スポンサードリンク

タグ:留学

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

765: 名無しさん@おーぷん 2015/05/24(日)21:59:38 ID:oPM
人によっては修羅場に見えないかもな。
不快にさせた時は消えるし。
んじゃ、書く。

若かったとき、留学していた。
挨拶もできない状態で、よく行ったと思う。
多分、人生で一番勉強した。日本から持って行った
ノート30冊は半年で使い切り、話させなかった言葉も
半年たつと片言は話せるようになってた。
路上強盗にあって頃されそうになったり、近所で拳銃の発砲なんか
あったが、現地の友人もできて楽しくやれるようになった。
ちょうどその時、彼女ができた。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

120: おさかなくわえた名無しさん 2012/03/24(土) 22:08:18.95 ID:PW4JtvcU
大学で史学科を専攻してたのだが、どうしようもない韓国人が居た。
まず人の話を聞かず、教授があれこれ説明していると
「それは違うんです!」と、ありもしない語りを始める。
もちろん突っ込みを入れるのは朝鮮に関わりのある話だが

例としては「唐辛子は朝鮮が日本に伝えた」等。

そして第二次世界大戦の授業になった際、こいつは恐ろしいまでに発狂した。
教授が説明を始めると、いきなり「はい!!」と手を挙げ、教授の返事を待たずに起立。
「まず最初にみなさんに言っておきたいのは、みなさんは私に謝罪しなければいけないということです」
と、始まってみんなアチャーな雰囲気が流れてて、アメリカの留学生も失笑してたんだが
「慰○婦問題は、日本人が攻撃的である証明」
「われら誇り高き朝鮮民族はそんな日本人からの弾圧に耐え、戦勝国となった」
などとまくしたてる。教授は
「いいから座りなさい」と制止しようとするが、韓国人は無視し、
「今、日本を韓流が席巻している。いま、韓国が日本を越えようとしてるのです!」


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

545: 名無しさん@HOME 2012/09/26(水) 15:37:23
近所の寺でお掃除係をしていたおばさんがいた。
一度結婚して男女二人をもうけていたのだが、
この旦那というのが全く生活費を入れないで
資格取得の勉強ばかりしている人だったらしい。
たまりかねて離婚を切り出したら、
散々義実家にも文句を言われ、結局裁判離婚になった。
そこで親権と監護権はそのおばさんにいって、
養育費を払う取り決めもした。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

963: 名無しさん@おーぷん 2015/06/11(木)18:20:39 ID:AY1
埋めついでに俺の鉄板ネタを書こう。
俺は昔サンフランシスコで学生やってた。
ホテルに住み込みで朝晩の厨房の手伝いをすると
一月の家賃が300ドル位になってお得だった。

そしてアメリカンなビュッフェスタイルで大量生産するもんだから
そこでは大量に毎日残飯が発生する。

それを俺は使い捨てのパックにこっそり詰めて物乞いのおっさんにくれてやってた。
周りは留学生ばっかでネイティブの話し相手が欲しかっただけ。
元金融会社でアボーンした男で当時40前半。名前はアビー。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

591: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/12(日) 08:26:47.07
「子どもを留学させたい」と言い出した
何年か留学すれば東大に帰国子女枠で簡単に入れるとネットで読んだから
そのためにローン組んでどこか適当なところ行かせろってよ
実家の両親も孫のためなら土地売るぐらいしてくれるよね、とか決めつけてる

592: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/06/12(日) 09:00:54.75
つづき

やんわりと反対したら炎上した
本人的には「いい情報見つけてきてくれて素晴らしい!よし今すぐ実行しよう」ぐらいの絶賛が得られ、
なおかつ面倒臭いことは全部俺がやってくれるという反応しか想定していなかったため。
これ、離婚事由になるかな



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
334: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/19(木) 17:40:56 ID:S/XX4Oje
他人の修羅場を目の前で見てしまった話なんだけど 

大学の頃、海外留学中の同級生(男)が渡航先で自動車事故を起こしてなくなった 
通常の葬儀とは別に、大学内で「A君を偲ぶ会」みたいなのが開催されたんだけど 
そこでスピーチしたAの友人が 
「A君は最期まで助手席にいた愛する女性を守ろうとして・・・」などと発言 
しかしAには日本に遠距離中の彼女がいた 
ただでさえ憔悴していた彼女はそこでAの浮気を初めて知って崩れ落ちるように号泣 

スピーチした人はAに彼女がいることを知らなかったらしいので責められないが 
本当に彼女が気の毒でいたたまれない空気だった
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

931: 恋人は名無しさん 2006/05/28(日) 01:47:26
流れを無視して投下します。
今では立派な笑い話です。

3年程前、ドイツのチュービンゲンに留学していた頃の話です。

当時、日本には学生の身分ながらも婚約している恋人がいて、
1年間の留学が終わった暁には、式を挙げることが決まっていました。

叩かれることを承知で書きますが、僕はすこぶる女癖が悪くて、
長期休暇を除いてほとんど彼女に遭えない禁欲状態に耐えられるはずもなく、
渡独後1ヶ月で現地妻ならぬ現地彼女を作ってしまいました。
関係ないですが、ドイツの女性は総じて顔が筋張っていてお世辞にも綺麗とはいえず、
留学生どうしの集まりの時に知り合ったロシア人の女の子(以下A)と付き合うことになりました。

Aは身長165cmくらいの線の細い、黒髪であることを除けば典型的なスラブ美人で、
性格は少し思い込みが激しいところがありますが、基本的に優しく、気が利いて、
僕としては申し分のない女性でした。

はじめ、Aは寮でひとり暮らしだったのですが、
僕の借家が広すぎて持て余していた為、自然とに同棲するようになりました。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a0a6ae6b

451: 恋人は名無しさん 2001/08/15(水) 16:59

では、私も一つ。
まだ私が学生だった頃の話です。(3年前)

私は大学生で、交換留学としてアメリカの大学に短期留学をしました。
そのとき、留学先の大学に、正規留学生として留学していた日本人の人と知り合い、
付き合う事になりました。
私は一年後、日本に帰り、彼もその半年後に、無事大学を卒業し、日本に帰ってきました。

私も彼も地元が千葉なので、彼が日本に帰ってくる日、
私は車で成田空港へ彼を迎えに行、彼が出てくる出口で彼を待つ事に・・。

でも、その日は風が強くて、彼の飛行機が30分程度
遅れる、とアナウンスがかかりました。
私は暇だったので、雑誌を読みつつ、周りの人を観察 してました。

そして、一人の女性が目に付きました。
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ