スポンサードリンク

タグ:義実家

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lgf01a201310050300

706: 名無しさん@HOME 2011/06/10(金) 22:02:28.06 O

流れ豚斬ます。義実家関係は元が付きます。
数年前、5歳の息子を残して夫が病死した。

夫の実家は田舎のちょっとした土地持ちで、
一応本家みたいになってる家の長男だった。

ウトは結婚前に亡くなっていた。トメは夫を当主として持ち上げ、
私はエネme入って、トメのいびりと夫のモラハラに耐えていた。

その49日法要で、トメが
「義弟(トメの次男)くんと再婚して息子ちゃんを育てればいいのよ。
跡取りには両親が必要よ」と言い出した。
スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
1c5547ba

670: 名無しさん@HOME 2011/09/20 09:54:08

みなさんほどすごくないのですが。

結婚して二年目、一人目の子供を(8ヶ月ぐらい)連れて、旦那の父親の実家に行った時のこと。

義父は、義父の実家側での始めての孫だったのでもっと早くに連れて行きたかったのだが、
四国の奥地で、私のほうの親戚じゃないし乳児連れでなんてしんどくて行きたくなかったので
頑張って引き伸ばしてこのときになった。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
001e4fdb80f013ebd73904

66: 名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 16:19:03.74 O

旦那と結婚の挨拶に行った時 ウトメ コウト コトメ全員から

『デブが身内になるなんて恥ずかしい!!』
と、総スカンを食らった

まぁ当時の私は確かにデブ(152cm60kg)だったし
気持ちは理解出来たのだが どうやらそれだけが理由ではなかったようで…。

なんでも義実家の家計の殆どを旦那が負担していたらしい。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
DSCF0025_SP0000

579: 名無しさん@HOME 2012/07/22(日) 17:17:54.49 0
義実家に帰省した時の話です。 
義実家は和風のなかなか素敵なお宅。お庭も広いし義父が定年後にせっせと 
手入れしているので綺麗。苗字はクラスで一人や二人いる苗字です。 

インターホンに出た義母が、すごく困って「はぁ?え?」と言っていたので 
「どうしたんですか?」と聞いたら「よくわからないけど一緒に出てくれる?」 
と言う。 
二人で玄関に出たら、菓子折りを風呂敷に包んだ感じのものを持った 
中年の女性が立っていた。 
「お宅の娘さんとお付き合いさせて頂いてます○○の母です。 
お話をさせていただきたくて伺いました。」 
義母「あの~インターホンでもお伝えしましたように家には息子しか 
居ませんので、どこかとお間違えではないでしょうか?」 
「そこに娘さんがいらっしゃるじゃないですか。」 
義母「これは長男の嫁です。」 
「何かお隠しになる必要があるんですか?娘さんどう見ても 
大学生か高校生にしか見えませんよ。嫁だなんて嘘をつく必要は 
ないのでは?」 
義母「嫁は28です。子供も居ます。」そこに息子が「ママー」と旦那と 
帰って来ました。 
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
saikeiji1

512: 名無しさん@HOME 2009/03/06(金) 11:31:28 0

もう10年以上前の話です。

私もかなりのエネmeでしたが。
夫とは予備校で知り合い、二十歳で結婚しました。
すぐに子供も出来ました。

夫の家は寺で、ご両親は私との結婚には反対。
「うちは天皇家と同等の格式がある。片親でどこの馬の骨かも分からない
 娘を家に入れるわけにはいかない。別れなさい。
 息子にはそれなりのお嬢さんと結婚させます」
「天皇並に知られた家なのに一般人がウロチョロしてほしくない」
「そんな子供おろしなさい」
「うちの孫とは認めない。うちの家系なら頭が絶壁のはず」
とずーっと言っていました。
もちろん結婚式にも来ません。
ちなみに私は片親ではなく、父親が植物状態でずっと入院していただけ。

子供についても、長男出産後2度初期流産を繰り返していて、それを
「猫の子みたいにポコポコ孕んでハシタナイ」
とご両親から言われて塞いだりもしましたが、
この頃は夫が庇ってくれていたんですが・・・
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
uvvvfnrte7j9kalqdmrd6jpcmrd6310

77: 1/2 2007/10/29(月) 13:39:34

「年末のスキーの予約とれたから」と旦那に報告。

つまり今年も義実家の正月の狂宴には行かないということ。
義実家、つまりウトメとトメ兄弟姉妹その子どもたちは
毎年毎年飽きもせず馬鹿騒ぎと私と私の子イビリだった。
旦那は私たちがイビラレても「気にしすぎ。被害妄想」でスルー。
私と子どもで離婚覚悟でぶつかり、決死の再教育の結果、なんとか更正させた。
家族だけの平和で楽しい正月は、今年で3回目。
狂宴の生け贄が今年もいないと知ったウトメ&トメ兄弟が、
夫の留守を狙って、我が家に急襲。
トメ兄が子どもの前に千円札を一枚ずつ置いていき

「正月はこっちに来たいだろ。ほら金やるよ。
 え?イヤだ?じゃあほらもう一枚。」

ここで私はうっかり言ってはいけないことを言ってしまいました。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lgf01a201308170700

366: 名無しさん@HOME 2007/03/26(月) 19:10:17

流れ切てすみません

結婚したてのころ、お互いの実家が近いのにもかかわらず
義実家にばっかり連れていかれ、その家が
マンションで狭いのにもかかわらず配置も考えず家具置きまくり、
寝るときは4人川の字という悲惨な、しかも結構な汚屋敷だった。

それまできれい好きな一家のいる一軒屋に住んでいた私は狭さにも驚いたが
洗面所の汚さ(アカとカビまみれ)やそこかしこに汚く固まった埃を見て発狂寸前。
それだけならともかく、3回目の訪問時にGが3匹まとまっているのをみて
「ぎゃああああああああ!!」とものすごい悲鳴を上げてギャン泣き。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
jubako

189: 名無しさん@HOME 2008/01/09(水) 14:39:27
毎年新年の御節や食事の用意は嫁である私の役目と決められていて、 
元旦の朝からなんやかんや私ひとりで準備をしている。(新年会は夜) 
どんなに頑張って準備しても、新年会が始まると 
アレ取れこれ取れウダウダグダグダとこき使われ、 
席(しかもなぜか私の椅子だけ背もたれのないパイプ椅子みたいなの)に着く間もなく、 
ろくに食事もできないまま食べるものがなくなる。 
今年も朝から用意を始め、足りないものがあったので一人に買い出しに行き、 
戻ったら義実家には誰もいなかった。 
机の上に「新年会が始まるまでスーパー銭湯にいってきます」と書いたメモがあった。 

続く
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ