必見!オススメ人気記事

タグ:甥

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

42: 名無しさん@おーぷん 19/11/03(日)03:02:09 ID:rN.yb.L3
同居している甥の素行の事で相談させて下さい。

姉夫妻が海外出張に行っている間、高校生の甥を預かる事になり、
現在は私・小学生の娘・甥の三人で暮らしています。(妻とはシ別しています)

家での甥は、多少物静かではあるものの、基本的には真面目で大人しい性格で、
甥は仕事で帰りが遅い私の代わりに家事をよくやってくれてますし、
家にいる間は娘とよく一緒にいる様で、娘も甥によく懐いてくれています。
今まで家の事は娘にばかり負担をかけてしまっていたので、
家庭の事に関しては非常に甥に助けられています。

また、ウチにいる間は親代わりという事で、学校の三者面談にも行ったり
成績も見させて貰っていますが、学校の成績は常にトップクラスと、一見問題はありません。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

58: 名無しさん@HOME 2013/04/12(金) 09:57:39.47
義兄嫁から意を決しての電話が来た…甥を塾に行かせたいから借金の申し込み。 
勘弁してよ…なまじ甥がいい子だから、義兄嫁の空回りが痛い痛い。 
義兄夫婦は公立高校の先輩後輩でデキ婚で中退したので中卒夫婦。 
義兄は高校中退してガソリンスタンドに勤務、義兄嫁はパート。 
子供はデキ婚の結果の甥(小学生)と園児の双子の3人。県営住宅でもカツカツの生活らしい。 
義実家はごく普通のリーマン家庭でうちの夫は育英会で学費を半額ほど借りて国立大を出てるし義妹も公立大でて教師してる。 
義理親は「あの子はシんだものと思って諦める」と言ってるのも、義兄嫁的には「不公平」らしい。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

373: 名無しさん@おーぷん 2017/09/03(日)21:18:35 ID:pFZ
登場人物は私目線の呼び方で失礼します。
姉夫婦は育児方針で意見が合わず、離婚。
男女の双子の子供がいて、元義兄は勉強面や運動面で優秀な甥ばかり可愛がっていた。
姪は運動神経は良かったが勉強面はてんで駄目で、元義兄からは全く構えて貰えていなかった。
姉は平等に接するように何度も話し合ったんだけど、元義兄は、姪の不出来は姉の教育のせいだと言うばかりで話にならなかったという。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

407: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/16(土) 09:21:34.80 ID:6A5jOk9N
子供の教育って大事だなあと思った話。 

数年前、義弟夫婦の息子(つまり私から見て甥、当時小学校低学年)が 
義実家の仏壇を破壊したことで義弟夫婦ともども義実家より絶縁された。 
それまでもちょいちょい問題行動はあったけど子供のやったことだし、孫だから…ということで 
義弟夫婦を〆るくらいで済ませてたんだけど、流石にこれは我慢ならないと温厚な義両親&旦那が顔を真っ赤にして激怒していた。 
「悪の秘密基地っぽいからやっつけようと思った」「お父さんたちがまた買ってくれるから」ってな軽い調子で 
甥が謝っている(つもりらしい)のを見て、なんともいえない気持ち悪さを覚えたのが個人的修羅場。 
どうやったら仏壇に対してそんな感覚を持つような子供に育つんだろう…? 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

108: 名無しさん@おーぷん 2016/03/30(水)10:19:53 ID:Es9
弟が一回り年下の女性と結婚して、現在5歳子供がいる。
遠方に住んでるので滅多に会わないんだけど、
ミスなんとかに選ばれたこともあるらしいキレイでスレンダーな義妹には
容姿の差があり過ぎて張り合う気すらないんだが、
この間用事があって義弟の家電に電話したら5歳の甥が出たので
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

501: 名無しさん@おーぷん 2018/03/11(日)11:07:39 ID:9RW
亡き姉の息子が典型的三文安。
今は姉夫とその母親に育てられてるが、大人全員を自分の奴隷と見なしており
ちょっとでも我が通らないと「何々のくせに俺に逆らうな!」とジャイアンのような台詞を吐きひっくり返って泣く。
嫌なことはしないし姉夫たちがさせないから、虫歯だらけで口臭プンプン。冬でもアイスばっか食ってる。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

151: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2018/10/24(水) 21:13:09
超長文すまん 
因果応報って、「善行には良い結果をもたらす」って意味もあるから紹介。 


話は、俺が33歳だった頃に遡る。 

当時の俺は、定職にはついていたものの、彼女作った経験なし、1人暮らしの経験なし、甲斐性なしの人生を送っていた。 
家はもともと2世帯住宅、他界した祖父母がかつて住んでいた場所に俺は住んでいた。 

兄弟は姉が1人、既婚。ある日、姉夫婦が家にやってきた。 
何故か両親は事前に俺に知らせてくれなかった。 
どう見ても深刻な話をしていて、その場に入ろうとすると、4人とも沈黙する。 
「何かあったか?」と聞いても「お前には関係ない」と父に言われた。 
おかしい、姉夫婦には1歳になる男の子がいるはずだが、この場にいない。 

しばらく自室に籠っていたら、いつの間にか姉夫婦は帰っていた。 
やっぱりおかしい。父の性格から考えて、姉夫婦が帰ってきたら必ず一緒に夕食、 
一緒に飲むはずなのに、それがない。 
母に、おかしいところを指摘してみたところ、話してくれた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

485: 名無しさん@おーぷん 2016/07/11(月)18:43:25 ID:igd
元夫と離婚したのは、今成人を過ぎた娘が中1だった頃のこと。
離婚理由は、夫が家庭内ボウリョクで家を1/3ほど破壊した甥を勝手に引き取ってきた事だった。

甥はいじめられっ子で、登校拒否→家庭内ボウリョクに発展した。
勝手な想像だけど、甥がいじめられたのは元夫の妹がやってた「叱らない育児」のせい。
まったく我慢のできない子供に育ち、小1の時点で魔の2歳児で止まったような精神年齢だった。
当然団体行動はできず、友達もできず、小4あたりからいじめられ始め
中学には数日しか行かず登校拒否するようになった。
その後は母親(元夫の妹)に八つ当たりしてボウリョクの日々。
元夫の妹旦那は家に帰らなくなり、元夫の妹は義実家に泣きつく毎日だった。
そして甥が15歳になった時、
「妹はもう限界だ。甥にはもう俺達しかにないんだ(キリッ」
と、承諾もなしに甥を連れ帰ってきた。
続きを読む

このページのトップヘ

×