必見!オススメ人気記事

タグ:職場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

625: 名無しさん 2014/02/27(木) 17:39:56.18
もう耐えられない。。。 
全員社内同期38歳で彼が他好き浮気、私とは別れて、即婚約、ラブラブ交際開始 
ショックで5kg痩せ、フラフラで仕事。。 
元彼は"彼女は弱いんだ。君とのようにならないよう全力で幸せにするよ。君も幸せになってね"と。 
とてもじゃないけど社内では平静を保つのが精一杯だよ。 
そしたら 
その同期女が、"仕事は仕事なんだからちゃんとやろうよ?優先順位わかるよね?"って。 
彼女は儚くて脆い存在?どこが? 
年始にアクビしながら"そろそろ本腰入れて婚活しなくっちゃー"って言ってた女… 
なんでこんな酷い目に合うのか分からないよ。。。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

904: 名無しさん@おーぷん 2017/11/27(月)14:39:21 ID:KEM
もう終わったことなんだけど、ムカムカして仕方がない。

ついこの間まで夫が勤めていた某ディーラーでの話。
我が家に待望の子供が生まれ、そろそろファミリーカーにすることにした。
社割りでこの値段で……と店長に言われていて、購入を検討していたのだけれど、さらに上役の方から「(入社二年目のため)社割りは使わせられない」とのこと。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

592: 名無しさん@おーぷん 2018/06/06(水)23:24:55 ID:5XG
派遣で入っていた会社で、三ヶ月が過ぎたところで私は派遣の期間が終わり違う会社に行くことになった。
移動先はその会社から近いし取引もある。そちらに移って最初の日、携帯はずっと電源切っていた。
仕事が終わって電源入れると着信が五つも。前の会社にアルバイトで来ていたおじさんから。
前の会社では業務の都合で社員もアルバイトも派遣もみんな電話番号知ってたので。
こちらからかけなおさなかったら、その夜電話が来て、
昼間に電源を入れてないことを冗談めいてだけど嫌味言われた。
こちらは仕事に集中したいから電源を落としていたんだけど。
おじさんは「新しい会社で誰かいい人見つけた?」みたいな質問ばかりしてきて、
話していてもつまらないから適当なところで電話を切った。

次の日に前の会社の人と偶然会って、「もう会社辞めたんだって?」なんて聞かれた。
意味が分からなかったんだけど、その日におじさんがまた電話してきて、
新しい勤務先の営業所に私の車がないから仕事辞めたの?と聞かれた。
営業所の駐車場は限りがあるから私は近くの立体駐車場に借りてもらっていた。
わざわざ会社まで来て私の車を見てるなんて気持ち悪い。話なんかしたくないからすぐに電話を切った。
また数日して、今度は勤務時間に着信。自分が暇なのはわかるけど私は真面目に仕事してるし、
この会社に就職したいっていう気持ちでやっていたから私用の電話なんかしたくない。すぐに切った。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

461: 名無しさん@おーぷん 2018/05/01(火)01:15:43 ID:SO7
悩みというか愚痴を言わせて下さい…
私は精神科の看護師で、勤務している病棟は老人病棟。
今の所病棟には50人近く患者がいて、9割がオムツで車椅子か寝たきりで全介助が必要。
自分で排泄に行ったり入浴したりと身の回りの事ができる人は片手に収まる数しかいない。
しかも精神科で尚且つ認知症併発患者も多くて、毎日がシモの世話のオンパレード。
それで一日が始まって終わる感じ。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

99: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/13(土) 00:21:53.90 ID:ejoSSBPT.net
会社に来たハケンのおっさんが凄かった。わが社は建材の販売をしているんだが、 
商品を各現場に届ける配送部と商品を管理する倉庫にそれぞれハケンが一人ずつ来た。 
俺の方、倉庫にはフォークに乗れるおっさんが配属され、 
配送の方には体格のいい元気そうな二十代半ばの男が。 
倉庫チームのリーダーはこの辞令を聞いて「あっちのほうがよかった」と呟く。 
でもしかたないね、若いのはフォーク乗れないらしいから。 
四十代でハケンなんてロクなもんじゃないだろ、すぐ切って別のを…というのが大方の予想。 
ところがおっさん、初日から只者ではなさそうなところを見せた。 
資材置き場には配送の部署が散らかしていった廃材が所狭しと並んでいて、 
係長からそれを壊して片付けておくようにというのが最初の仕事。 
目分量から考えたら産廃用のでかいゴミ箱もすぐいっぱいになって、 
それでも入りきらんだろうと思っていたが、きれいさっぱり片付けてしかもゴミ箱には余裕がある。 
ちょっと不思議に思って見に行ったら廃材がパズルのように整理整頓されて箱の中。 
ほとんど余分な隙間もなく埋め尽くされていた。ゴミ箱の交換でもかなりの経費がかかるのだが、 
おっさんが作業にかけた長い時間の時給と比べてもおつりがくる。 


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

771: 名無しさん@おーぷん 2016/08/19(金)10:09:26 ID:k7d
前に勤めてた会社での話。私のいた部署の隣部署の女性。私の母より年上(当時の私の年の2倍以上年上だった)で、最初は近づきがたい印象で、弱弱しく振舞っているけど実は気が強そうだなという外見。
時間が合えば休憩室で会う程度。時々彼女は休憩室の隅で泣いていた。泣いている原因は主に「生きているのがツライ」と。

周りから入ってくる話によると、彼女はもう数年間心の病気に悩んでいるとのこと。
今思えば、そんなに辛い状態で高額な金額を扱う業務をしていることに疑問を持てばよかった・・。
私は同じ病気になったことがあったので、彼女の扱い方が他の人たちとは違った。
私の同僚は私以外全員50歳オーバーの女性だったので、「心の病気は甘え!」や、「くよくよしてるのはおかしい」という考えだったから。
休憩室で泣いている彼女にかなり厳しい言葉を浴びせている同僚が多かった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

607: 名無しさん@おーぷん 2017/12/02(土)20:23:41 ID:M5E
流れ的に創作と言われそうな長文(愚痴あり)を投下しにきたので、コイツはと思われる方は読み飛ばしてください。

15年以上前に別れた元彼と職場で再会したら思わぬトラブルに発展した。

わかりやすく説明しようとしたら長文になりました。
愚痴7割なので、鬱陶しいと感じられる方注意願います。
文字数の多さから一度に入らなかったので分割します。


高卒で働きはじめてすぐの頃に、2歳年上の先輩と一時期付き合っていた。
この先輩をHとする。1年近く付き合って、半年は同棲したがあまりにも金銭感覚がルーズなことと母子べったりなことに耐えられず破局。
2年後に持病の治療のため退職し、その後現在の夫と結婚した。

結婚から15年。3人の子供たちも手が掛からなくなってきたので働くことにした。
再就職先は高卒で勤めていた製造系の工場。
最近になって事業拡大し派遣作業員を募集していたから応募したら採用された。
なお、応募したのは単純に時給がよく、希望していた日勤のみの週休二日制だったから。

働きはじめて1年で社員登用試験に合格し、主任待遇となった。
その頃に敷地内の古い部門が次々と閉鎖され、そこで働いていた作業員が繁忙期となっている各部門に組み込まれた。
そのなかのひとつが、私が在籍している新設されて1年の部署だった。
私を含む多くの派遣が社員登用されていた。
受け入れた作業員のなかにHをはじめとする、私が以前働いていた当時のメンバーが少数だが残留していた。
15年以上経っていることで、当時はぺーぺーでも今は古株。気の合う人、合わない人はあったがお互いの近況を報告し合ったり、子供の進路の話をしたりとそれなりに楽しく働いていた。

そんななか、派遣から新人が入って来た。
18歳の女の子だった。
この子をK子とする。
K子は飲み込みが早く、控えめだが芯が強く若手のなかでは最有望株だった。
K子が入社して半年が過ぎたころ、本人が社員希望で入ってきたこともあり、社員試験を受ける際に必要な上司二人の推薦状を主任の私と工場長が作成しようとしていた矢先、このK子がHと付き合いはじめた。

それは個人の勝手なので、二人の年の差が親子でも本人たちがいいのなら外野が口をはさむことではないので静観していた。
ただし、仕事とプライベートの区別がついていない点に関しては指導をした。
結果としてそれが頓珍漢な解釈につながっていった。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

614: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/28(火) 12:52:40 ID:b6HUQlhO
昔勤めてた会社での話をさせてください 

社会人になってすぐ、都会の片隅にある社員15人くらいの小さな会社で働いてた。 
社長は気のいいおじさん、社員は男女同じくらいで年齢もマチマチ。 

入社3年目で、社長の知り合いらしい中年男が入社して、すぐに役付きになって 
社長の手伝いみたいな仕事を始めた。 
そこから、本当になんだかわからないが、会社がおかしくなった。 

社長と中年男の力関係が、何故かそのオッサン>>>社長みたいになり、実質社長になった。 
オッサンの朝礼は恫喝と自己啓発みたいな内容で、聞いてると気分が悪い。 
「昼食食べに行こう」「休日ゴルフやらないか」とか、オッサンに言われるようになったが逃げ回った。 
続きを読む

このページのトップヘ