タグ:破談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

579: 名無しさん@おーぷん 2016/04/01(金)04:34:41 ID:UxQ
結婚式を挙げたあと光の速さで冷めた

私→忙しい時期で式の翌日からフルで仕事
彼氏→式の前日から10連休

彼氏は仕事が始まると私より忙しいことが解ってたから
式の前からたちの悪い風邪を職場でうつされてた私は
式後に発熱して痛む関節を薬で抑えつけながら彼氏指定の内祝いの品を見繕ってた
仕事が終わってから少しずつ準備をすすめてたものだから、酷い時は寝る時間が4時すぎたりした
なにせ彼氏はど田舎出身で親戚がアホみたいに多いうえ
彼氏親族からのご祝儀だけで300万を超えるような有様だったから見繕う間はホントに苦労した
私が働いて夜中品を吟味してる間、彼氏は何をしてたかっていうとモンハンしてた
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

243: 名無しさん@おーぷん 2017/08/31(木)09:58:35 ID:M8J
私は以前法曹を目指して司法試験を受けて落ちた×3回
すっぱり諦めて地元の会社に就職したら、そこで経歴を買われて法務部へ配属された
法務部とはいえただの事務職採用なので、書類整理・作成、顧問弁護士とのやり取りをメインでやってた
そんなときに夫の姉であるコトメが婚約したというので相手と顔合わせした
どこかで見たことがあると思ったら、私と同じ予備校に通っていて弁護士になり地元の弁護士事務所で働いている人だった
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

722: 名無しさん@おーぷん 2017/06/28(水)21:44:18 ID:8HT
結婚式直前まで行って破談になったことがある。
当然ながらこちらから破談にしたのでキャンセル料はこちらが持ったし
結納は倍返し、慰謝料もわずかだが支払った。
弁護士さんは戦えばイーブンにできるかもと言ってくれたがもう面倒臭かった。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

283: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)09:27:21 ID:GSa
プロポーズ受け入れてもらえて、お互いの両親交えての会食もクリア。
次のデートで、色々具体的な事を相談しようと話を振ったら、
「まだ決まったわけじゃないかないですか!!!!」とキレられた。
「家事をしたくない時はしなくていいですね?」とか無茶な事を言ってきて、
いかにも「結婚してほしかったら、これだけの条件を飲め」な態度。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

119: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)19:30:27 ID:???
長男の兄貴激ラブで、兄貴だけを生きがいにしてきた実母、現在68歳。
夫である父も、次男の俺にも目もくれず
兄貴だけを愛し抜いてきた。
俺の目から見ても母ってより女なんじゃねーの?キモッって思うくらいの執着ぶり。
まあ確かにそこそこイケメンだし優秀な兄貴なんだが。




続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

906: 名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月)12:55:10 ID:vwd
結納までした婚約者に捨てられた
理由は私の元彼がイケメンすぎたこと、らしい
元彼は確かにイケメンの部類だけど、性格がありえないからお別れした
復縁なんて天地がひっくり返るくらいありえない
それを説明したのに「もし元彼がアプローチしてきたら戻るんでしょ?」としつこい
元婚約者は顔に自信がなく、子供の頃はそれでいじめられたらしくて
トラウマ再発!って感じだったんだと思う
どう説得してもダメで、結局そのまま破談



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

429: ◆mSS36qGICI 2010/11/11(木) 10:46:30
エネ夫というかエネ夫未満の話で良ければ聞いてください。

エネ夫とは20代前半で結婚しました。
うちの実家は共働きで大みそかのお蕎麦は出前、お節やご馳走は仕出しでした。
お雑煮くらいは作ってた。
祖父母のところも商売やってたりで年末は忙しいので、お節は家では作らないのが普通の家だった。
でもたいていの家は自家製だということは知ってたし、結婚したら夫の方に合わせようと思ってたので、お節の作り方は料理教室でチョコチョコ習ってた。
同僚も料理好きが多かったので、時間さえ合えば数人で単発の料理教室に行ったり、週一で通ったりしてた。
初めてのお正月は義実家から嫁がお節を作って持ってこいと言われていたので、年末一生懸命作った。

お節を義実家で披露すると
「はあ~・・・嫁子さん。出来ないならできないって正直に言ってちょうだい。こんな店のお節でごまかすなんて」
「嘘つきは泥棒の始まりよ」
と言われてぽか~んとなった。
いえいえ、これは私の手作りです。
エネ夫さんも目の前で見てましたしと言うと、エネ夫は
「そうだっけ?」
あれだけ時間かけて作ってる横でつまみ食いしまくったくせに。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

524: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)09:58:28 ID:9rX
結婚前の修羅場だけど。
取引先との食事会があって、そこで知り合ったひとつ年上の男性と意気投合。
食事会の後で知ったが、取引先の部長さんと私の上司が個人的にも仲が良く
「お互いに決まった人がいないなら似合いじゃないか」とふたりがこっそり画策した見合いだったらしい。
正式な見合いじゃなかったし、たまに「その後どう?」とか「順調?」とか聞かれる程度だったが
互いに上司が絡んでいるだけに、その年の暮れにはそろそろキチンとしようかって話になったが
年が明けたら3月一杯までは忙しいし、年度末決算が終わったらってことになっていた。



続きを読む

このページのトップヘ