546: おさかなくわえた名無しさん 2009/01/28(水) 14:05:57 ID:aTe/l0Y7
当時俺はダメ大学生で学校にも行かずに女とバイトにうつつを抜かしていた
留年ギリギリの状態でテスト週間に望んだんだけど
どうも体調が悪くて病院行ったらすぐには分からないとのこと
まあいいやってテスト勉強など一切せずテストを終えて遊んでたら病院から電話がかかってきた
「親御さんと来てくれ、検査結果は電話では言えない」とのこと

2、3日後田舎から出てきた父と祖母と病院に行って検査結果を聞いたら
極めて重大な病気の疑いがあるとのこと
病名は伏せるけど白血病近い病気だった

そのお医者さんはまだ精密検査しないと分からないけど・・・と言っていたけど
かなり疑ってたみたいで、もしそうだった時のために闘病について語ってくれた
親は顔色真っ青だったけど俺は「まさか」って感じでその夜も繁華街へ


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク