タグ:男性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

951: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/30(日) 19:31:38 ID:4hzJN8+b
昔、合コンに誘われて参加したら 
相手側の男性の中の1人にパンチパーマに剃り込み・黒ずくめの服装に有名ブランドのベルトにバック・金のネックレスをしてメチャクチャ鋭い眼光のオッサンがいた 
(他の男性参加者は普通の外見)どう見てもヤ○ザ 
でも会話してみると非常に礼儀正しく、紳士的 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

228: 1/3 2013/01/09(水) 20:22:51.59 ID:0Jsn6gwH
流れを読まずに。
スーッとはしない気がするが聞いてほしい。
…思い返すと自分の行動にイライラするけど。

仕事帰りの夕方。駅に向かう途中。
盲目らしい男性が白い杖で点字ブロックを辿りながら勢いよく歩いていた。
俺は見えてないのに確りした足取りで凄いなとか思いながら眺めてた。
そして、少し行ったところの信号。この時は赤になったばかりだった。
この信号は音が鳴る仕様。点字ブロックも続いている。
そこで急に男性の前に割り込んだ高校生らしい男子。当然、ぶつかる。
男性が軽く謝罪し、男子もボソリと謝罪はしたようだった。
しかし、俺はイラっとした。急に出てきて点字ブロックを塞ぐなよって。
でも、男子の前を見てみると母親と小さな子供がいた。
母親と手を繋いでるとはいえ、子供は点字ブロックに乗ってしまっていた。
このまま男性が進んでいたら子供に勢いよくぶつかってしまっていたと思う。
イラっとする行動だが、偶然にぶつかったのが男子でよかったと思った。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

429: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)11:50:33 ID:g1y
他の人に比べたら大したことない修羅場だけど。

×年前、隣町で地元民の婚活パーティーのような催しがあった。
主催の議員さんの奥さんが私母と仲が良かったため、ちょうど夏休みで帰省していた私に
「手伝いのバイトをしないか」と声がかかった。
当時大学生で、ちょっとでもお金が欲しかったのでOKした。
当日「参加者女性より目立っちゃ駄目、地味な格好で来なさい」と言われていたので
すっぴんにユニクロ上下で行った。
やることと言えばテーブルと椅子の搬入とか、参加者に名札を配布するとか飲み物の用意とか
至って楽なバイトだった。
でも参加者でもない私がなぜか参加者男性に目を付けられる羽目になった。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

534: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)02:35:20 ID:J4l
昨日の修羅場

母が入院したので息子を連れて見舞いに行った。
帰る時に乗ったエレベーターで途中の階から一緒になった眉なしスキンヘッドの
入院中らしき男性の右腕にはびっしりと絵が書いてあった。
ここで好奇心旺盛なうちの三歳児がやらかした。
「腕に何が書いてあるのー?お魚ー?」
すぐさま男性にすみませんと謝り、息子には静かにしなさいと言うので精一杯だった。
ゴルアァァーされるのも覚悟したその時
「ワッハッハー!これは鯉だぞー。にぃちゃん魚だってわかったかー、すごいなー」



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

123: 名無しの心子知らず 2013/10/21(月) 23:20:41 ID:YlOXgO1V
本当に発見しただけだけど
昨日少しだけ混んでいるバスに乗った時の事、前の辺りから
「ママー、この人こっちのおててがないよーオバケー?」と言う子供の声が聞こえた
声の主は座っている親子連れ
近い位置に男性が一人立っていた
何となく状況を察し『うわ…』と思っていたら、続いてその母親らしき声が聞こえた。
「あのね、悪いことをした人はこんな風におててを切られちゃうのよー、泥棒さんとかねー」
思わず耳を疑う程のマジキチ台詞



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

271: 271 2008/10/02(木) 14:22:28 ID:o2qOtEm80
私ではなく元義姉の修羅場。

私A子…当時28
私の元夫…当時34
夫姉B子…当時40
C…当時25

B子はすごく地味で、口数も少なく、大人しく、
会社に一人はいるような影の薄い人畜無害な空気タイプの人。
そのB子が妊娠したので、彼氏を連れてくると言ってきたのでビックリ。
今まで男の影すら無かったし、会社と家との往復の様な生活だったから。
どんな人だろうとドキドキしながら夫実家へ向かうと、
幸せそうなB子に迎えられ、こっちもお祝いムード。
でもそこに現れたのはお祝いなんて雰囲気じゃない、
青ざめ、今にも泣きそうな顔のもこみち似のCと、呆然とした顔のご両親。
Cについては、どんな人か聞いても「内緒w」とはぐらかされていたので
正直言ってこちらも凍りついた。
ガタガタ震え、うつろな目、B子が駆け寄ると悲鳴を上げて逃げるC。
全く動じないB子。

とにかく中に入ってもらい、座ってもらうがCはうつむき、C両親も何も言わない。
動揺する私達を横目にB子は嬉しそうにお茶を出したりし、
「こちらCさん。私の婚約者で、お腹の子のパパ」と紹介。
その瞬間Cは頭を抱えてしまった。
「どうしたのー?両親にちゃんと挨拶してよー」とB子に促されると
Cはカバっと土下座し
「お金は払います!!どうか許して下さい!!記憶がないんです!!」
会社の飲み会に珍しく参加したB子は、酔っ払ったCを介抱しホテルに連れて行って休ませたそうだ。
そして「出来ちゃった」、と。
一瞬(それ詐欺だろ…)と思ってしまった。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
osaka-title

807: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/07(金) 15:50:11.92 ID:AupyaAai

ペットショップでバイトしてた時、30半ばぐらいの男性が真剣に犬を見てたから
「よかったら抱っこしてみますか?」って声かけた。

犬を抱っこさせて「可愛いですよね。実はその子私がおすわり教えたんですよー♪」って
話したりして男性はその犬を購入。

契約書やらやってたら突然手を握られて
「犬に教えたように僕にもいろいろ教えてくれませんか?」
ってモジモジしながら言われてとんでもなく気持ち悪かった。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
img_main

929: 恋人は名無しさん 2006/06/12(月) 04:28:40

纏めてないんで、ゆっくりになります。眠い人は寝て下さい。

出会いは合コン、普段合コンとかは行かないんだけど、その時は
友達からいつも以上に頼まれ参加、男は全員大学生で、女は全員
年上&社会人だった。

その中で一人の女性と知り合った。
名前はYで歳は俺より4歳年上の25歳でOLをしてる人だった。
歳は上だったけど話も合ったし、面白いそんな感じで
合コンの間はYとずっと話していた。
その日はお互いにメアドを交換して別れました。

それからはYと時々メールや電話をして「今度二人で会おうか」と約束し
何度か会ううちにYの事を好きになり俺が告白をして交際がスタート


続きを読む

このページのトップヘ