スポンサードリンク

タグ:母親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
79: 名無しさん@HOME 2013/09/12(木) 13:31:22
簡潔に。 

小5の秋頃から、母と母の友達という男性と繰り返し遊びに出るようになった。 
そしてその男性は再婚相手で、今一緒に住んでいる父とは離婚するのだと告げられた。
浮気じゃん、という発想はその時はなかった。後から頭抱えたけど。 

そして小6の夏に離婚。私は母に引き取られた。 
別れる前に、父が、少し娘と話がしたいと私を喫茶店に連れ出した。
母は私に男性の存在を口止め。 
父と喫茶店でテーブルに向かっていたあの時間が、多分今までで最大の修羅場。 
秘密にしなきゃいけない罪悪感、離婚再婚に対する頭の整理、
引っ越すことに対しての抗いきれない好奇心、なんかごちゃまぜ。 
何喋ってるか自分でわからなかった。 

もし今なら、全部ゲロって証拠集めて父についていくのにな。

スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

144: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/09/28(日) 10:47:54
台拭いてとか、洗濯物たたんでとかお願いいてくれればいいのに
座ってるだけじゃご飯は食べれないとか、自分の洗濯物位自分でたたんでくれ。
何で自分の洗濯物なのに、お願いしてって言わなくてはならないの?
私はあなたのお母さんじゃないのよ。
自分のことは極力自分でしてって嫁に言われる
嫁は正社員で働いているけど、子供もいないし、
俺の洗濯物位たたんでくれてもいいんじゃないの?


145: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/09/28(日) 13:29:39
>>144
で、144の家事分担は?
共働きで嫁さん正社員なら144も当然家事やってるんだよね?



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
849: 彼氏いない歴774年 2011/08/30(火) 17:59:19 ID:qNlzY3h+
小5の時の話。長いです、ごめんなさい 
クラス替えで新しく出来た友達のお宅に遊びに行った 
優しくて可愛い友達と優しそうで美人なお母さんに迎えられ、綺麗で広いおうちに上がり 
美味しいケーキと紅茶をいただいた 
なんてすごい家なんだーと、勝ち組・負け組の概念がなかった子供の私ですら 
ハイソなお宅だという事は認識できた 
一方私は貧乏一家で(耳すまの雫んちみたいなかんじ、姉妹同部屋) 
着ている服も髪もとにかくびんぼくさかった 

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/5】ウワキ発覚から一年。ようやく現場を押さえた。別れませんと言い続けてたプリンちゃんは旦那の後ろで終始沈黙・・旦那『金が欲しいのか?念書書いたら帰ってくれるの?』→
の続きです。


249: 1 03/07/08 11:41
自分が女として愛されていないと言うのは、心の底から感じています。
それは、私が妻として努力しなかった事への反動だと思います。
自業自得です。

ですが、私は母親です。1歳半の子供の将来を簡単に結論は出せません。
ここまでやって、ひどい女・情けない女と思うでしょう。
私は、心の奥の奥では離婚を考えています。あまりにも惨めなのは重々承知です。
今まで随分ありました。この1年間イベントと言えば、乳飲み子と二人きり。
熱を出しても、相談できる人はいなかった。

旦那は、家に帰ってきたり、出て行ったり。
1ヶ月前まで夫婦関係はありました。愛はなかったかもしれませんが。

私は、離婚の覚悟が無ければこういった行動はできなかったでしょう。
ただ、覚悟をするからには最後に、やるだけやってみようと思ったのです。
後悔する事だけはしたくなかったのでね。

子供には可哀想な事をしています。
ですが、子供にとっても重大な事です。
この子と一緒に戦おうってひどい母親ですか?




スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
787: 名無しさん@HOME 2012/11/03(土) 23:18:19.45
規模としてはそこまで大きくないけど、当時の俺の感情という意味で一番の修羅場を… 

小学生のとき、母は在宅の仕事をしてた。 
どんな仕事か詳細はわからなかったけど、
手書きの原稿をPCの文章に打ち直すとかそんな感じの仕事。 
で、忙しい時期はほぼ一日中PCの前に座っているような状態だったので
俺と2つ上の兄は家にいて暇なとき母の肩をもんだり叩いたり、コーヒーを入れてあげたりしてた。 

事が起きたのはある夏休みの日。 
父は仕事、母は在宅仕事、兄は友達の家に行き、俺は家で暇してた。 


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
839: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/02(日) 01:01:28.36 ID:VdO6fbak
多分ウチの母親の人生最大の修羅場だったと思う 
掘り炬燵がどういう構造かは知らないけど、寝てたはず 
らしい私がおそらくけり飛ばしたかなんかで、熱湯が 
下/半/身にかかった 
全身の3分の1以上やけどで程度も最悪な状態(なんだっけ深度?) 
皮膚呼吸とか心臓が持たないとかで 
覚悟して下さいって医者が言ったとか 

ぎりぎり心臓が強くてなんとか助かったけど 
生後半年の子に強い痛み止めも使えなかったらしく 
1週間ほど昼夜問わず泣き続けたらしい 
父と母が交代でおんぶして病院の廊下を歩いた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
788: 可愛い奥様 2010/12/04(土) 23:22:16 ID:LDD7Rx4O0
自分というか両親の黒い過去だけど・・・ 

父と離婚した母親が母親の友人の旦那を寝とった 
その友人が家に乗り込んできた。 
包丁を持って。。 
数日前までお昼家にきて一緒にケーキとか食べてたのに。 

それといきなりある日母が店を持った。 
資金提供してくれた男は↑の男 
その男になぐるけるの暴行をされる私 
見てみぬふりの母 
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
69: 名無しさん@HOME 2012/04/28(土) 19:40:50
私が6歳のとき、周囲では離婚再婚ブームだった 
頻繁に幼稚園のお友達の苗字が変わり、理由を聞くと「ママがさいこんしたの」 
私は独り身になった親は「さいこん」するものだと思っていた 
そんな中、大好きだった母方の伯母が急逝 
伯母は生前、「おばちゃんはね、旦那さんのことが大好きなの」とよく言っていた 
ので、伯父が再婚したら伯母が可哀相だなーと思っていた 
それでつい、葬式の日(亡くなった翌々日)に喪主の伯父に 
「おじちゃん再婚すんの?」 
と訊いてしまった 
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ