スポンサードリンク

タグ:癌

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

14: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/05/27(火) 19:27:49
もう疎遠にしたけど、元友人の話。
彼女は目立つ美人でモテてたが
結婚相手に選んだのは、真面目が取り柄って感じの人だった。
彼のほうが友人にぞっこん惚れまくり、結婚してくれなきゃタヒぬぐらいの勢いでプロポーズしたらしい。
「ここまで言ってくれる人なら、一生大事にしてくれると思った」と彼女は言っていた。
実際、結婚後も旦那さんは彼女を大事にしてたし
失礼ながらあんまり年収高くなさそうだったけど、頑張って専業主婦をさせていた。


スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/2】旦那『コトメ子への愛が感じられないコトメ子が可哀想…』私『』コトメ夫がコトメ妊娠中に女を作って家を出た…コトメはストレスで癌になりもう長くはないみたい・・・・
の続きです。

258: 前スレ496 ◆o0pWb1YziA 2008/03/18(火) 21:38:55
なんか私のことですごく話が進んでるみたいでゴメン。
レス全部は読んでないけど、ちょっと書かせて。

あれから友達と飲みに行こうとしてるところで、帰ってきた母に捕まって
叱られた上にエネのところに連れて行かれてました…

で、母立会いの元で話したところ、知らなかった事実を聞いた。

まず、コトメの意思を確認したところ、エネに面倒見て欲しいと言ってるらしい。
コトメ夫の両親はかなり嫁いびりが酷い連中だったらしく、コトメコのことも
女の子であることを理由にだいぶ虐めてたらしい。
エネに対しては引き取ってもいいと言ってたけど、コトメの病室に押しかけて
コトメコの面倒を見させるなら兄(エネ)に養育費を請求すると言ったとか。
コトメ夫の兄弟も似たり寄ったりで、コトメコを預けると何をされるか
わからない上に、エネがお金をたかられる恐れがあると。
だからエネ的には、たとえ離婚になってもコトメコを渡すことはできない、
できれば養子にしてコトメ夫家からは縁を切らせたいとのこと。
そんな話を母の前でするから、ますます母に責められたよ…
私だってそこまで酷いとは知らなかったっての。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
※このお話には続きがあります。続記事23:00

496: 名無しさん@HOME 2008/03/18(火) 14:19:30
うちのバカエネが勝手にコトメコを連れて帰ってきやがった…。
コトメが癌なのは気の毒と思う。コトメ夫にコトメコを引き取る気がないってのも
気の毒とは思う。
でもだからってなんでウチが引き取らなきゃならない?
コトメ義実家やコトメ夫側の兄弟が引き取るとかでもいいじゃん。
まだ自分たちの子供ですら早いと思ってるのに、なんでいきなり3歳児を面倒みないといけないんだよ…



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

659: 名無しさん@おーぷん 2015/04/23(木)01:04:12 ID:lbG
何レスか消費すると思うけど愚痴らせて
同じ年の女友達の話
私は現在35歳の子持ち主婦

20代前半で新卒で入ったブラック企業を退職し
派遣で入った会社で友達になった同じく派遣社員のA子
意気投合し一緒に働いてたけど
A子は体調不良の欠勤が多く、1週間に1日以上休むのでクビになった
A子がクビになって以降も連絡をとり、食事に行ったりしてた
A子は派遣でどっかの会社に入ってはクビを繰り返していた

そしてA子、失恋した
騙されたとかトラブルはなく、付き合ってた彼氏に他に好きな人ができたという理由
そこまで長い付き合いさもなかったみたいだし
よくあるライトな普通の失恋だったのに、A子はショックで鬱になった

自律神経失調症になり、ほぼ寝たきり
たまにバイトするけど欠勤ばかりでクビ
(ちなみに現在まで続いてて、A子の年収は10万未満)

知り合った時点で、A子のお父さんは鬼籍だった
お父さんが生まれた家なので古い木造家屋だけど
家と土地はあるので、なんとか母子2人で暮らしてきた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

492: 名無しさん@おーぷん 2016/06/15(水)10:08:01 ID:BKt
最近ようやく落ち着いてきたから記念カキコ

8年前に姉が21歳の若さで、乳がんで片方の乳房を失った
まぁ〜荒れたね、ジサツ未遂は日常茶飯事

祖母が乳がんだった事もあって「あいつの遺伝のせいだ!」と喚き散らして、
墓を破壊しようとしたこともあった
ただ俺は姉とはあまり仲が良くなかったから、
姉よりも両親の方が心配だった


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【2/3】俺『長い間、良く頑張ったね。お疲れ様。』妻の長い戦いは終わった。癌が見つかって余命3ヶ月、長くて半年、と言われてから6年と8ヶ月が経っていた・・・
の続きです。


406: 334 2010/10/27(水) 22:03:19
通夜が始まり、友人知人たちが沢山来てくれた。
妻の好きだったミニーの気ぐるみパジャマを着せ(妻との約束)ミッキーとミニーのブライダルペアマスコットを添えてあげた。
それも父は気に食わないらしい。
通夜が終わって、僕の友人が残ってまで力づけようとしてくれていた。
義兄は来てくれていた。義母は来なかった。
遺影選びで不貞腐れた父は、通夜が終わるとさっさと自宅へ戻り、酒を飲んでいるらしい。
僕の友人たちは義兄と面識が無い。当たり前の話だが。
その友人たちに義兄が絡んだ(素面なのに)。
「お前ら、何人の顔ジロジロ見とるんじゃ!!」まるでヤ○ザの因縁である。
二者を隔離して、友人たちに詫びた。
喪主はとにかく忙しい。悲しんでいる暇すらなく、目まぐるしく立ち回る。
すると自宅に戻っていてくれた弟夫婦と何かあったらしく、
弟に父が切れ、取っ組み合いの喧嘩をした後、家を飛び出した、との電話。
飲みに出掛けたらしい。

じっと妻の傍で静かに悲しみをこらえる息子だけは、そっとしておいてやりたかったので、
それにのみ気を配り、後は機械的に動いていた。




スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
このお話は
【1/3】俺『長い間、良く頑張ったね。お疲れ様。』妻の長い戦いは終わった。癌が見つかって余命3ヶ月、長くて半年、と言われてから6年と8ヶ月が経っていた・・・
の続きです。


371: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/21(木) 15:34:24
>>332です。
応援して下さる方々、有難うございます。

妻の終末医療が始まった。
搬送されたときのショック症状も和らぎ、安静にして眠っている状態。
担当医の意見では、
「腸間膜に豆が撒かれているように一杯転移している。手術などで取りきれるようなものでは既にない。
それが腸へ栄養を運ぶ血管を圧迫して塞いでいる状態。遠からず腸が壊タヒをして、
恐らくはそれが原因となるタヒ、ということになるだろう」とのこと。

一月持てば良いほうだそうだ。
それでも覚悟の出来ない自分。しかしそれよりも、妻との約束で僕は頭が一杯だった。
「苦痛だけでも取って頂ける方法というのは在るのでしょうか?」と尋ねると、
「もう、小腸から先は機能していないと思われますので、何も食べられないし、飲めません。
点滴で維持するのみですが、それでも段々と弱って来るでしょう。苦痛の方ですが、
痛みについては、モルヒネなどのパッチや点滴を使うことにより和らぐものと思います。
ただ、どうしても痛むようでしたら、そのときは最後の手段として、ドルミカムを使って意識レベルを下げる方法があります。
ただ、そうなると、もうずっと眠っていることになりますから、お話も出来なくなります。」とのこと。
…妻との約束、それにはこの方法しかないということらしい。

必ずやって来るお別れに対して、カウントダウンが始まった。僕たち家族の時間はどんどん減っていくのみだ。

続きます。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

※このお話には続きがあります。続記事22:00


334: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/10/19(火) 20:31:03
自分語りスマソ。
話の始めはスレ違いに思えるかも知れないが吐き出させてくれ。

10年前の春、私(♂)夫婦と同居している私実両親のうち、母が3年の闘病の末亡くなった。
俺様な父は自分の妻の葬儀にも喪主を私にマル投げ、面倒なことは全て私と妻がやり終えた。

居なくなった母の家庭内での役割を出来るだけ私達夫婦で分担したつもりだが、
私には仕事もあるので、夕飯時などは妻が家事を一人でこなしていた。
父は止める母が居なくなったのを良いことに朝昼晩と酒を絶やさなくなった。

後から判ったことだが、どうやらその頃から、舅の嫁イビリが在った模様だ。
妻は、当時独立してまもなく自営業を軌道に乗せようと必死になっていた私に心配を掛けまいとしていたらしい…

母が春に亡くなり、その夏、妻の身体に異変が起きた。

末期の癌であり、早くて3ヶ月、もって半年だと言う。


長くなるので、分けて書きます。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ