タグ:父

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

269: 名無しさん@おーぷん 2015/06/11(木)14:58:50 ID:aZO
私の父親は外人
母と離婚して本国で再婚すると音信不通になった
その離婚から再婚までの誕生日プレゼントの一つにカセットテープがあって
好きだの愛してるだの父の声で吹き込んだ代物だったわけですよ

それが彼氏にばれて浮気を疑われた

母もその後再婚して、義理の父親に取られたように感じた子供の頃
私は寂しくなるとそれを一人部屋で繰り返し再生していた痛い子だったわけです
さすがに中学生にもなるとしなくなったけど
お守り代わりに焼きなおしてMDに突っ込んどいたんです

そんな骨董品を大学の時彼氏が部屋に来て、私が席を立った合間に発見
私は恥ずかしさのあまり「ああ、浮気してやったわ!」と謎の逆切れをしてしまった

子供だったせいか、こんな子供じみたことやってた人間だって知られたくない!
まだ外人と浮気する女って思われるほうがマシって謎理論

とにかく私が悪くていいから、何も言いたくないし、触れてほしくない部分だった

まあ、当然彼氏は怒るよね
MDごと壊されて、大学生にもなってマジ泣きした
テープはもう壊れていて、それしかなかったの



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

916: 名無しさん@おーぷん 2015/12/15(火)02:12:32 ID:nUt
不謹慎だがつい「ざまぁ」と笑ってしまったので吐き出し。
父が亡くなったんで葬式に行ってきた。
「行ってきた」ってのは、父はよその女と逃げたんで、葬式を出したのがその再婚した家族だから。
通夜も告別式も、いとこが再婚家族と近づかなくていいようにそばにいてくれた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

690: 可愛い奥様 2010/04/09(金) 02:09:33 ID:gttFPLIUO
昔、父と一緒によく行ったあんみつ屋。
あんみつ屋のおばさんはキレイで優しかった。
父は私以外(母姉)は絶対に、その店へは連れて行かなかった。
多分、母姉は店の存在すら知らない。
数年前に父が亡くなった時に、誰にも分からないように
あんみつ屋のおばさんと父の亡きがらを対面させた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

515: 名無しさん@HOME 2012/02/10(金) 22:35:40
父が三十台半ばの独身女に目を付けられて、精神的浮気状態になった時の
うちの状態が一番の修羅場だった。
わりと早くうちの女陣が父の様子に気付いて、父はばれたのに気付いてすぐ
相手の女と切れたが、母は許さなかった。
母はとにかく切れまくって、とにかく荒れた。何の拍子にヒステリーを
起こすかわからず、夜寝るために寝室に引き上げた後でも突然父を詰って
喧嘩になって、隣の部屋で寝ていた私は気が気じゃなかった。
昼間でも些細な事がきっかけで突然切れ、出て行くと騒ぎ暴れる母を
玄関前で押し留めてなだめ、ベランダから飛び降りようと暴れる母を必タヒで
羽交い絞めして止めるのはいつも私の役目だった。うちはちょっと特殊な
構造なので、二階のベランダでも飛び降りたら落下する先は十メートル
くらい下になる。最悪タヒぬ。
厨二病患者の兄は「は?飛び降りるの?タヒねば?pgr」とか平気で言う
ので、役に立たないどころか母の怒りに油を注ぎまくって大変だった。
妹は昼間学校で父は会社。当時浪人生だった私ぐらいしか、昼間母を
止められる人間は他に家にいなかった(兄は論外)。
普段はおとなしく母に詰られていた父だったが、そもそもの原因である
くせに時々逆切れかましたりもしたので、母が落ち着くまでには随分
時間がかかった。
今では、テレビとかで浮気・不倫の話題が出ると父が不機嫌になったり、
母が昼間時々、父の浮気をまだ許してないと愚痴ったりする程度になり
なんとか平穏(?)だが、あの頃は本当に毎日が修羅場だった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

193: 名無しさん@HOME 2011/04/20(水) 22:06:20.38
父が兄貴をぶっ飛ばした修羅場を良かったら聞いて下さい。
長男、次男、自分、妹、男の5人兄弟の長男として我慢ばかりして育った兄貴、
不良に憧れておかしくなった次男の兄貴、この二人は親元離れて別に住んでいた。
兄貴二人は同居でそこに家族で遊びに行ったときのこと。

父と母は久しぶりに会うからかとてもwktkしてカツカツで生活している兄貴達の為に
一枚3000円くらいのステーキを買ってたまにはいいものを食わせてやるかとご機嫌だった。
自分含め子ども三人は兄貴に会えるのを親同様に楽しみにしていて、
それぞれのおこずかいからお菓子を買ってプレゼントするつもりだった。

でも何回電話しても兄貴二人は電話に出なかった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

303: 名無しの心子知らず 2013/09/04(水) 15:57:53.81 ID:S44B8h96
古い話。私が6歳のころ。
私の母親は体が弱く、たび重なる父の浮気で精神を病んでしまい、私が10歳の時に離婚した。
私のいる地域は女の子のお祝い事は女親方で、男の子なら父方で祝うのが習わし。
物心ついた時から、家の中は私一人で生活。(隣の母方祖母がいたのでさみしくはなかった。)

不憫に思っていたのか母方祖母と父方両方が大金を出して七五三の着物を見立ててくれた。
12歳の時に父は再婚したが、この後妻がキチで。
私の着物(仕立てたものを何着か持っていた)を、自分の連れ子に着せたくて
母方祖母からかっぱらってきた。が、着物は私がカレーライスをこぼした時にできた
シミがあり、染め直しには7桁万円かかると言われ激怒。=なぜだ?



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

944: 名無しさん@HOME 2010/07/16(金) 17:35:08
「長男なんだから、私達とこの家を立派に守りなさい!」と言って
長男家族は義実家に住み、長男は稼ぎの半分をウトメに差し出し
嫁は働いてもいいが家事はすべて完ぺきに。そして稼ぎの8割を差し出せと要求
3年以内に孫を男女産み、おばあちゃまおじいちゃまとウトメを愛させること
などなど、ばかじゃねぇのということを演説してくれるウトメに



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

207: ◆HgKBlLgGvQ 2012/02/18(土) 23:18:02.85 0
流れぶった切りだけど晒させてー

「この年になって私がどれだけ他人に頼って生きてきたかわかりました。
そして、その中で最も頼りに、かつ生きる希望だったのがあなたでした。
どうかもう一度一緒に歩いてください。
○○○(地名)の梅林をカメラ片手に一緒に。
あなたが花を前にその花のような笑顔を浮かべるのが本当に好きです。
それに、本当は少し拗ねているだけなのですよね。
私たちは必ずやり直せると信じています。
家の鍵はまだ持っていますよね。私はここで待っていますよ」



続きを読む

このページのトップヘ