スポンサードリンク

タグ:破談

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

283: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)09:27:21 ID:GSa
プロポーズ受け入れてもらえて、お互いの両親交えての会食もクリア。
次のデートで、色々具体的な事を相談しようと話を振ったら、
「まだ決まったわけじゃないかないですか!!!!」とキレられた。
「家事をしたくない時はしなくていいですね?」とか無茶な事を言ってきて、
いかにも「結婚してほしかったら、これだけの条件を飲め」な態度。



スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

119: 名無しさん@おーぷん 2014/05/30(金)19:30:27 ID:???
長男の兄貴激ラブで、兄貴だけを生きがいにしてきた実母、現在68歳。
夫である父も、次男の俺にも目もくれず
兄貴だけを愛し抜いてきた。
俺の目から見ても母ってより女なんじゃねーの?キモッって思うくらいの執着ぶり。
まあ確かにそこそこイケメンだし優秀な兄貴なんだが。



スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

906: 名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月)12:55:10 ID:vwd
結納までした婚約者に捨てられた
理由は私の元彼がイケメンすぎたこと、らしい
元彼は確かにイケメンの部類だけど、性格がありえないからお別れした
復縁なんて天地がひっくり返るくらいありえない
それを説明したのに「もし元彼がアプローチしてきたら戻るんでしょ?」としつこい
元婚約者は顔に自信がなく、子供の頃はそれでいじめられたらしくて
トラウマ再発!って感じだったんだと思う
どう説得してもダメで、結局そのまま破談


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

429: ◆mSS36qGICI 2010/11/11(木) 10:46:30
エネ夫というかエネ夫未満の話で良ければ聞いてください。

エネ夫とは20代前半で結婚しました。
うちの実家は共働きで大みそかのお蕎麦は出前、お節やご馳走は仕出しでした。
お雑煮くらいは作ってた。
祖父母のところも商売やってたりで年末は忙しいので、お節は家では作らないのが普通の家だった。
でもたいていの家は自家製だということは知ってたし、結婚したら夫の方に合わせようと思ってたので、お節の作り方は料理教室でチョコチョコ習ってた。
同僚も料理好きが多かったので、時間さえ合えば数人で単発の料理教室に行ったり、週一で通ったりしてた。
初めてのお正月は義実家から嫁がお節を作って持ってこいと言われていたので、年末一生懸命作った。

お節を義実家で披露すると
「はあ〜・・・嫁子さん。出来ないならできないって正直に言ってちょうだい。こんな店のお節でごまかすなんて」
「嘘つきは泥棒の始まりよ」
と言われてぽか〜んとなった。
いえいえ、これは私の手作りです。
エネ夫さんも目の前で見てましたしと言うと、エネ夫は
「そうだっけ?」
あれだけ時間かけて作ってる横でつまみ食いしまくったくせに。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

524: 名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月)09:58:28 ID:9rX
結婚前の修羅場だけど。
取引先との食事会があって、そこで知り合ったひとつ年上の男性と意気投合。
食事会の後で知ったが、取引先の部長さんと私の上司が個人的にも仲が良く
「お互いに決まった人がいないなら似合いじゃないか」とふたりがこっそり画策した見合いだったらしい。
正式な見合いじゃなかったし、たまに「その後どう?」とか「順調?」とか聞かれる程度だったが
互いに上司が絡んでいるだけに、その年の暮れにはそろそろキチンとしようかって話になったが
年が明けたら3月一杯までは忙しいし、年度末決算が終わったらってことになっていた。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

628: 名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金)16:04:07 ID:UYf
元婚約者がすごいアホだった
婚約して式の日取り決めるって段階で元婚約者に他に好きな人ができた


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

514: 愛と死の名無しさん 2011/11/20(日) 10:41:19.10
自分がびびった結婚式の話。
後輩のAちゃんは気立てもよくてぽちゃりして癒し系で可愛いのに付き合っても
結婚の話が出てもすぐ相手親の反対で破談になっていた。
理由はその頃知らなくて、良い子なのにねと会社の仲間でも不思議がっていた。
そのAちゃんが途中採用で転勤してきた人と付き合い今度は結婚できることに
なり結婚式によばれた。私達職場の仲間で余興をしましょうと言う事で
私が余興を仕切り余興の司会もした。もともと両方の招待客も会社関係で
知り合いが多かったので、自分でも上手に下品にならずに盛り上げられたと


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

86: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/12(日) 17:45:52.75 ID:5gjV1nH/.net
神経分からん女のせいで破談になった話。

俺の家に結婚前提の彼女とその家族を招いての食事会での出来事な。
彼女の妹は他人の手作り料理が食べられないってタイプで
そう聞いてたし寿司が言いと彼女がリクエストしたんで寿司取ってと
母親には伝えてたんだが、俺の好物は母の散らし寿司だったんで
親心として母は散らし寿司やら天ぷら、茶碗蒸しやらご馳走を作ってくれた。



スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ