スポンサードリンク

タグ:衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

421: 名無しの心子知らず 2010/03/20(土) 11:29:28 ID:iUQ+61lj
セコだかキチだかわからないけどCOしたので投下

この前子供の用事である場所に行ったとき、
偶然ご近所のママに会った。

子供とも年齢はなれているし特に親しくも無く挨拶する程度だったけど、
私が車で来ているのを知って帰り乗せていって欲しいと言うので
相手が子連れではなかったし(ジュニアシートは一つしかない為)快くいいよと言って
用事を済ませ、近くのコインパーキングに戻った。

お金を払おうとすると手招きをするので何かと思い車のほうに行くと
「ここを(車止め)を足でガチャンって
踏んでいるから車出しちゃいなよ☆」
・・・と。
「とんでもない!それはん罪だよ?!¥800くらい出すよ!!」と言ったら
「○○さん真面目なんだから~~」だと。

その後車の中でも一人で何か話してたけどずっと無視してたら
降ろす時に急に声が低くなって「さっきの誰かに話したらわかるよね?」
って脅されるみたいに言われた。

「早く降りてください。誰にも言わないのでもう関わらないでください」っていったら
勿論お礼の言葉ひとつも無く、扉をバンッ!って閉められスタスタ歩いていった。
旦那以外に話してないけどここに投下しちゃった。
 
あまりにもムカムカしてたので。
ってゆか、コインパーキングの車止めって足で踏んで降りるくらい軽いのかな?
確かに女子プロレスラーの様な体格してるけど<ケチママ

スポンサードリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

724: 1 2013/12/13(金) 16:34:56.04

何かと「育てて貰った恩も忘れて」を連発するウトメ。

旦那を大学まで出してやったんだから、嫁共々尽くせという事らしい
地方都市なのでそう遠くない場所に住んでいるんだけど
まあ車出せだの水回り掃除しろだの留守番しろだの、ドレイ扱い。
二人とも60代でウトは現役、トメは専業。
無理の無い範囲でなら手伝うけど、子供もいるし断る事もある。

すると「育ててやったのに」「親は結局損」「エゴイスト夫婦」
旦那は公立→国立だしお稽古も予備校も行ってない、
お小遣いも中学(2000円)までで後は全部バイトの慎ましい人生。
少なくとも「お前にいくらかかったと思ってるんだ」
と言われる程に金食い虫だった訳じゃない。
この間、飯を作れと言われたので渋々行ってやった。

丁度お歳暮で大量に冷凍ハンバーグを貰ったので消費しに。
ウトメはムシャムシャ食いながら

「それにしても、お歳暮で済まそうなんてホントあんた達は
親には一円も使いたくないって感じね。
自分たちが育てて貰った事はすっかり忘れて、
親が困っている時も仕方なくって感じで。
ほーんと、親ってちっとも報われない。損するばっかり。
育てた分はちょっとも帰ってこないのねえ」
と言われた。
そこから旦那とウトメが言い合いになった。ウトメは
「親には恩を返すべきだ。文句があるなら金を返せ、
今までかかった分奇麗に返せ」
と上から目線で言い放ったなので「ウトメさんは親御さんに返したんですか?」
と聞いた。育てて貰うのにかかった分のお金を返したのかと。


スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

695: 名無しさん@HOME 2013/01/26(土) 20:38:40.21 0
そんな流れを無視して修羅場の話、
DQN要素ありますんで不快になったら申し訳ない

こっちに障害が残るレベルのいじめやってたグループのリーダー格、
卒業後数年ほどして事故って記憶喪失になったから
回復のきっかけに会ってくれないかとか頼まれた

いやーこちらに一生モノの怪我させた息子の暴挙を、
たかが子供の喧嘩でしょ?とかのうのうとほざいて賠償バックれたオバサンが、
どの面下げて言うんだと脳内修羅場
すぐに仕返しのチャンスだと思いなおして行動開始

一般論で思い切り励まして期待させた後当日バックれ、文句言ってきたから
「たかが記憶喪失でしょ?しんでないから大丈夫(笑)」って言って以後着拒
実家にも盛大に凸したそうだが、父から
「うちの息子はお前の息子がつけた一生モノの怪我で苦しんでる、
今でもいじめのことを思い出すと呼吸ができなくなったりすると言ってた、
そんな加害者に会えとはどれだけ勝手なんだ」と説教されて逃げ帰ったらしい

人の噂で記憶が無いせいで当時の職は失ったが、
別の仕事しながらそれなりに暮らしてるとは聞いた
雪が降りだして傷が疼いてるんで思い出しカキコ失礼しました

だいぶ前の話なんでわざとネタ臭く書きましたが、
当時はフラッシュバック?とかで電話の後過呼吸起こしたり
吐いたりしてたんで最大級の修羅場です

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

343: 名無しさん@おーぷん 2014/07/27(日)15:26:19 ID:66Xkmpj7I

本当ね、軽い仕返しをご紹介します。

中学の時に狙ってる電波子ちゃんがいた。
「いる!あそこ、いるよ!」
事あるごとに女の地縛霊がいる、水子の魂が彷徨ってるだの言っていた。

当時はアンビリバボーやUSOの全盛期。
流行りにのって体張って人気集めて
精が出るねーくらいにしか見ていなかった。

周りの奴らも気づいてはいるだろうけど、
乗っかった方が絶対楽しいと思っていたんだと思う。
男女一緒になってキャーキャー言ってた。

自分も電子ちゃんが「見える‥見えるの!」と、言った幽霊の特徴を
絵に起こしてとんでもない化け物になって皆で笑ったりしていた。
そんな穏やかな日を過ごしていたある日。
同じ小学校から進学してきた奴が「そういえばお前もオカルトマニアだったよな」
と人の隠れ趣味を暴露しやがった。

オカルトマニアではないけど学校の怪談や
都市伝説と言ったものが好きなだけだったけど、
新しいネタを見つけたクラスメイト共。
早速第二のオカルトキャラを誕生させやがった。

でも怖い話は大好物。

電子ちゃんが幽霊見えるネタならこちらは怖い話の語り手に徹して、
電子ちゃんのフィールドを汚さないようにしようと気をつけていた。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

80: 名無しの心子知らず 2008/06/16(月) 14:08:31 ID:OKHtc3YT

顔を合わせれば挨拶する程度の人Aの娘が幼稚園に今年から入った。
送り向かいらしいA親子の姿を車から通りすがりに見てたからなんとなく知ってた。

昨日SCでA夫婦と娘にバッタリあったので(Aダンナとは初対面)
コンニチハと挨拶、休日にもかかわらずA娘が制服着てたので
私『A娘ちゃん、幼稚園に入ったのね。制服似合うね。』
A『そういえばアナタにまだお祝い返ししてないわね。』
お祝いなんて渡してない
私「???」
A『あとで伺うから』

ずっと?のままで帰宅、しばらくしてAが娘をつれてうちにきた。
ハイこれ!と渡された薄い包み、粗品で配るタオルのような感触。

私『貰う理由がわからないんだけど』

A『入園祝いのお返しよー。
 急だから何も用意してないと思うから現金でいいよ
 みんなこれくらいは包んでくれたんだけど』
と1本指を立てた。

仕方ないので正月のあまりのポチ袋に¥100入れて娘に渡して
Aに『お祝いは請求するもんじゃない。第一私はA娘ちゃんの名前も知りません。』

ここではA娘と書いたがいつもAが「姫様」と呼んでるので「姫ちゃん」と
呼んだだけ。なんとなく本名は知ってるけどAから直接聞いたことはない。
Aは少しファビョったが「もういい!帰ろ!」と出て行った。

塩まいた。

スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

770: 専業主夫 ◆VL5ItSECrQ 2012/06/05(火) 20:29:36.73

専業主夫な元夫と離婚した話を聞いてほしいのでここに書きます。

まとめてる間にどんどん長文になり、
しかも私の感情が出ている文章になってるので読みにくいと思いますが、
お付き合いしてくださる方はお願いします。



スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

243: 名無しの心子知らず 2006/07/12(水) 01:01:35 ID:BVh7+Xqe

こんな事が私にもあるんだ…と思う出来事が。

昨日小学生の娘がお友達を家に連れてきた。
夕方頃、その子のママが我が家に迎えに来ました。

よくウチが分かったな〜と思いつつもこんなご時世だし
やはり心配だよね…と共感しながら2階で遊ぶその女の子を
呼ぼうとしたらそのママが制止して
「娘もまだもう少し遊びたいでしょうから待たせてもらっていいですか?」
と言ってきた。断るわけにもいかず
仕方なく「どうぞ」と家にあげました。

家の前で待たすのもやはり変だし。
続きます。



スポンサードリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

865: 名無しさん@そうだドライブへ行こう 2010/11/04(木) 19:21:02 ID:3Jzzzi4m0

もう何年も前だがアパートの俺の駐車場所に堂々と止めていた車があった。

この辺は路駐しようと思えばどこにでも止められそうな所なのだが、
この野郎!と頭に来たから、その車の前にベタ付けして出られない状態で
自分の車を停め、○○アパート ○○号室と書いた厚紙を運転席前のフロントガラスの所に置き、
更にワイパーをひっこ抜いてアパートに持ち帰った。

数十分後、家のチャイムが鳴ったので出ると
「す、すいません。車止めた者です・・・。」
とひ弱そうな男がか細い声で今にも泣きそうな顔で突っ立っている。

そのオドオドした感じがまた無性に腹が立ったので、
「停めたきゃちゃんと申し出るとか、どこそこにいますとメモ残すとか方法があんだろ?
お前はいつもそうやって勝手に停めてんのか?あ?」と言うと
「すいませんすいません」とヘコヘコするばかり。

ちょっと可哀想な気もしてきたので
「もういい、今度は勝手に停めんじゃねーぞ」
「は、はい。すいませんでした」
ちょっと優しすぎたか?と思ったが自分の車を移動させてそいつを解放してやった。

でもワイパーのことをすっかり忘れてたw
あれからそいつは二度と来ない。
ワイパー買ったんだろうな・・・
長文スマン

スポンサードリンク
続きを読む

このページのトップヘ