている。
うろ覚えなので多少の違いはあるだろうし、
読みにくいだろうが、とりあえず書いてみる。

ある小学校に、給食を絶対に残すな! を標語とする男性教師がいた。
その男は、給食を食べきれない生徒がいると、いつまでも教室に残して、
全て食べきるまで食べさせ続けた。
生徒が何を言っても聞く耳を持たず、時には箸で無理やり押し込み、
時には牛乳で無理やり流し込んで、とにかく全部食べさせた。
(今の子供には信じられないかもしれないが、2~30年前にはどこの学校にもこういう
 教師がいた。かくいう俺も、この手の教師に泣かされた記憶がいっぱいある)

それから十数年後。
定年退職した男は、かつての生徒たちから、小学校の同窓会をやるので
出席してほしいという手紙を受け取った。
ちょうど退職後で暇を持て余していたので、男はこれに出席することにした。
会場はどこにでもある居酒屋で、生徒のほぼ全員が出席していた。

同窓会は午後6時に始まり、酒を飲んだりつまみを食べたりしながら、とても盛り上がった。
そして2時間ほどが過ぎたころ、かなり酒を飲んだ男は酔っ払い、腹も膨れてきた。
年齢が60を超えていることもあり、男の食べられる量は前と比べて減っていたのも原因だった。
そんなとき、元生徒の一人が男に近づき、唐揚げの入った皿を差し出して、言った。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
f53be1e4

194: 本当にあった怖い名無し 2010/02/15(月) 06:15:03 ID:gKxIJI/j0

某月某日、その日は地元で祭があり、
そこで出会った教え子(女子高生)とコンビニに行った時のこと、
胸にバッヂを付けたヤで始まる自由業の方々に因縁を付けられた。

「ハイハイ、判った、わーったwんじゃ、事務所で続きナシつけよーかい」
そう言うと893風の一団は素直に事務所に連れて行ってくれた。
(女子高生半泣き状態のまま、自分はなだめてる)

事務所のインターホンを、チンピラが押そうとしたときに、一声かける。
私「ココはアッシが押しやしょう」ピンポーン♪
姐さん「アイ、どなた?」(不機嫌そうな声)
私「○○(自分の本名)ですがーカシラ居るかい?おたくの若い衆(ワカイシと読む)に
 事務所に来いと引っ張られてきたんだが…カシラか組長呼んでおくれよ!」
ガチャリ、ドアが開くと姐さんが三つ指突いて尾で、御出迎えw
(現組長の家庭教師をしていたんで、先代姐、先代組長は私をセンセイと呼ぶ)

姐「先生、如何いたしました?」
私「893者に因縁付けられて困ってたんで此処に来たんだ、カシラと組長呼んでくれ!」
 「私が呼び出すんだ、まさか5分とかかることはあるまいな?!」

組長(元教え子)到着。「先生、何か失礼が…?」

私「彼らに因縁付けられて、ツレの子が怖がってる!かたぁ付けねば、表を歩けなくなるとこだ」
 「で、オマエは恩師を手下に襲わせるような、その程度の器なんだな?」
 「ンジャ、オレはこれから彼等になぐられて、襲われて来る」
 「ただし!実害出たら先代を呼びつけるぞ!先代は私を敬えと言って引退したはずだ!」

その先は未確認だけどw
平組員はコントのように震えてたねえwww


続きを読む

このページのトップヘ