必見!オススメ人気記事

タグ:母

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

546: 1/2 2010/06/15(火) 04:41:24

5年前、大学を卒業する先輩にダメモトで告白したら、10キロ痩せたら考えてもいい
と言われ、半年かけて10キロ落とし、付き合えることに。

付き合って3ヶ月くらいで母に紹介し、家で母の手料理を食べたりした。
母は、娘が初めて家に男性を連れてきたことがよっぽど嬉しかったようで、憧れ?の
「娘の彼氏とアドレス交換」をしたりしてた。(メールの内容は、先輩が「昨日は
ご馳走様でした」母が「また遊びに来てね」とかその程度)

そのうち先輩の浮気が発覚した。
というか浮気相手に言わせれば私の方が浮気だったとの事。

3人で話し合うことになり、先輩が連れてきた女性はハーフのようなくっきりとした
顔立ちの美人。気後れした私は情けないけどあっさり白旗をあげた。

せめてもの意地で自分からは連絡しないと決め、
先輩のアドレスと電話番号を消去、自分のアドレスを変え、電話は着信拒否にした。
その2週間後、先輩から母に届いたメール。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


391: 名無しさん@HOME 2013/04/25(木) 23:36:34.92 0

どこに書こうか迷ったけどここで。

あぶく銭入って、嫁と二人で住むための家の建築に着手。
嫁と嫁母、俺、俺母で会議の上、嫁と俺と俺母同居。
嫁母はもうちょっと弱ったら合流って話になった。

そんなとき、絶縁している姉が、俺母通じて設計士に接触、家主の俺の許可は得たから、と
2階部分の部屋をすべて設計し直させて姉仕様にさせていた。
母が「自分の家」だと言ったかららしい。

「娘のあたしも権利ある、むしろお前邪魔出ていけ」と現住居の玄関先で言われ俺切れる。
思わずあげかけた手を嫁に捕まれた。

「泥棒に噛みつけますか? それなら庭に小屋でも作りますからご自由に」
「番犬代わりに走り回っていいですよ? ただ、家は汚れるから上げません」
「だけど躾はしっかりさせていただきますよ?」等々、あくまでも人間でもない存在として
おいてやろう的上から目線で淡々と告げる嫁。

「あたしを誰だと」と言いかける姉を遮って嫁
「金持ってないやつに用はない。1000万でも払ってから物を言え! 
権利書のどこにもお前の名は無い!」
鼻の先で金属ドアガチャン。多分顔面ぶつけてるな、姉。

そのあと、俺母滾々と説教したのち、
「誰が家主か判らないような脳の持ち主は要りません。出て行って下さい」で
俺母マンスリーへポイ。設計士には事情を説明し、チェンジ。
気に入っていた土地だが、完成後即売却。
新しい土地と家で、嫁母と3人暮らししています。

今なら笑えるけど、当時一番の修羅場。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
300011191_2


824: 名無しさん@HOME 2012/09/27(木) 23:33:45
今まさに我が家の修羅場。

昨日母が200万以上借金をしてることがわかりました。
その後母宛の請求書や祖父の通帳を検めてみたところ、さらなる使い込みが発覚。

祖父の通帳からは100万ほど引き出していて、自身の退職金はほぼゼロ。
何に使ったかというと……どうも占いの先生(笑)へ貢いでたようです。

今年の六月から毎日10万づつ先生(笑)に振り込み、さらに定期的に高額を贈っていました……
そして押し入れに無造作に入っていた見覚えのない銀の仏像が、250万のものだと請求書から判明。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
12052223


225: 名無しさん 2014/04/02(水)02:14:21 ID:4oTM8YpAP

まだ私が幼かった頃、母と祖母の仲が壊滅的に悪く、家庭内ハブvsマングース状態w

祖母は常識がない上に自分の思い通りにならないと
癇癪を起こす人だったらしく、母は母で人一倍口の強い人だったもので・・・w
祖母と母がそんな風ですから、両親もそりゃ仲睦まじく・・・
というわけにもいかず家の中はいつもギスギスしていました。

その日は年に一度くらいのレベルの大喧嘩をやって、祖母が母に言い負かされる形で終了。
鬱憤が溜まりに溜まった状態の祖母は、その場にいた私をひっつかんで
車に放り込むとそのまま家出。
ドライブ好きだった私は最初は喜んでましたがw

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lgf01a201312011700

4: 名無しさん@HOME 2013/05/03(金) 10:50:56.59 0

あれもGWだったなー、と思い出したので書き込んでみる

2年前の春、母が父の長年の不倫を理由に離婚を要求してきた
今更?って感じで父も私も驚いたが母の言い分は、


「娘(私)に父親の不倫を知られたくなくて、娘が成人するまで耐えようと思っていた。 
娘がとっくに知っていた上、不倫相手と交流まであったなんて酷すぎる。
もう我慢の理由がない。今すぐ別れたい。
親権はいらない、慰謝料は父親と不倫相手に要求する」


そう言ってまとめてあったらしい荷物を持って実家に帰っていった
母に捨てられた私の心と、母の実家に色々支えられていた父の人生が色々修羅場だった


5: 名無しさん@HOME 2013/05/03(金) 10:53:06.43 0
その後もkwsk

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mp9003875171-300x214

170: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/12(水) 00:37:26 ID:ZMgTqwfa

親戚の女性A(身内の贔屓目抜きでも残念な容姿)がキャバ嬢を始め

「毎月80万は稼ぐ」「50万は余裕」
「3ヶ月で200万貢がれた」という話をしょっちゅううちの母にしていた

また、別の親戚の女性B(現在フリーター)も
「私は専門で医療系の資格をとったからいつでも正社員で働ける」
「時給2000円余裕であるからバイトでも悠々自適」とうちの母に吹き込んだ

この話を鵜呑みにした母が「(親戚A)ちゃん、キャバ嬢でこんなに稼いでるのよ!」
「(親戚B)ちゃん、バイトでも悠々自適ですって!」とうちの姉と妹に延々と言う
(二人とも事務職なので給与は高くない)

最初は「あっそう」と流していた姉と妹も今ではその話をされるたびにマジギレ
とうとう二人とも家を出て行くと言いだし、そのことを聞いた父&父方の祖母VS母で大喧嘩

この修羅場が先週起き、現在も続いていると聞かされたのがついさっき

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
c34172f3

229: 名無しさん@HOME 2013/02/01(金) 11:51:45.40 0

私の母親は、私の高校三年の時の担任と不倫していた。今から二十年前の事です。

私が在学した高校は、高校三年になると、
夏休み前から希望者のみ親の進学面談が何度もありました。
その当時短大にするか四大にするかで揺れていた私を心配して、
何度も面談に行っていると言う母の話を信じていた。
実際は入学式で一目ぼれして三年の担任になったのをチャンスと面談で口説いていたみたい。
三者面談は数回でいつも二者面談にしていたのがみそなんだよね。

それで口説かれる担任も担任なんだけどさ。担任は当時バツイチでした。

子供も居なくて氏別で、さびしかったらしい。
それでも担任が抑えて、私が卒業するまで待ったらしい。
卒業式が終わったら、離婚届を記入済みにしたものを置いて母が居なくなりました。
母は貯金通帳すべて持ち出して解約して、あるだけのお金を持って行ったから
家は次の日からの食材を買うお金もありませんでした。

私の大学の入学金と学費は支払ってありましたが、
弟の私立高校の入学準備をするお金にも困りました。
母方の祖父母が申し訳ないとお金を貸してくれたので、
なんとか私も大学の教科書を買え、弟も私立高校に入学できました。

母方の祖父母が手を尽くして、母を探してやっと元担任と暮らしている母を見つけました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSCN5220

501: 名無しさん@HOME 2013/01/10(木) 13:19:56.30 O

以前あったプチ修羅場。

うちの実母は俺の嫁に、ドラマに出てきそうな位テンプレなイビリを繰り返してた。
俺と妹がいくら止めろと叱っても止めない。
実家との絶縁も考えたが、天然で人の良い嫁はそんなことしなくていいよ~と笑ってた。


そんなある日、仕事中実母から電話が。
「助けて氏ぬあの嫁あばばばばb」
と意味不明な悲鳴に俺はビックリした。
嫁が、というが嫁も今は仕事で隣町だし、ワケわからん。
しかし非常事態だと判断し、早退して実家に直行。
実家玄関に入った瞬間、俺は異常に気付いた。

臭い。

とにかく臭い。

玄関先に漂う異臭に吐き気すらして思わず「なんじゃこりゃあ!?」と叫んだ。
するとドタバタと家の奥から足音が聞こえてきて、泣きながら走って来る母親の姿が見えた。
しかしそれと同時に異臭も強くなる。
堪らず「寄るな!」と怒鳴ってしまった。

よく見ると汁っぽいものにまみれており、口の回りも汚れている。
何があったのか混乱する俺。すると後から父親と嫁が家に到着。
とにかく母親をどうにかしようと思ったが臭くて堪らない。
原因は汁らしいが怖くて触れないから、仕方なく母親が風呂に行こうとすると、父親が
「止めろ!風呂が汚れる!庭でやれ!」
怒鳴り母親は泣く泣く庭へ。
俺と嫁はよくわからないけど、それぞれバケツとジョウロを使って
風呂場から汲んだ水をざばざばかけてた。
嫁が母親の頭にジョウロで水をかける姿は大変シュールだった。


続きを読む

このページのトップヘ