スポンサードリンク

タグ:温泉

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

155: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/06/20(土) 15:30:05
衝撃ってほどでもないからチラ裏に

昨日、嫁と温泉に行って少し早めに出た俺が
ロビーのリクライニングチェアで休んでいると
2、3歳のちっちゃい女の子が俺の上によじ登ってきて
俺の顔を見てニコって笑ってから俺の胸の辺りで寝そべり
足をパタパタさせながら童謡らしき歌を口ずさんでいた。

俺は「えっえっえ!どこの子?だれ?」とあたふたしてると
パパさんらしき人があわてて走ってきて。
「○○!その人パパ違う!」と言って抱き上げた。
パパさんは「すいません」と言って頭を下げてくれたのだけど
お互い顔を見合わせた瞬間、固まった。



スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

294: 名無しの心子知らず 2010/07/23(金) 13:39:47 ID:QC6DIbbs
ブチネタ
旦那が湧き水にハマってお休みの日は汲みに行っている。
ポリタンクと市販のペットボトルに入れている。
温泉も好きな私は温泉スタンドから温泉を買っている。
(洗顔用にペットボトルに入れている)
湧き水と勘違いしたママ友Aが昨日お持ち帰りしたらしく、さっき怒鳴り込んできた。
酷い下痢をしたと、病院代7.800円請求されたよ(w
勝手に人の家から泥棒しておいて、どの口が言うのかと素で聞いたよ。
泥棒した事は忘れていて顔を赤らめてお帰りになりました。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

644: 名無しの心子知らず 2010/06/05(土) 19:02:23 ID:+Q39PJ4Z

温泉スパに行った時のこと。
私はお風呂からあがり、身体をふいていた。
 
同じロッカー並びにいたお母さんと幼稚園児くらいの男児は服をぬいでて、
これから入浴するところらしかった。お母さんが
「おしっ こは?出るんでしょ?」と言ったら、男児は「お風呂でする!」と
叫んで浴場に走っていってしまった。

お母さんは「しょうがないわね。走ると転ぶわよ」と
言って、浴場に入っていった。
その場にいた全員が凍りついた。

他にも温泉スパは困ったお母さんでいっぱいです。

645: 名無しの心子知らず 2010/06/05(土) 20:48:46 ID:SZDmzqft
ギャー!!!
イヤァアー!!!

646: 名無しの心子知らず 2010/06/05(土) 22:16:03 ID:1hAVNfSr
え…ちょっ!!!!
やめてよ!!スパ入れなくなる!!!!

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


643: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/19(金) 23:12:06 ID:2E91TdHC

刺青で思い出したが10年くらい前に温泉に行った時、
狭い脱衣所に刺青のビッチリ入った893さん達がいてチビりそうになった。
俺の視線に気づいて893さんがガンを飛ばしてきてヤバい!と思った次の瞬間

「遠山のチンさん!遠山のチンさん!」

俺の後から脱衣所に入ってきた子供が、893を指差して喜びはじめた。
うゎあああ!!何て事言うんだと思ったが893達は
「ワハハ、チンさんやなくて金さんやぞー」
と以外にも好感触。
まだチンさんチンさんとはしゃぐ子供と一緒に温泉に入っていった。

そして脱衣所には俺と、真っ青で泣きそうな顔したその子の父親だけが残ったのだった。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
640x640_rect_20126859

184: 名無しの心子知らず 2010/04/02(金) 02:30:01 ID:Qs4ZjKwE

さっき、温泉の脱衣所でクレクレされた。
私をww私はハタチの学生なんだが、母(56)と温泉に行き、
脱衣所で着替えてたら母より少し上くらいのオバサンが
「そのスカート可愛いわねえ。」と話しかけてきた。

私は「本当ですか?ありがとうございます~。」
なんて当たり障り無い返しをしてた。おばさんは、
「ウチは男の子しか居ない。女の子が欲しかった。」と言い出した。
「そうなんですか~。」と言って、それで話は終了させたつもりだったんだけど、おばさんは
「良いなあ。羨ましいなあ・・・。」と独り言の様にずっと呟いていた。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1371428192

108: 恋人は名無しさん 2009/01/22(木) 16:42:01 ID:FeSYh28x0

去年の年末のちょっとした話を一つ。

急遽、会社から諦めていた年末の休みを貰える事になって、彼女と2人で旅行に行くことにした。
ただ、休みが確定したのが12月に入った後だった事もあり、メジャーな宿屋はどこも満室で、
予算的にもあまり融通が利かず、結局ごく近場の温泉宿に行くことにした。

運よく滑り込みで予約も出来て、2人での初めての旅行だったので、
近場でも楽しめば良いと、お互い楽しみに当日を迎えた。

当日、チャックイン後、露天風呂に入った後に夕食を食べる事に。
大広間のような場所で、宿泊客が一同にそれぞれ用意されたテーブルで食事をする事になっていて、
さすが満室だけあってたくさんの客が席についていた。
食事も進み、早い人は食べ終えて部屋に戻り始めた頃、ふと誰かが彼女の後ろに立った。

「なんであんたが俺君とこんな所にいるのよ!」

そう叫びながら彼女の肩をガシっとつかんだのは俺の元カノだった。
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ