タグ:片付け

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【2/3】小5の娘が片付けられない女。しょっちゅうアレがないコレがないと騒いでる。1日何度片付けろという言葉を口にするだろう。もう疲れた・・・
の続きです。

807: 名無しさん@おーぷん 2018/06/19(火)10:17:16 ID:qsd
まとめてのレスですみません。
上の子のカウンセリングのついでに、お医者さんに「今受け直したら改めて出たりしないもんですかね」と聞いてみたら、
「テストの内容を覚えてると思うので、受けさせられない」
とのことでした。3年前だし、ADHDなんかの特徴が出ると言われている折れ線グラフも目立つ凹凸ほぼ無し。IQ103、めちゃくちゃ普通らしい。
児童精神科の先生も数名カウンセリングに参加してくださって、単なる性格というお墨付きが出た。
喧嘩の際にかなり色々と義両親に言われたのもあって、預けるのも嫌だなと思ったけど、みんなの意見を読んでむしろバンバン預けるべきなのかとも思えて来たw
行政の相談もしたんだけど、おじさんやおばさんに、まあ諭される諭される。
いや、あの、育児つらい子供が愛せないじゃなくて、どうしたらいいのかと…って感じで話にならなかった。担任の先生には一応話してて、もし重要なお知らせとかが伝わってなさそうだったらお電話くださいと頭を下げた。
ちなみに学校、塾、習い事ではどこでも「話し上手で明るくて面倒見の良い姉御肌」らしいけど、やはり「でも自分のこと先にやってねとは言うんですがw」と付け加えられたから苦笑だった。
みなさん本当にありがとう、聞いてもらえてすごく心が軽くなった。ただ終わりはなく、放課後になればまた…と思うと解決には至らなくてつらいんだけども。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/3】小5の娘が片付けられない女。しょっちゅうアレがないコレがないと騒いでる。1日何度片付けろという言葉を口にするだろう。もう疲れた・・・
の続きです。

787: 名無しさん@おーぷん 2018/06/19(火)07:24:54 ID:qsd
年明けだかその辺にどこかで「小5の娘が片付けられない女で困ってる」って愚痴ったんだけど、その時はたくさんもらったレスの助けもあって、ものを増やさない、娘とも「一緒に片付けよう」と落ち着いた。
小5と書いたから1〜3月だったけど、今6年生になって、結局元どおりになってしまってる。片付けても片付けても、ふと見ると娘のものがあちこちに溢れてる。あまり細かく書いても長くなると思って省いたところもあったけど、私物に限らない。
指先が荒れてることが多くて、とにかく絆創膏を使う。それはまあいいんだけど、絆創膏の剥離紙は当然落ちてるor薬箱の中に入ってる。お風呂場にはほぼ毎日、輪っかになった絆創膏が置かれてる。
飲みかけのものは声をかけないと何日もそのまま。そして最近増えたのが、シタギを洗濯に出さない。洗濯物を干してる時に「あれ?シタギがない」と気づくことが何度もあった。雨で洗濯を二日間溜めた後にも一枚も出てない。
問い詰めたら「おりものシートしてるからいいかと思って」。良いわけないだろ!ちゃんと出せ!と言っても出てない日が多々ある。
教材は棚に入れず床に直置き、なだれ、たった1日で服が散乱しまくり。なに着ようか迷ってあれこれ出して片付けない。帰宅してそこらで靴下脱ぐから混ざっちゃってどれがbeforeかafterかわからない。トイレにはセーリ用品の剥離紙が落ちてたり。
何度言っても一緒に片付けよう?と声かけても「あとで」。怒ってもものすごい悪態つく。もう疲れた。別件で旦那と喧嘩になったときに義両親が間に入ってくれたんだけど、話が子供のことになったときに、
「私さんはいつも子供を怒鳴ってる、怒りすぎ、子供が歪む」
と言われ、何か折れた。旦那もウンウン頷いてたし。旦那は激務のため育児参加ゼロ。
子供には昔から「スリーカウントだよ。同じ注意は三回したらもう怒るよ」と言ってあって、それを実行してる。怒鳴ってばかりと言うけどさ、それほどに子供らのやらかすことが多すぎるんだとなぜわからないのかな。
放置すれば家は荒れまくる。そうすると専業主婦の私が責められるじゃないか。
まとめに転載されてるのをみて、発達なんじゃね?というコメントがものすごく多かったけど、諸事情でとっくに受診済みで、真っ白だったんだよ。単なる性格ですねとお墨付きもらったのよ。
うるさく言いすぎなんじゃね?とかも書かれてたけど、「出したものは戻して」「ゴミはゴミ箱」を言い続けることがそんなにうるさく言いすぎと非難されることだとは思わないわ。
今日もまた、足の踏み場のないクローゼット部屋、先週から置いてある飲みかけのペットボトル、銀紙剥いたままのチョコ、もう疲れた。出て行って欲しい。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
※このお話には続きがあります。続記事22:00

712: 名無しさん@おーぷん 2018/02/20(火)20:50:26 ID:2ot
娘が部屋を片付けられない女
といっても小5なんだけど、基本的に勉強はダイニングテーブルでやる。まずこのテーブル周辺、床にも物を置くし、パーカーみたいな羽織物は椅子の背にかける。
1日何度片付けろという言葉を口にするだろう。もう疲れた。
使ってない一室を子供たちの服やランドセルを置く部屋にしてるけど、ドラマで見るような、空き巣に入られた後の部屋みたいになってる。タンスの引き出しは開いてるし、いつのかわからない飲みかけペットボトルが服に埋れてる。
しょっちゅうアレがないコレがないと騒いでるけど、その堆積してるもののどっかから発掘してこいとしか言えない。
だいたい3ヶ月ごとに服の入れ替えを兼ねて大掃除して綺麗にしてたけど、1週間で戻る。なんだか疲れてしまって、12月に一度ドカッと綺麗にした後また汚くなってるけど、つい先週お誕生日で買ってあげたばかりのお財布も翌日には失くされ、もう何も片付けてあげたくない。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

228: 1/2@\(^o^)/ 2015/06/15(月) 17:23:05.72 ID:4X6oTDtC.net
前に付き合ってた女性は仕事もできて物凄く美人で人としての頭もすごく良くて料理も上手で行為もすごく上手…

で、何も言うことなく自分には本当に勿体無い人だった。
二人とも30超えてたので、結婚できたらいいなとも思っていた。
なのに彼女は『もうちょっと自立できないと結婚なんてとんでもない』と常に言っていた。
実際はどちらかと言えば自立しすぎていて一体今までどんな人と付き合ってたのか不思議なぐらいだった。あまり元彼の話とかは詳しくはしてくれない人だった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/24(木) 00:06:05.79
嫁のクローゼットが散らかっていた。
1年以上前からモノが溢れていたので
捨てるぞ!と言っていた。

シルバーウィークに入る前
庭の物置を片付けるときにゴミ屋を呼んだので
嫁のモノも外に出して回収してもらった
そして今朝、怒鳴られる俺

ちょっとあんた!あたしのバーキンどこやったのよ!
と嫁。捨てたと言うと発狂
捨てたってアンタ!あれ売ったら90万くらいで売れんのよ!
捨てるなんて、バカじゃないの?もう出て行けよ!

バーキンなんて、知らねーよ!
プラダとかシャネルは高そうだと思ったから退けたけどさ
バーキンなんて聞いたこともねーよ!
高く売れるなら早く言えよ!バカはお前だ!!



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

934: 名無しさん@HOME 2009/02/03(火) 18:07:47
義実家に行った時、ウトは仕事、トメは買い物で家におらず、
私は疲れていたのでお昼寝(妊婦)。
そしたら階下からトメが私を呼ぶので、眠い目をこすりながら降りて行くと
キッチンにインスタントコーヒーの粉が散乱してた。
犯人は夫で、奴は実家に居る時汚そうと何だろうとろくに片付けもしない。
トメはウダウダといい募る。

トメ「これなんでこんな風にしちゃってるの!?」
私「…はぁ。私いま昼寝してましたので夫です」
トメ「もーだらしないんだから!ほらここにも落ちてる!
  ちょっと汚したらすぐに綺麗にして!」



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

227: 名無しさん@HOME 2015/03/09(月) 20:27:55.36
父が先日亡くなった
ここ1年のうちに母と兄を亡くして精神的にかなり参ってしまい体調を壊してしまった
その父の葬儀法要が終わって叔父叔母たちと片付けをしていた時に兄嫁がこの家と土地は長男の息子であるうちの子が相続します。あなたたち(俺と妹)は今後極力近寄らないでくださいね。と言い出した
一瞬ぽかんとしたが皆で大笑い
この家と土地は祖父の名義でまだまだ健在でホームの職員さんから元気過ぎて困ると言われるくらい
仮に祖父が亡くなっても甥っ子には相続権が発生しないらしいし
じゃ遺産はきっちり三等分してくだい。というが
父の遺産は生命保険の受取人は妹だし貯金は入院費と葬儀代でほぼなくなるのに
兄嫁はこの家を父の遺産で建て替えかリフォームして自分の親と住む計画をしていたが甥っ子が俺にもう少ししたら新しいお家でじーちゃんとばーちゃんと一緒なんだよ!ってバラしてくれてたし



続きを読む

このページのトップヘ