必見!オススメ人気記事

タグ:父親

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

94: 名無しさん@おーぷん 2016/03/06(日)13:16:26 ID:z2s
両親の離婚理由が衝撃的だった。

小学生高学年のころ、両親が離婚。当時住んでいた父実家に近い家から
慌ただしく母方祖父母のところへ引っ越した。
急すぎて同級生に挨拶する間もなかったので、先生のはからい日を改めて
時間を作ってもらったのを覚えてる。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

617: 名無しさん@おーぷん 19/11/27(水)18:07:51 ID:PS.xa.L2

アラフィフの叔母(母の妹)がいて、俗に言ういにしえのオタク。
そんで私もオタク。
叔母は高齢喪だけど、早くから「一生独身」と決めて稼げる職に就いた人で、郊外に一軒家をローン無しで建てた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

791: 名無しさん@おーぷん 2015/01/22(木)10:44:25 ID:0p0
文章が苦手なので作文みたいになってしまいました。すみません。
ところどころフェイクいれてます。

僕はいわゆる私生児として生まれました。
母は父に家族がいて単身赴任者であることを知らずに付き合い
僕を宿したあと結婚できない相手だと知った時にはもう堕ろせなかったそうです。
当時それなりの修羅場があり、裁判もして認知と養育費を勝ち取ったのは僕が2歳になる頃だったそうです。
父は生まれた僕に会いに来た事は一度もなかったそうです。
幸い祖父母が元気に働いており、伯母たちの協力もあって父がいないこと以外には大した苦労もなく成長しました。
父からの養育費は小学校に上がる前に途絶えたそうですが、母はその頃にはもうしっかりした収入の糧があったので特に請求はしなかったとか。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

438: 名無しさん@おーぷん 2018/08/26(日)19:55:34 ID:ti9
今日家族でとあるイベントに行った帰りの電車での出来事。少し長いです。
私は両手に荷物、夫は娘を抱えた状態、息子は夫にしがみついて満員電車の中で立っていた。
間もなく降りる駅、というタイミングで夫は息子に「次で降りるからパパのシャツ掴んでて!」と足下の息子に指示を出した。
が、息子はより掴みやすい私のウエストポーチのベルトを掴んで降りた。
ホームに降り暫く歩いたら夫が「あれ、なんでタロウ(仮)そこにいんの?」とすっとんきょうな声を出した。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

163: 名無しさん@おーぷん 2015/10/22(木)20:36:22 ID:BKh
少しとっちらかっているかもしれませんが、御容赦ください
ドライブの途中、車を降りて休んでいると子供が泣きながらこちらに走ってきて何かを訴えてきたんです
最初は親とはぐれたのかなと思ったけど、どうも違う様子
でも、話を聞こうにもその子供が障害持ちなのか「おうあいうウェイウェイ!!!」と言った風に何言ってるか全然わからなかった
しかも服を引っ張るしすごく迷惑
その時は周囲に誰もおらず、どうしたもんかと思いつつ、子供をなだめるためにジュースを買ってあげたりしてなんとか落ち着いてくれた
そして話を聞こうとしたんだけど、子供特有の冗長な話し方で話の本筋が全くわからない
しかも滑舌が悪く言ってる言葉も意味不明
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

763: その1 2007/02/08(木) 15:11:38 ID:gzbuOEBX0
A・B・Cという3兄妹の話。 
長男Aは大人しくて真面目。顔も頭も普通。悪く言えば物凄く地味な人 
次男Bは2歳下で顔良し頭良し運動神経良しで、天が何でも与えてしまったような 
ってのを絵に描いたような人。やることなすこと全部上手くいって、失敗すら後からみると 
プラスになってるというなんとも恵まれた人。ちなみに激モテの激遊び人。 
長女Cは長男の13歳下。可愛らしくて大人になってもお人形さんのような美人。 
初めての女の子なので、蝶よ花よと育てられてるけど性格は大人しくて真面目で謙虚。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

362: 名無しさん@HOME 2017/04/11(火) 02:05:19.99
心の整理のために書く。もう15年位前の修羅場。 

俺:当時32歳、某資格取立て 
父:某資格による個人事務所経営 
社長:父の取引先 
社長娘:当時31歳、病院勤務。検査技師。 

俺は当時、親父の事務所で働きながら勉強をして念願かなって資格をとったばかりで浮かれていた。 
そのせいもあり、好事魔多しで家庭内は今までのバランスが崩れ、ギクシャクしてしまった。 
具体的には、資格が取れない兄がイラつき、俺とけんかになり、親父が兄の肩を持ったために家庭内は決定的に不和になった。 
そんなある日、親父は俺を呼び出すと、いきなりこう告げた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

465: 名無しさん@おーぷん 2014/08/14(木)10:37:25 ID:QHGl2QLHC
祖母(父の母)が寝たきりになって家が修羅の家になった。
俺らもいろいろ協力したが兄は仕事だし姉と俺は学校があるので昼間はどうしても母一人で頑張らざるを得ない。
祖母は寝たきりなんだが口は達者であれこれ言う。
俺ら孫にはさすがに手加減するが母にはキツくあたる。昼間誰もいない時は特にひどかったようだ。
母は痩せて顔色どす黒になり、胃を壊して入院することになった。
そしたら仕事で滅多に帰ってこない親父が戻ってきて母を責め出した。
「おまえがいない間母さんをどうするんだ」「見捨てる気か」「おまえの頑張りが足りないからだ」
「まだ若い(50前)んだから胃くらい気力でどうにかしろ」と精神論。
その場に俺らがいたら止めたんだろうが兄姉俺が不在な時にそれを言ったらしい。
ノイローゼ寸前だった母は自分を責めてしまい入院を取りやめようとした。
その後病院から連絡が来た?かなんかで(ちょっとこのへんあやふや)姉が入院取りやめを知ることになり
「なんで入院しないの」と母を問いつめて上記のことがわかった。
兄姉俺は慌てて母を説得し入院させた。
続きを読む

このページのトップヘ

×