スポンサードリンク

タグ:母

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

231: 名無しの心子知らず 2007/05/24(木) 11:30:20 ID:1b3DyiZb
祖父の葬儀で母の形見のバッグを持ってかれそうになった。
相手は伯母。
「これオーストリッチじゃない、若い子(っても30代だぞ)には似合わないわ」
っておいおい、これはあなたの姉の形見ですが。
30数年前に買っただか買ってもらっただかのシンプルな礼装用バッグ。
形見分けの時何も考えずにもらったが、オーストリッチとは初めて知った。
形見だと言ったらさらにヒートアップ。なら妹の私がもらうのが当然とな。
だれがやるか。
このバッグの素材がなんだうが、母の形見は絶対に渡さん。
母が嫌いだったあなたには何が何でも渡さんよ。
あーじいちゃんがあの世で泣いてるよorz


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

648: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/12(火) 17:16:55.67 ID:VpxcN324
私の母の友人は、男に騙され入籍され
実家の財産も全て失い生き地獄に堕ちた。
だから、子供達の連れてきた異性は全員調べる!と常々言われていた。
コレが前提。

「俺の子供を産んで欲しい」
とつきあって1年の彼に言われた。
私はコレをプロポーズと受け取った。
でも、彼は避妊をやめようとするばかりで
指輪を買うでも、親に紹介するでもない。
本当に「子供を産むだけ」させようとしているのかな?と疑惑に思い始めた。
そして、母に「プロポーズされた」と相談。
母は早速興信所に調査を依頼した。
結果、彼は
単身赴任中の既婚者
30歳は嘘で、実は40歳
彼の郷里では、彼の祖父母と彼の父を介護する彼の嫁がいる
彼の嫁は病気で子どもの産めない身体になっている
彼の妻は彼の借金を一緒に背負い、彼女の実家を売った
という事実がボロボロ出てきた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

322: 名無しさん@おーぷん 2014/09/25(木)12:49:55 ID:PvgiapBJc
母にとってのたぶん修羅場w

阪神大震災の時、私が住んでいたあたりは殆どの家が倒壊・半壊で
近所の人達と共に公園で野宿していた。
しばらくしてから食料品や生活用品などが支給されたけど母が元気がない。
そりゃあやっと手にいれたマイホームがあんなことになれば元気もなくなるよなぁと思っていたが
実はそれが理由ではなかった。
父が一生懸命慰めてたけど聞く耳持たずって感じだったのでついに父がキレたんだが
それに対して母が言った言葉が衝撃だった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

328: 本当にあった怖い名無し 2007/04/17(火) 15:33:11 ID:VUR8GHqT0
コレは、母親から聞いた話。
去年の暮れ頃 母親が突然入院した。
病気の症状は、はっきり出ていなかったらしいのだが
寝ようとすると 金縛りに会い、黒い影のような物が母親の顔を覗き込み
「もうすぐ・・・」と言って消えるという妙な体験もあって
念のための検診だった。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

466: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/02(木) 01:17:29.94 ID:Bd4YgNuH
30年以上前の働くお母さんはまだ少なかった時代
母は同居祖母との折り合いが悪いこともあって働きに出ていた
母親っ子だったので寂しかったし祖母は怖かったが母のためと我慢していた
私が小学校五年くらいのとき、ダミ声の知らない女の人から電話がかかってきた

「あなた○○さん(母)の娘さん?」
「はい」
「あなたのお母さん、浮気してるわよ」

とだけ言われてガチャ切り
ショックで頭の中が真っ白になった
不安で眠れない日が続いて食事も喉を通らなかった
胸がつぶれるような思いだった
友達から「お母さんキレイだね」と羨ましがられることも多かっただけに
一時期は疑心暗鬼になったが
母は本当に真面目な人間だったし
私のために寄り道もせずいつも同じ時刻に帰ってくることを知っていたので
母を信じて電話の事は誰にも話さなかった

続きます



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

575: 名無しさん@HOME 2009/04/03(金) 02:57:30
先月の話。

以下、母視点で書くと
ウトも夫もすでに鬼籍で、三人の子供(私たち姉弟)は全員家庭を持って独立。
10分前にしゃべった事も覚えていない認知症トメと同居。
認知症の症状に、被害妄想があるんだけど
それ(嫁が御飯を食べさせてくれない等)を信じたトメ側親戚から
鬼嫁とバッシングを受けるも、最後の義理と思って自宅介護。
「このままだとお母さん(トメ)が、鬼嫁に頃されちゃうわ!」と
はっちゃけたコトメが、トメを引き取る。

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

259: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)00:56:41 ID:???
ある女性に娘が生まれた時の話。
娘はすこぶる健康だが、口蓋裂だった。軽いやつだけど、他の子と比べればハッキリ解るくらいに唇が割れてしまっている。

そんな訳で、出産に立ち会った夫と終わってから病室に駆けつけた実両親は、暗い顔して娘を抱くその人を励ましていた。
今の医療技術ならきれいに治るよとか、他に疾患は無くて健康なんだから有難いことだとか、必死に慰められるほど彼女の気持ちは暗くなっていったそうだ。
ちゃんと生んであげられなくてゴメンね、これからの治療で痛い思いしたら可哀想…と、マイナスな考えばかり堂々巡りしていたところで、夫両親が遅れて登場。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

149: 可愛い奥様@\(^o^)/ 2014/07/07(月) 10:47:19.57 ID:j+/cgfwU0.net
昨日結婚記念日だった。

久々に実家に帰省して、子供は母が見ててくれるとの事だったので、
主人とランチに行こうという事で、以前から行ってみたかったお店を予約した。
お店は昼間1000円前後とリーズナブル。予約制らしく席のみ予約。
子供が生まれてから2人だけで出掛けるのもはじめてだったかも。
嬉しかったし、楽しみにしてた。

出かけて間もなく実家の父から連絡。母が体調崩して倒れた。
慌てて帰って、日曜日やってる病院を探して病院へ連れて行った。
病気とは無縁の母だったから凄く焦った。。心臓バクバクしてしまった。
父は足腰悪くて出歩けないから、子供を父に任せて病院に行って、
検査やら何やらで帰宅したのが、夕方。
慌てて家を出た為、携帯を忘れてしまったのが最悪だった。

スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ