必見!オススメ人気記事

タグ:猫

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

562: 名無しさん@HOME 2008/01/18(金) 16:34:32
結果的に絶縁ですが書かせてください。 

ニ、三日くらいの短期出張が二ヶ月に三回程あるんだけど、今回出張から帰ったら 
猫がどこにもいませんでした。 
家中を探したけどいなくて、旦那に電話をするも留守電。 
警察に届けようかとも思ったけど、とりあえず近所を探しに出たところに、隣のAさんが 
訪ねてきました。猫がいないが心当たりはないかと、Aさんの用事を聞く余裕もなく 
聞いたら、やっぱりと前置きして、 
前日に、我が家から猫のすごい鳴き声がしたということと、その日トメ(週末には旦那に 
会いに来るので、玄関先で紹介したことがあるのでAさんも知っている)が家に来ていた 
ことを聞きました。 
合鍵は渡してませんが、前々から猫を飼っているから子どもが出来ないと暗に捨てろと 
言われていたので、心配と怒りで身体が震えてどうしようもなかったことだけ覚えてます。 
Aさんが心配して一緒に探しましょうかと仰ってくださったのですが、一旦帰って頂いて、 
義実家に電話をしました。 
トメはいなかったのですが、ウト(良ウト)が出て、猫がそちらにいるかと聞いたらいないとの 
こと。トメは何処にいるかと淡々と尋ねたら結婚して隣県にいるコトメのところにここ数日 
行っているとのことでした。手短に事情を話してコトメの家の住所と連絡先を聞いてから、 
旦那にメールをし、コトメの家に車で向かいました。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

945: 名無しさん@おーぷん 2018/06/02(土)22:43:07 ID:r3f
家の玄関を出たら門の所に赤ちゃん抱っこした若いママがいて
「こちらに猫ちゃんいましたよね?」て言うから
猫は高齢で少し前にシんでしまったこと伝えたら驚きつつしょんぼりしてた
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

960: 本当にあった怖い名無し 2014/02/03(月) 14:07:29.70 ID:PtHZiqpyO
誰も信じてくれないので…。 
雨が降った日にドライブデートしてると轢かれた猫をみつけた。 
彼氏が傘をさしてくれて私は猫を袋に入れて近くの林に埋めてあげた。 
カッと見開いた目と口から垂れる血が怖くて(バイオハザードのゾンビ犬みたいな)埋めて手を合わせる時も呪わないで下さいとお願いした。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

702: おさかなくわえた名無しさん 2018/04/03(火) 20:27:41 ID:reCSlufW
私は猫を飼っているのだが、彼が部屋に来た時、その猫の爪が彼のスラックスの裾に引っ掛かっただけで突然激昂、 
「何この馬鹿猫!」とブチ切れ、その辺にあるクッションや文具etcを手当たり次第に猫にぶつけ始めた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

933: 本当にあった怖い名無し 2009/02/11(水) 09:11:03 ID:d14pEB/eO
ペット関連でうちの話を一つ。うちのぬこは父の月命日に来てくれるBOZEが大好き。 
玄関までお迎えに行き、仏壇の前まで先導。 
お経の最中はずっと隣に座ってる。 
それだけならまだ良かったんだが、最近何を思ったのか合いの手を入れるように‥‥ 

「ナァームアーミダー」 
「にゃー」 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

806: 名無しさん@HOME 2013/10/30(水) 18:21:07.24
主人を亡くして、何もかも奪われた中で唯一守れた猫がシにそうになった時が修羅場だった。
出会った時からシにかけてた子だったから必シに看病して漸く一才になった頃、主人が亡くなった。
遺産を奪うだけならまだしも、猫が血統書つきで珍しい種類だからと貰い手を探してあげてると言いながら、実は売り飛ばそうとしていた義理父弟嫁から守り抜いた。
修羅場なんて幾つもあったけれど、やっと平穏な暮らしになって来た矢先に「××ちゃん、今夜が山です」とセカンドオピニオンとしてかかった獣医さんで宣告された瞬間の血の気が引いたあれは忘れられない恐怖だった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

798: 名無しさん@おーぷん 2017/01/31(火)05:25:23 ID:eRK
絶縁してた義両親から親戚伝いに
「孫が生まれたとは知らなかった。祖父母として会う権利はあるはずなのにひどい」
という恨み言が回ってきた
でもうちには子供なんていない
教えてきた親戚自身も
「あの人たちがこんなこと言ってたって聞いたけど、あなたたちには子供いなかったよね??」
という感じで、はてなマークいっぱい浮かべて聞いてきた


何のことかと思ったけど、思い当たるのはその2ヶ月前に子猫を飼い始めたこと
親に育児放棄された、目も開いてない子猫だったので、保温や数時間おきのミルク・排泄の世話が大変だった
それを上記とは別の親戚に、猫の話題だということを画像まで見せて伝えたうえで
「赤ちゃんのお世話がこんなに大変だったなんてw寝不足だわ」
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

545: 名無しの心子知らず 2012/01/18(水) 12:50:24.17 ID:EtuLvUXx
お茶請けに昔飼い猫泥棒されかけた
プチ話書いていきます。

当時大変病弱だった飼い猫を通院していた病院で泥ママに強奪されかけた
事があります。
泥は当時CMで爆発的な人気を誇る小型犬と、元気すぎる男児つれたママ。
ちなみに、現在は役所から表彰される位長生きで元気。
チンチラとヒマラヤンのMIXで超フサフサフサのイケメン猫だったので、
待合室にいたときから、籠から出して!触らせて!抱っこさせて!!
姫(犬)のお友達にいいよね!とか、子供の情操教育の為に!とか
訳のわからん事を、言われていたのですが
病気の猫にそれはナイワーと、お断り。
そうしたら、帰りキャリーケース入りの猫を先に車に積んで、治療食缶詰のダンボール
を運ぼうとしている隙に、泥ママが車から猫強奪。
続きを読む

このページのトップヘ