スポンサードリンク

タグ:母親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】彼母『Y子ちゃんは息子の子を妊娠している、あんたのせいで流産したら慰謝料貰いますからね!』私『今何ヶ月か聞いてますか?Y子さんのお仕事が何かご存知ですかw』
の続きです。

474: ◆5ddhjnpy/A 2010/07/15(木) 21:59:06 ID:DM/87ker0
トリのつけ方ってこれでよかったでしょうかね
本スレの230です。
本スレならびにこちらの皆さん、混乱させてしまいすみませんでした。
以後気をつけます。
申し訳ありません。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
※このお話には続きがあります。続記事23:00

642: 恋人は名無しさん 2010/07/14(水) 21:48:50 ID:EkOYAvw30
数年前付き合っていた元カレの話。
本人は少し、というかかなり常識知らずで、
付き合ってた当事もそれで少しさめかけていた面はあったんだけど、

何より彼の母親がとんでもない粘着ババアだったorz

付き合っていたころから交際に反対し、日に何度も私の携帯や家電に
「さっさと別れろ」「うちの子に近づくな」とメッセージを残しまくり。
(当事元カレ21、自分は17で、ちょっと法律的にやばいかな?とは思っていたが)
元カレ本人に対する冷め云々より、そんな母親がいる人とは付き合えないと思って別れたんだけど
別れて数年経つのに未だにうちの家電にはその母親からの勘違い甚だしい留守録が入ってる。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

472: 名無しさん@おーぷん 2017/03/15(水)16:57:46 ID:EbZ
修羅場というよりもやもやや愚痴に近いけど…

私の母親が自分では何も出来ない人で家でのそのツケを払うのはだいたい私だった。
特に物欲と掃除の出来なさでは迷惑を受けてた。
通販やネットが出てきてからは毎日のように何かしら届く。
しかもサイズとか材質とか詳細を見ずに、しかも大して考えず買うから8割は使わないまま終わる。
まだ簡単に家庭ごみで捨てられる物なら処分すればいいから何とかなるのだけど、粗大ゴミでないと捨てられないサイズのものとかも大量に買うので掃除が追いつかず家には山のように物が積み上がってる。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

821: 名無しさん@おーぷん 2016/08/22(月)21:59:58 ID:V9G
吐きだし。

小2の時に母(以下糞)がパート先のアルバイトの男と駆け落ちした。
父の出張中、俺の登校中に荷物まとめて出て行ったんだが、そうと知らずに
糞が帰って来ないのを心配して、スーパーまでの暗い道のりを3往復して探したが見つからず
泣きながら夜道を歩いていて警察に保護された。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/16(火)15:07:10 ID:1jG
修羅場なのか微妙だが

義実家と絶縁している。結婚当初から孫梅、男梅、やい義実家を掃除しろ、アレルギーは甘え(私がアレ持ち)などのテンプレ嫁いびりを片っ端からしかけてきた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

622: 名無しさん@おーぷん 2015/09/30(水)02:53:43 ID:OhM
母親が彼氏とのせい行為を愚痴ってきます
気持ち悪くて聞きたくないのですが、納得してくれません

どう言ったらいいですか

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

585: 名無しさん@おーぷん 2014/10/27(月)20:48:26 ID:WXoUA6yVB
うちの母親がまさしくスレタイな人間。
母親は趣味が妊娠出産と言い切る人で、このご時世に我が家は7人兄妹。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

54: 名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日)21:19:38 ID:wsO
小学生の時の事、母の不倫相手が同級生の父親で、母が出て行った
二つの家庭を壊して再婚した2人は引っ越さず、
郷里に帰った向こうの奥さんも同級生を連れて行かなかったから、
それから二年間その子とはクラスメイトを続行した
席替えはあってもクラス替えがない県の話

当然今まで通り仲良くできるはずもなく、私は気まずい止まりだったけど


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ