必見!オススメ人気記事

タグ:祖父

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

237: 名無しさん@おーぷん 2016/08/26(金)10:37:13 ID:59T
一部不謹慎な内容かもしれない

毎朝毎朝六時頃に家の前をノーヘル、速度違反、信号無視してる大型バイクがいた
いつか被害者がでるんじゃないかって警察に連絡したけど対応してくれなくてその矢先に被害者が出た
私の祖父
道路の端を歩いてるところをハンドル操作を誤って真正面からぶち当たったらしい
その時点で相手のこと許せないんだけど、相手は既婚者子持ちなせいで、近所の宗 教団体が家に来て
「相手の身になりましょう。あなたの親や配偶者がいつ同じ加害者になるのかわかりませんよ
加害者があなたの親や配偶者だと考えて下さい」
みたいなことを言われて思わずドアをぶんなぐったら扉に傷がいった
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

385: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2017/08/07(月) 16:28:19
先月、祖父が他界すると財産分与で俺には祖父が拾ってきた犬が割り当てられた 
株とか土地とか価値あるものは法律に詳しい親族に全部持ってかれて、挙句に片づけまで押し付けられた 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

266: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/12(金) 23:52:24 ID:Tv54WSkU
自分が実の祖父に毒サツされかけていたと知ったとき 
これは怖いと言うか悲しいと言うかひたすらショックだった。

269: おさかなくわえた名無しさん 2007/10/13(土) 00:05:36 ID:Z5Afak3q
>>266 
kwsk

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

196: 名無しさん@HOME 2013/03/27(水) 11:02:41.63
祖父は、末期の癌で 
最初の危篤のときに息も絶え絶えに「お・・す・・し・・」と呟いたので 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

22: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)00:04:40 ID:GcP
御齢90を超える祖父がかつて有名アイドル並みにモテるイケメンだったこと
現在の祖父はぱっちりした目元にイケメンの名残の残る可愛らしいしわしわおじいちゃん
しかし若き日のおじいちゃんは歌舞伎役者か映画俳優かってほどの目が醒めるようなイケメンだった
しかも警察官だったから体が引き締まった細マッチョ、戦前は特に制服三割増しの法則が発動されていて本当に格好良かったらしい
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

79: 名無しさん@おーぷん 2016/10/07(金)03:58:41 ID:G5s
じいちゃんの家庭菜園に車が突っ込んだ

じいちゃん家の近くに中途半端で使いにくい空き地があってそこに勝手に車を止める馬鹿がいた
私有地に付き立ち入り禁止の看板も無視するしコーンもロープもどかして侵入する
そこで駐車位置の近くに「家庭菜園予定地 土を固められると困ります 侵入禁止」と可愛い泣き顔つき看板を設置
1週間無断駐車を監視カメラで撮影しちょっとお高い種を発芽させ苗を用意
土日は来ないので全力で穴を掘る 文明の利器を所望するも 大抵の問題は根性で解決すると返される
汗だくになりつつ穴を掘り続ける 穴掘って埋めるだけって刑務所の強制労働のようだと盛り上がる
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

180: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/03(月) 22:06:24.99 ID:4uFuj5yK.net
俺が働き始めて2年ちょっとしたころ、ト-チャンから急に電話がきた。 

内容が、「祖父の容態が急変した。急いでこい」だった。 

小さい頃からよくしてくれた祖父。いっつも元気で笑ってた祖父。 
成人式や入社のとき、両親以上に喜んでくれた祖父。 

ト-チャンの電話の一ヶ月前から、南かの病気で入院してたが、 
どうせ元気に戻ってくるだろうと考えてたが、まさか 
電話がかかってくるほどとは
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

334: 名無しの心子知らず 2008/07/07(月) 13:49:36 ID:sb4Cdp5I
このスレ読んでて、思い出したので投下します。 

去年の話なんですが、家から歩いて10分ぐらいの所に越してきた 
A一家(旦那、嫁、3歳娘)。 
同じ子育てサークルという事もあり、会ったら立ち話する程度の仲でしたが 
クレクレ攻撃が激しくて次第にシカトするようになった。 

ある日曜日、朝8時にチャイムが鳴ったので、寝ぼけながら出てみると、A一家勢ぞろい。 
(仲良くしてたころ、図書館でA嫁と会って、一緒に歩きながら帰って来たので 
家の場所は知られているが、家の中にお招きした事はありませんでした。) 

A嫁「朝早くから悪いんだけど、お金を貸して。」 

事情を聞くと、 
朝から一家で海に行こうと思ってたのだが、 
財布を探したら見当たらない。もう準備をしたし、 
今さら中止したくないのでお金を貸せ。との事。 

A旦那は挨拶もせず、面倒くさそうに玄関をキョロキョロ見てるだけ。 
娘さんは玄関に置いてたデジタル時計を見てキャッキャ騒いでる。 


(続く) 
続きを読む

このページのトップヘ

×