スポンサードリンク

タグ:父

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

362: 1 2015/04/21(火)20:45:44 ID:L2c
昔話 長いし同じ日本と思えないような話だけど誰かに聞いてほしくて書き込みします
私の家は両親と姉、私、弟の5人家族だった。
とは言っても父は仕事が忙しいとかなんとかで別居をしていて、年に数回しか顔を見ることはなかった ここまでが前提
としごの姉は私が物心ついたときから意地が悪く、私と双子の弟はよくなぐられたりけられたりしていた
母はパートに出ていたけど、私と弟の異変にはすぐに気付いてくれて姉を叱った
でも、母の姉への叱り方が子供から見てもおかしかった
私や弟に叱るような諭すような感じではなく、「やめなさい」「今度したら追い出すよ」と冷たい表情と声で言った後に存在を一切無視する
姉が怒ってもっと危害を加えたり、母に暴言を吐いたりしたら本当に追い出してしまう
友人のいない内弁慶の姉は泣いて許しを請うても数時間経たないと家に入れてもらえなかった

母の姉と私達の対応の違いは年々ひどくなっていった
決定的な出来事は中学校に上がったあたりの母の日のこと、私と弟でサプライズで母の好物の料理を作ったことがあった
パートから帰ってきた母はとても喜んでくれて、「なんていい子に育ったんだろう」って言って泣いて喜んでくれた
とてもいい雰囲気だったんだけど、部屋にこもってた姉がやってきて(サプライズに誘ったけど無視されていた)
「泣くとかwwwだっさwwwおばさんになるとこんなシケた事しか楽しみないのなwww私まだ若くてよかったww」
って言って私と弟が作った手羽先とレンコンの煮物の中に痰を吐き捨てた
年中こんな感じの姉だったけどさすがに怒った私と弟は食ってかかったけど、姉は大爆笑しながら出かけてしまった


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

537: 名無しさん@HOME 2007/05/24(木) 10:20:29
実父が難病になった。
まだクスリで普通に暮らしていけるが、やがて寝たきりになるらしい。
毎朝散歩したり、健康に気遣っていた父にいきなり宣言されたと言う状況です。
先週末、義両親の家に行き食事をしているときに
ふたりは心配顔ではなく興味津々の表情でやたらと病状や、
医療補助、保険等を聞きたがりウンザリというよりも泣きそうになった。

「自分の生活態度や節制で防げた病気じゃないですし
原因が分からない病気ですから、父はたまたま不運だったとしっかり看病するつもりです。
これがおサケや食事、煙草とかなんかで自分で気をつければ、病気にならなかったでしょ!って
いう本人にも原因がある病気だったら、実の親でもここまでの気持ちになれたかどうか…」と
ポツリと呟いたら義両親はそろって微妙な表情。
義父は、サケ飲みで肝臓悪い。義母は食べ過ぎの太りすぎの高血圧持ちだったよ。
ダンナも落ち込む私につられて
オヤジたちみたいに好き勝手して病気になったのなら自業自得だもんな」。
さすがに息子に言われて凹んでいた。
一発言い返す!と思って言った台詞じゃないけれどちょっとスッキリした。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

601: 1/3 2009/06/17(水) 06:25:39
旦那が夜勤から帰るのを待ってる間に、プチ返しをご報告。

うちのトメは良ウトと旦那の前では良きお姑を演じているが、
嫁子と二人きりになるとウザトメにジョブチェンジし、ネッチネチ嫌味攻撃してくる。
旦那の転勤により遠距離別居になるまでは(それまでは至近距離別居)
用も無いのにやって来ては影から嫌味を吐く。
幸いな事に旦那とウトは良い人なので、しょっちゅうウト&旦那でサラウンド説教してくれてるし
私もやられる度に倍返ししているので、ハイハイ毎度懲りないトメだなpgrとスルーしていた。

ちなみにこのウザトメ様、ウトが高学歴で大手企業の重役でオカネモチーなのが何よりの自慢。
その為か、ビンボーな嫁子を若干見下していらっしゃる様子。
嫌味の内容も「我が家はお金持ちで高学歴!それに比べて嫁子さんときたら(・∀・)ニヤニヤ」といったもの。
うちの父が釣りが好きで、よく実家と嫁子家の猫用に魚を釣って来ているという話をウトから聞いたらしく
うちに電話をしてきたウザトメ様がこう宣った。

「猫の餌も買えないくらい貧乏だなんて、嫁子さんもご実家も哀れねぇ〜ネチネチ」
「釣り竿なんて買うお金があったら、あの汚いボロ家をなんとかすればいいのにねぇ〜ネチネチ」
「だいたい釣りなんて野蛮人のする事よねぇ〜都会育ちのアテクシには理解できないわぁ〜ネチネチネチ」
「生き物をコロしておいて心が痛まないなんて、嫁子のお父様って心のご病気か何かじゃ…ネチネチネッチョリ」


今までは「今日はどんな嫁いびりショーを見せてくれるのかしら(・∀・)ニヤニヤ」とヲチってましたが
まさか父親を貶されるとは…
嫁子、流石にカッティーンと来ました。

そういえばトメさんお魚大好きでしたよね〜、
刺身と寿司があれば生きていけるって言ってましたよね〜。と
丁度ウトメがうちに遊びに来る予定を立てている時に出た話だったので
ここでDQ返ししてやろうと思い、当日は我が家でウトメにお刺身をごちそうする約束をいたしました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

768: おさかなくわえた名無しさん 2009/07/14(火) 01:29:44 ID:Sz0CHrYx
夜中にこっそり長文を貼ります。怒らないで。

高校の時、母親が病気で亡くなった。
父は弱い人だったのだと思う。
苦しむ母親から目をそらして、他に恋人を作って、母親が亡くなると家を出ていった。
「高校卒業までは面倒をみる。その後は自力で暮らしてくれ」

受験も追い込みに入る3年生の秋、わたしはこうして独り暮らしを始めることになった。
わたしの通っていた高校は進学校で、ほぼ100%の生徒が大学を目指していた。
わたしだけ、大学受験という目標は消えた。
授業料や家賃や光熱費は父が負担していた。
生活費は送ってもらえなかった。

どこを探しても家にはお金がなかった。
父の新しい相手は他人の奥さんだった。
きっと慰謝料のために何もかも持っていったのだろう。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

110: 名無しさん@HOME 2013/12/13(金) 11:27:23.54
流れを読まず
夕飯時に父が私の言葉遣いに激怒
こっちも反抗期真っ盛りだから言い返して大喧嘩に発展
父はサケも入ってたし、激高しやすいので二三発なぐられた
で、「しんどい中育ててやった恩を忘れて」みたいなこと言われてこっちも切れる
「恩着せがましいんだよ! しんどくなるくらいならぽろぽろガキ産ませてんじゃ(うちは4兄弟)ねえよ!」
「(一番下の妹)はおれが産ませたんじゃねえ!」
時が止まる。私呆然。
隣室に避難していた兄弟たちが「話は聞かせてもらった」のAAみたいに襖を開ける
父、真っ赤だった顔がどんどん青くなる。
その顔のまま横にすっ飛んで行った
横から母にけられてた。

母、そのまま「何言ってるの! 何言ってるのぉー!!」って、
父をなぐるける(あんま効いてなさそうだったけど)。父はされるがまま



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

515: 名無しさん@HOME 2012/12/20(木) 16:26:57.98
私は兄と二人兄妹ですが、兄が家業を嫌って大学卒業して就職をしてしまいました。
その際に父と兄は大ゲンカをして家業を継がないと勘当だと父が言ったようです。

その後私が家業関係者の主人と結婚して婿に来てもらいました。主人は両親と養子縁組もしてます。
この不景気なので大変ですが、地元名産でもあるのでなんとか保っています。
兄は結婚も子供が産まれたことも知らせて来ませんでした。

それで父はもうだめだと思ったといい主人に社長を譲り自分は隠居しました。
自宅名義は私に書き換え財産も少しずつ私に譲ってくれました。私に男の子が生まれると
孫を養子にしてまた生前贈与してくれています。兄家族とはそのまま疎遠となっていました。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

227: 名無しさん@HOME 2015/03/09(月) 20:27:55.36
父が先日亡くなった
ここ1年のうちに母と兄を亡くして精神的にかなり参ってしまい体調を壊してしまった
その父の葬儀法要が終わって叔父叔母たちと片付けをしていた時に兄嫁がこの家と土地は長男の息子であるうちの子が相続します。あなたたち(俺と妹)は今後極力近寄らないでくださいね。と言い出した
一瞬ぽかんとしたが皆で大笑い
この家と土地は祖父の名義でまだまだ健在でホームの職員さんから元気過ぎて困ると言われるくらい
仮に祖父が亡くなっても甥っ子には相続権が発生しないらしいし
じゃ遺産はきっちり三等分してくだい。というが
父の遺産は生命保険の受取人は妹だし貯金は入院費と葬儀代でほぼなくなるのに
兄嫁はこの家を父の遺産で建て替えかリフォームして自分の親と住む計画をしていたが甥っ子が俺にもう少ししたら新しいお家でじーちゃんとばーちゃんと一緒なんだよ!ってバラしてくれてたし


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

515: 名無しさん@おーぷん 2015/04/29(水)13:17:21 ID:???
修羅場とは違うかもしれませんが。

私の父と私は血のつながりはない。血縁上の父親は私が生まれてすぐ出ていったそうだ。だから顔も名前も知らない。

私が2歳か3歳かの時に母が再婚して今の父と一緒に住んでいた。そしてすぐに弟も生まれて何不自由なく父と血が繋がっていないことを除けばごくごく平凡な家庭だった。

小学校1年の時母が突然いなくなった。

学校から帰ると母がいなかった。弟の幼稚園お迎えに行っていると思ってテレビ見ながら待ってたが1時間たっても帰ってこない。

幼稚園から電話が来て「お母さんは?」と聞かれて「家にいない」と答えた。

さすがに不安になり母の実家(車で10分くらいの距離)に電話するとおばあちゃんがすぐに弟を迎えに行って、弟と家に来た。


おばあちゃんは家に来てテーブルの上にお母さんからの置手紙をみつけ、おばあちゃんが父やおじいちゃんに連絡をしたらしくおじいちゃんやおじさん、父も仕事を切り上げ帰ってきた。

父は青ざめていたが、不安な顔をしている私と弟に気づいて「大丈夫だよ、でも、お母さんしばらく家に帰ってこれないみたい」と言ってくれた。


スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ