タグ:毒親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

300: 名無しさん@HOME 2011/01/07(金) 19:13:03
うちもいまは義実家の親族と絶縁。
旦那と私がまだ付き合い始めて数カ月目のとき、旦那は仕事中、車で移動中に
事故にあい入院したことがありました。別の社員が運転する車での自爆事故。

病院には約2ヶ月入院したけど、親族はだれひとり駆けつけてくれなかった。
面倒をみたのは私や職場の人たち、それと彼の親友。この時点でおかしいなとは思いました。
旦那本人は色々な言い訳をして最もらしくごまかしていた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

519: 1/3 2015/03/28(土)04:36:14 ID:CGk
子どもの容体がおかしくても救急車を呼ばない母親の話をまとめで読んだ
似た経験があって、何となく落ち着かない気持ちになったので吐き出しにきた。
少しフェイクあり。

10代の頃、薬のアレルギー反応で自宅でタヒにかけたことがある。
夜中に苦しくて仕方なくなり、体はまともに動かないんだけど、意識はクリアだった。
自室はロフトベッドで、携帯も机に置いたままで手元にはなく、このままじゃ誰にも気付いてもらえなくてタヒぬと思った。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

27: 名無しさん@おーぷん 2015/09/03(木)15:08:45 ID:KRK
私(女)高校生の時、情緒不安定過ぎの頃

担任(30歳男)に呼ばれて理科準備室?のようなとこに行った
対面して座ると、担任から最近ちゃんと学校来てないけどどうした?と。
確かに無断欠席多かった。親にすごく怒られて仕方なく登校していた。理由は何となくだったからそれを言うと、担任から…
「そうやって俺の気を引こうとしてる?」だと。
ここから一気にスレタイw
驚いて黙る私。黙ってたらわからないよ?こんなに心配かけて…とかなんとか言いながら、私の腿に手を置きナデナデ
男性経験なんてなかったから、もうパニック。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

68: 名無しさん@おーぷん 2015/09/07(月)01:09:49 ID:bTS
外から見ると何不自由なく育てられた一人っ子なんだけど、小学校のときから週5で習い事をさせられて友達とまともに遊べなかったり、高校受験のときに夜中の3時に叩き起こされて勉強させられるなど嫌な思い出ばかり
一番嫌だったのは母親が私を叱るとき「頭に障害があるんじゃない?健常者とは思えない」といってくることだった
今思い出してもそんな叱り方をしてくる母親のほうが頭がおかしいと思う
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

60: 名無しさん@HOME 2015/09/02(水) 20:53:25.11
やっと離婚成立して落ち着いたので書きます。

旦那のマリアさまになれなくて離婚しました。
私は親にボウリョクをうけていましたが、5年前に旦那と出会い、付き合うようになってアザを見られたのがきっかけでボウリョクをカミングアウトしました。
旦那はそれを受け入れ、わかるよ、と言いました。
自然に、この人もそういう経験をしたのだと思うようになり距離が近づいた気がします

旦那と結婚をした去年、義実家での同居になって、ウト鬼籍でトメは穏やかなのに誰がボウリョクをふるったのかと疑問に思いました
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

528: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/09(日) 00:22:01.85 ID:bpIIPhIu.net
わりと数年前の話し。
かなり長くなるので端折るけど。
少しフェイクあり。

元々親に虐待されてたし、愛されてないのわかっていたけど、実家が貧乏過ぎてフーゾクで働いてた。

毎月母親に仕送り30万していた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

353: 名無しさん@おーぷん 2016/01/26(火)19:27:26 ID:5WV
娘の人生を捻じ曲げたこと

勉強ができて大人しくて手のかからない子だったけど、欲しくて作った子じゃなかった
デキ婚ではないけどデキてた婚で堕ろそうと思ってたら親に止められたから仕方なく生んだ子
だから子育ては親任せで仕事に専念、その後子供が欲しくなって生んだ息子は可愛くて自分で育てた
娘は小学生になるまで親に預けっ放しだった(実家とは近距離)

中学も、高校も、担任教師が勧めてくる難関の中高一貫校や、超難関と言われる高校は全て
「お金がかかるから公立にしなさい」「公立も遠方のトップ高は通学費が高いからダメ」で諦めさせた
その間夫と二馬力で貯めた教育費と義両親、私両親からの援助は全て息子の学費にあてる心づもりだった

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

975: 名無しさん@HOME 2015/12/07(月) 22:00:31.33
私が小学生低学年の頃の話です。

私の父は、子供嫌いで腹が立つと怒鳴りつけたり叩いたりする人で当時は恐れの対象でした。
母は、天然というか楽天的な人間であまり人の気持ちが分からない人でした。
また、世の中のあらゆる悪影響を及ぼす物を憎んでいて、娯楽番組やゲーム、甘いお菓子やジュースは基本的に禁止された生活でした。

父と母は紅葉を見に行くのが好きで、その時も秋の山へ車で出掛けていました。
道の駅で休憩してる時、1人一本、好きな飲み物を自販機で買っていいよ、と、お金を渡されました。
続きを読む

このページのトップヘ