必見!オススメ人気記事

タグ:祖父

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

337: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/26(水) 01:18:05.81 ID:R3U7LaYz
服を買いにきた2〜3歳くらいの男の子とその両親とおじいちゃんとおばあちゃん。 
おじいちゃんが某海賊アニメのトレーナー見付けて男の子に見せたた。 
爺「孫くん、これはなに?」 
孫「わんぴーしゅ」 
爺「これは?(ゴムゴム)」 
孫「わんぴーしゅ」 
爺「これは?(医者)」 
孫「わんぴーしゅ」 
爺「これは?(料理人)」 
孫「わんぴーしゅ」 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

206: 名無しさん@おーぷん 2015/08/30(日)18:11:00 ID:wdu
私は働くことが嫌いで、大学を出てからしばらく無職、バイトも皆無でニートとしてすごしていました。
家事はとても得意で、高校時代から付き合っていた年上の彼氏(現旦那)も結婚したら家事だけしてくれていいよ〜と言ってくれていたのでその気でいたのですが、彼は中々結婚してくれず。
しびれを切らして問い詰めると、アルツハイマーの祖父が亡くなったら結婚したい、とのことでした。
今思うと私に介護をさせないため、すべて私のことを思ってのことだったのですが(亡くなったら家も改築してくれるとまで言っていました)、
当時私は自分が働けないことの焦りや、友人達はバリバリ働いていることに引け目を感じていて、
ストレスでお
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

200: 可愛い奥様 2013/12/15(日) 13:20:13.41 ID:Qmi/g3Hz0
豚切りすまぬ。かなり長文。 

ある冬の朝、起きて台所に行くと母と祖父(実母の父、実母は離婚している)が真面 

目な顔で話をしていた。 

その時にはもう話は終わっていたようで、後から母に何を話していたか聞いてみると 
母が朝4時ぐらいにトイレに起きた時の事だった。 

当時の我が家の構造は、玄関から入って数メートル廊下が続く右側にトイレがあった 

。だからトイレに行く時には必ず玄関が見えるようになっていた。 

母がトイレに向かうと、玄関から喪服を着た女性が4人ぞろぞろ入ってきて 
トイレの中に消えて行った。しかも一番前の人は骨壷を持っていたらしい。 
母は恐ろしくて、結局トイレには行かず引き返し、布団の中で夜が明けるのを待って 

いたという。それを祖父に言うと、もしかしたら亡くなった妹が自分を迎えに来たの 

ではということだった。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

510: 1/2 2010/01/09(土) 13:36:42
スレチだったらスルーしてください。 

成金でわがまま父方の祖父。 
母は育ちが悪いだの罵声を浴びせられ時にはボウリョクをふるわれた。 
さらに幼い私に煙草の火を押し付け、 
私の顔にはいまだにそのあとが残ってる。 
その後私の顔の後に激怒した父母により引っ越し、以来疎遠になっていた。 
幼少の頃はこのように嫌われていたが 
ある時転機が訪れた。 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

309: 名無し職人 02/12/04 16:10
祖父の葬儀の時、火葬場でお骨を骨壺に納めていたら 
灰の中からなにやら小さな粒が出てきた 
その後、粒は続々と見つかり その数は40数個にものぼった 
コレは一体なんだろうと親戚一同で話し合っていると 
そこへ遅れてきた祖父の弟でであるTさんがやってきた 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

738: 303■忍法帖【Lv=1,ガルーダ,JbJ】 2016/07/18(月)16:39:54 ID:oN6
祖父が亡くなり会社を三日忌引きすると連絡したのだが、これにご不満だったのが当時の上司
出社した早々
「忌引きで休むのは社会人として失格」
「社会人として相応しくない、今すぐやめろ」
「身内がシんだくらいで休とかバカのすること、俺なら絶対に仕事する」
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

541: お魚くわえた名無しさん 2013/03/26(火) 17:15:48.28 ID:bubV2O0i
私じゃなく、私の祖父の武勇伝だけど… 
私の母親が私を生むずっと前…まだ学生で、田舎で実家暮らしをしていた頃の話し。 

母親の実家では冬になると、ドラム缶いっぱいにストーブで使う灯油を買って入れてた。 
田舎だからなのか、家のすぐ近くの、鍵のかからない(というか掛けられない)納屋に入れてた。(それもなんか、今思うと怖い話だが…) 
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

446: 名無しさん@おーぷん 2017/03/03(金)12:09:16 ID:Zrz
以前介護施設で働いていたんだけれど、その施設は入居金はいらないけれど
完全個室だし月々の費用は20万前後〜とちょっと高額。
入居者は自身の年金で賄える人が大半なので、平均より少し裕福な人が多かった。
その中にМさんという男性がいて、その人は未婚で後見人は郷里の甥だった。
Мさんが亡くなってから2年くらいして、私の自宅に弁護士から電話があった。
「Мさんと言う方をご存知ですか」と聞かれたので、え、ナニ?シ因に問題アリとか?
とドキドキしながら「○○(施設)で亡くなった方ですか」と聞くと
弁護士は少し驚いた様子で「ご存知だったんですか?」と言った。
「亡くなった時に私はその場にいたので」と返事すると「えっ?」と心底驚かれた。
しばらくかみ合わない会話をして、詳しく話を聞くと、なんとМさんは
私の実の祖父だという。
続きを読む

このページのトップヘ