スポンサードリンク

タグ:良い話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

419: 名無しさん@おーぷん 2015/07/05(日)22:37:03 ID:7sr
以前義実家に一時的同居をしていた頃に遭遇した衝撃でも。

夫の転勤に伴って義実家の二階を借りて一時同居。
その二階のベランダはお向かいの家の玄関がよく見える位置だったのね。

お向かい家はご両親に息子君二人の構成だった。
そこの兄君が、とてつもなく鳥に好かれてたみたい。



スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

259: 名無しさん@おーぷん 2016/11/06(日)00:56:41 ID:???
ある女性に娘が生まれた時の話。
娘はすこぶる健康だが、口蓋裂だった。軽いやつだけど、他の子と比べればハッキリ解るくらいに唇が割れてしまっている。

そんな訳で、出産に立ち会った夫と終わってから病室に駆けつけた実両親は、暗い顔して娘を抱くその人を励ましていた。
今の医療技術ならきれいに治るよとか、他に疾患は無くて健康なんだから有難いことだとか、必死に慰められるほど彼女の気持ちは暗くなっていったそうだ。
ちゃんと生んであげられなくてゴメンね、これからの治療で痛い思いしたら可哀想…と、マイナスな考えばかり堂々巡りしていたところで、夫両親が遅れて登場。


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
742: 1/2 2011/05/03(火) 00:11:02.37
なんとなくタイムリーな小ネタ。空気読まず投下。 

私がフィギュアスケート大好きと知っていながら 
「男の選手みんな気持ち悪い」だの「女はしょう婦みたいな格好」だの、 
テレビや新聞でフィギュアの話題を見つけてはとにかくボロカスに言ってくれていた同居トメ。 
ついでに私が好きな俳優が出てるドラマもこき下ろしてみたり、 
とにかく私が好きだと言ったものに対する批判が尋常じゃない。 

お嫌いならわざわざ見ない方が、と言うと口答えするなとキレる。 
私に文句言いたいがためにフィギュアスケートも一緒に見ようとする。 

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
851: 本当にあった怖い名無し 2012/12/29(土) 05:06:15.08 ID:n7cZ/pS00
ガソリンとか砂糖で思い出したので、復讐とはちょっと違うかもしれないけど。 
俺はもう凄い田舎に住んでるんだけど、数年前のガソリン高騰時に町の至る所で
農作業用のガソリンタンクに入ってるガソリンが数百リッター単位で盗まれるようになって 
1回2回ならまだしも至る所で数十回以上もやられているようで、
どうにか手は無いかなって被害者らで集まって話し合ってた時に。 
「昔冷却水を子供にガソリンタンクに入れられて
なんぼも走らんうちにエンストして大変だったんだがこれ使えないか」って話が出て 
それならタンクほぼ満タンに水を入れて上っ面の方にガソリン入れて
カモフラージュしておいて置いて罠をしかけようという事で皆実行 
そして2週間ぐらいたった時にとうとうハンニンが捕まりました。 


スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
317: 名無しさん@HOME 2012/07/26(木) 17:38:54.75 0
姉が結婚するときが一番の修羅場だった 
姉と私が子供のときから、父の後輩であるAさんがよく家に遊びに来ていた。 
Aさんは結婚してすぐに奥さんを亡くしてしまった人で、それからは一生独身を貫くと宣言している人。 
でも子供好きなので、私や姉の送り迎えなどを買って出てくれていた。 

そんなAさんのことを姉が好きになった。中学生の時。 
高校生、大学生になって就職した際に、ついに姉がAさんに告白。 
Aさんは断ったんだけど、姉はひかずに、私を巻き込んで恋愛戦略を練り始める始末。 
アプローチしだして一年が経過したときにAさんが根負けしたかのように姉と付き合うことを了承。 

姉とAさんは23歳差。 
姉はAさんの子供がほしいとばかりに結婚をせまり、両家をまきこんで修羅場だった。 
 

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
52: おさかなくわえた名無しさん 2005/04/20(水) 12:17:24 ID:86kP80Js
去年、JR品川の朝のラッシュ時の改札口で女子高生をおそった痴漢と、
その痴漢を駅員室に連れて行こうとするオヤジのケンカを見た。 
オヤジをなぐりながら改札を突破しようする痴漢に、ひるまず組み付くオヤジ。 
結構なぐられてたが、最後は、それならば!と痴漢の持っていたバッグを剥ぎ取り 
そのまま駅員のところまでラガーマンのごとく突っ走ってバッグを駅員にパスしたオヤジの勝利 
痴漢は観念してた。オヤジ、かっこよかったぞ! 
そういう大義名分のあるケンカには男として負けられないよね。
「あの痴漢捕まえてください!」 
って泣きじゃくった女子高生に頼まれたら頑張っちゃうねw
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
246: 名無しさん@HOME 2013/05/10(金) 17:16:15.55 0
トメがいわゆるメシマズだった 
当時まだ彼氏だった夫に初めてオムライス作って出した日に泣かれたレベル 
(冷凍や外食じゃないのにおいしい、というかオムライスらしいオムライスを初めて食べたんだそうな) 
こっちはえらい家だったんだなあと他人事気味に夫(仮)に手料理を食わせ続けて味覚修正に成功。 

そして義実家におじゃまして夕飯をごちそうになる所でメシマズに直面した 
なんかこう、魚が入ってないのに生臭い煮物とか
何で味付けしたのかよく分からない甘辛い(+すっぱい?)炒め物とかが出てきた 
トメ自体はその時は良トメの雰囲気だったんだが結婚してからが地獄だった 

とにかくこれの味付けはこう、この食材はこうやるの、
とうるさいのなんの(しかも全部自己流で間違ってる) 
にんじんを型抜きしようとしたら「まぁ~そんな事で手抜きして!!」と
鬼の首を取ったような扱いで罵る罵る…
しかしそのたびに私の料理を食べて「…まあ悪くは無いわね」と引き下がる、
というのがお約束になっていた 

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


634: 名無しさん@HOME 2008/03/13(木) 21:22:26
義実家にじゃないので、微妙にスレ違いかもしれませんが、投下。

私はここで言うトメの立場。嫁の実母にかましてしまいました。
自営業・長男・同居という3大敬遠物件にもかかわらず、
嫁子は息子と結婚してくれました。明るくほがらかで賢く、優等生タイプ。
でも嫁子の母がいわゆる毒親でして。

室内で犬を放し飼い。
しつけきれてないから中でオシ○コをしてしまって
家中が犬のオシ○コ臭い。それを掃除もせず、ゴミを捨てられない汚屋敷住まい。
子供達には徹底的な過干渉。特に娘(嫁)とは一卵性母娘状態の関係を強いていたり。

嫁子が自我に目覚めてそんなのはおかしい!
と反抗すると、精神的なギャクタイをしたり。
幼少時から、嫁子が風邪をひいたりお腹を壊したりすると、勝ち誇ったように
「ほ〜ら。あの時にママの言う事聞かないから、こんなことになるのよ!」と洗脳。
※おかげで嫁子は結婚してからもしばらくは、何か困ったことが起きたりすると、
「何か母の言いつけを守らなかったからだろうか?」と自分の行動を振り返っていたほどです。

自分が若い頃叶えられなかった夢を嫁子に託し、
「その道に進まなければ、価値がない人間なのだ」と思わせるような育て方。

嫁子が重度のうつ病でその道でのキャリアを目指すことを断念した時は、
何も食べられずに体重が10kg以上落ち、
わけのわからぬままジサツ未遂までした嫁子に
「あんたにはガッカリした。私を裏切ったバカヤロウめ」と言ってのけたらしい。
(ここらへんの話は、嫁の兄から聞きました)


スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ