タグ:母親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

585: 名無しさん@おーぷん 2014/10/27(月)20:48:26 ID:WXoUA6yVB
うちの母親がまさしくスレタイな人間。
母親は趣味が妊娠出産と言い切る人で、このご時世に我が家は7人兄妹。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

54: 名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日)21:19:38 ID:wsO
小学生の時の事、母の不倫相手が同級生の父親で、母が出て行った
二つの家庭を壊して再婚した2人は引っ越さず、
郷里に帰った向こうの奥さんも同級生を連れて行かなかったから、
それから二年間その子とはクラスメイトを続行した
席替えはあってもクラス替えがない県の話

当然今まで通り仲良くできるはずもなく、私は気まずい止まりだったけど



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

608: 名無しさん@おーぷん 2017/08/13(日)12:20:38 ID:rfd
私が赤ん坊だった頃の母の修羅場。

私がまだ1歳にならないくらいの頃だそうなので25年以上昔の話。
梅雨が終わりかけで薄曇り、気温も高くなく、赤ん坊抱いて軽く散歩するには良さそうな昼下がり。
母は私を抱いてご近所さんにお裾分けか何かをしに行ったその帰り。
家とご近所さんの中間で、それぞれから100メートルちょっとというところに、田舎の古い住宅街にしては道が広くなるところがあって、そこに1台の乗用車が停まっていて、
「すいません、○○ってどっちですか?」
乗用車に乗っていた男性がそんな風に声をかけてきた。
母は男性の聞いてきた地名か施設かなにかがよく聞き取れず、乗用車に近寄りながら聞き返す。
「○○はどこですか?」
男性はそれを繰り返すものの、母はその場所に心当たりが無かったので、近くの交番の場所を説明してあげることにした。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/23(金)16:02:47 ID:SJe
ボウリョク・流 血注意。


自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。
自分は母に引き取られたが、離婚でタガが壊れたのかもともとそうだったのかはしらないが。
なぐる・けるはなかったが、色々と身体的に痛めつけられた。
断片的にしか覚えていないが、箸や爪、ひどいときには爪楊枝や針を目の前に突き付けられたり、
それで目立ちにくいところをさされたりした。
その時の母はゾッとするような笑顔だったように思う。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

109: 名無しさん@おーぷん 2014/10/23(木)21:09:05 ID:OBvuDOtAb
昔の話だけど、弟と家の中でお宝探しと称してタンスを漁ってたら母ちゃんの真っ赤でスケスケでまたのとこがクパッと割れてるクッソ派手なぱんつ見つけて遊んでたら父ちゃん帰宅。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

800: 名無しさん@おーぷん 2015/07/29(水)00:58:08 ID:Gf4
運命の人と出会ってしまったから離婚してほしいのって父に母が土下座してる姿を目撃してしまったのがスレタイ。
その光景を目の当たりにした事自体もそうなんだけど、このやりとり目撃すんの今回で6回目ってとこに衝撃だったんだわ。
なんかもうあれだわ。
母親がクソビッ〇で辛い。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

994: 1/3 2016/05/26(木)18:47:28 ID:Rc2
吐き出そうにも、知人に直に吐き出すには重たすぎて、でもどこかに吐き捨てたいと思って。
質問スレに何処向きかと質問したら、ここ向きのようなので書いていく。
「あった」というよりも、「現在進行形」に近いけども。

そして長いって怒られたので分割する。

まず前提として、俺は一応ハーフなんだ。
一応なんて表現してるのは、生まれてこの方日本から出たことがない上に、見た目も考え方も日本人だから。
それで、俺がハーフってことは、親の片方が外国人なわけで、この、外国人の母親が色々起こした。

最初の事件が起きたのは、俺が小学生くらいの時。
元々母親は水 商売の人間で、俺が生まれてからもその手の仕事をしていたんだ。
でも、俺が小学生の高学年になったくらいの頃から、だんだんと帰る時間が遅くなり始めた。
水 商売だから元々帰宅時間は遅くて、日付が変わるくらいの時間だったんだが、それがほぼ早朝になり始めたんだ。
それが元で、父親と母親が喧嘩する日々が始まった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

403: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)21:37:47 ID:???
自分の母親は物凄いヒステリーだった。
物の置き場所が1センチでもずれようものなら、火山の大噴火を起こすような短気さ。
何とか母親の笑顔が見たくて、褒められたくお手伝いや勉強を頑張ってみたけれど、
結果は「私の余計な手間を増やさないで!」「あてつけか!」と怒鳴りつけたり、教科書や参考書を「一体お前は何を勉強しているだん」と言いながらびりびりに破られた。
幸いな事に父はそんな母親に物凄く注意したり、私の精神的なフォローを家にいるときはしてくれた。
商社マンで忙しいのに、遠足のお弁当や早く帰宅出来た時は夕飯も作ってくれた。
父が遠方に出張で当分帰らない時は、絶望感で家に帰るのも嫌だし毎日泣いていた気もする。



続きを読む

このページのトップヘ