タグ:料理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4: 名無しさん@HOME 2011/11/11(金) 16:13:58.99
同居トメが最近私の嫌いなものばかり食卓にでる!!(洋食キライらしい。初耳)
食べられないものばかりで栄養失調で頃す気でしょ!(残してるのみたことないけど)
料理もロクに作れないバカ嫁!フジコフジコとわざわざ親戚が法事でうちに泊まりに来たときの夕食の席で喚かれた
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

730: 名無しさん@HOME 2010/01/07(木) 18:50:45
じゃあ私も、晩ご飯タイムなので晩ご飯関連話のプッチプチを書き逃げ。
近距離別居のトメがやってきて料理に文句をつけるので、夫の食材をフル活用してフルコースを用意した。

突き出しは、ウツボとカエルのカリカリ揚げ。
前菜は、ダチョウとエゾジカの叩き風カルパッチョ。
スープは、海亀と海蛇の中華風。
サラダは、ハーブ盛り合わせをオリジナルオリーブオイルドレッシング。
魚料理は、グリーンアワビのソテーの上にアザラシの大和煮風。
肉料理は、猪と熊の合いびきにラクダの瘤の脂を加えたハンバーグステーキ。
デザートは、半解凍ドリアン。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

270: 名無しさん@HOME 2008/10/12(日) 11:19:29
なんか空気悪いね…
でもそんなの(略

少し早めに昼食を済ませようと素麺を茹でていたら、トメが「手抜きだ」とケチ付けてきた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

915: 名無しさん@HOME 2010/02/05(金) 11:54:14
流れ読まずに豚切り。

会社帰りに旦那と合流してから帰宅したら、トメが留守中に上がりこみ晩ご飯を作ってた。
料理酒の場所が分からないからと棚に飾ってたとある日本酒を使われてた。
日本酒は、旦那の為に私がとあるルートから入手した表に出てはいけない特殊な非課税酒。
夫婦してブチ切れ、トメを義実家へ連れて行き旦那がトメを確保している目の前でDQN返し。
トメの一番の自慢品である有名真珠屋の15mm珠ネックレスを、某塩素系漂白剤原液に投下。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

208: 離婚さんいらっしゃい 2013/04/28(日) 01:31:33.26
元嫁からストーカーされて、うざい。
嫁親べったりで、土日、ずっと実家、
離婚前には、家にはいなくて、電話してやっと家に戻ってくる始末。
10分で帰れる距離だったけど、結婚生活の実感なく、大喧嘩の末別れた。
べったりしていた嫁母がなくなった途端に
何も言わず家の前をおかず持って待って、
押し付けて帰っていく。
1年弱で、気持ちも醒めたのに、今更何のつもりなんだ。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

265: 名無しさん@HOME 2010/05/02(日) 23:32:45
ネット環境が整ってないので、携帯からすいません。
1週間前にしてやったDQN返し。

義実家で同居しているんだが、トメがとにかくうざい。
子供だーの、しきたりがどーの、料理があーだこーだ。
ウトと夫が居ない時に色々仕掛けてくるが、二人ともトメの悪業は知っている。
ちゃんと〆てくれるんだが、トメは全く堪えず嫌がらせは続くばかり。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

821: 名無しさん@HOME 2007/09/12(水) 15:56:34
ワタクシ、このたびトメと絶縁できましたよー。
トメの盛大な自爆のおかげでw
ちょっと長くなるのでわけますね。

うちのトメ、初めは良トメだと思ってた。
中距離別居(車で2時間半くらい)だし、アポなし訪問もなかったし。
でも、結婚して2年、盆正月に義実家に行くたびにアレ?と思うことが増えていった。

うちのトメは私たち夫婦が訪問する前日に電話をくれて
「明日何が食べたい?嫁ちゃんは何か嫌いなものある?」と聞いてくれる。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

129: 名無しさん@おーぷん 2015/04/05(日)18:07:36 ID:jdz
ちょっと前に超お料理上手な友人に料理のことで相談があるって言われて話を聞いた

息子さんが彼女を連れてくることになったけど、卵アレルギーらしいし
あれやこれやと献立考えたけど、良く考えたら卵一切不使用って難しい
何を作ればいいのか…とのこと
我が家は子供が卵アレルギーで除去食作ってたの思い出したってことだった




続きを読む

このページのトップヘ