タグ:縁切り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

231: ◆Oamxnad08k 2013/11/04(月) 15:11:02.35
流れ切ってすいません。
無事に解決出来たので厄落としに書き込みします。
長いので2回に分けます。

妊娠して性別発覚後、名付けで家族が分裂してもめました。
性別は男。

姑候補 翔音(しょーん)、潤(じょん)書き間違いではないです
由来はdqn鉄板の海外でも通用〜(ry
旦那候補 愛結夢(あゆむ)、愛思唯(あおい)
由来は二人の愛の証で他にはない〜(ry
父母 強王(きんぐ)
由来は強くて世界一の王になって欲しいから。
私 翔太郎



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

639: 名無しさん@おーぷん 2014/07/06(日)14:30:16 ID:C0RuPnTfb
修羅場といえば、友人に勝手に私の携帯で彼氏にお別れメールを送られた。
友人は私のアパートに泊まりにきてたのだが、酒飲んで眠りこけているときにやられた。
別れメールが送られた直後、何度か彼氏から電話があったようだが、友人に隠され目が冷める事がなかった。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

185: sage 2009/02/03(火) 00:10:51
初めて投下します
携帯からなので読みにくかったらごめんなさい。
兄から聞いた話で私は今回初めて聞きました。

普段からお金に細かい父。
数年前母が余命宣告され
入院中のこと。(大部屋)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

62: 名無しさん@おーぷん 2017/07/17(月)18:15:43 ID:TrL
私と夫は仕事絡みでやった飲み会で知り合った。
その飲み会に参加していた学生時代からの友人A子が
このほど私の夫に手を出そうとしたので絶縁することになった。
Aの言い分は「本当なら私が夫くんと付き合ってるはずだった」。
Aは初対面で夫がいいと思ったが言い出せず、
A曰く「男にガツガツしている」私が奪ったんだそうな。
ちなみに夫はその時のAのことは全く印象にないそうだ。

Aは40すぎて婚活始めて上手くいかずに焦って
夫のことを思い出して連絡を取ってきたらしい。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

861: 名無しさん@HOME 2010/02/04(木) 20:06:35
うち、義兄家ともにトメとの絶縁決定。
原因はトメの暴走、今まで私には嫁イビリがなかっただけに、子どもがあんなに傷つかなければ一回の暴走ぐらい許したけど。

うちには息子が二人、小学生と園児、義兄家は小梨(治療中、どちらが原因かうちは夫婦とも知らない、トメは義兄嫁が原因だと言うけど、トメだし)
当たり前だけど旦那も義兄も時には私まで何度も何度もトメを〆、義兄嫁は正月に数時間のみの義実家詣ででトメとは二人っきりにしない、義兄家の電話はトメ着信拒否。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

124: 恋人は名無しさん 2016/06/27(月) 06:11:35.84 ID:NlxTtqiu0.net
誕生日にプロポーズされて、昨日は私の親への挨拶後新居も決まった
私の年齢のせいで彼の父親とは縁を切る事になってしまったけど、それ以外はトントン拍子でこわいくらい
引っ越しが終わるまでこんな感じだろうなー
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

606: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)16:38:21 ID:xR6
義理の娘を愛せなくなってきた自分をコロしたいくらい軽蔑している
俺は娘が二歳の時妻と結婚した
妻は再婚で、前の夫のボウリョクで娘を連れて離婚した
娘は俺の事を本当の父と思って懐いてくれていたが、小学6年生の時に前夫が押しかけてきて真実を知ったらしい
その時は「血がつながっていなくてもお父さんはお父さんだけ」と言ってくれて、蟠りもなくいつもの親子に戻れた
しかし娘が中学生になった時あたりから反抗期が始まった



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

656: 名無しさん@HOME 2011/10/15(土) 14:04:36.40
義実家も私の実家を先祖代々水 商売やってる底辺家庭で、
その娘の私は生まれ付いてのバイシュン婦って、親戚と近所に言いふらしてくれたっけ
旦那がそれ聞く度、怒ってきっちり義実全員説教してくれたんだけど効き目無しだった
だから付き合い最小限に留めて会わないようにしていたんだけど、
旦那の兄がやってくれた事で完全に縁切りすることになった




続きを読む

このページのトップヘ