スポンサードリンク

タグ:衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
002-300x225

197: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/01(木) 23:53:08 ID:CrQw4WkN

私が遭った勘違い男。
今でも思い出すと腹が立つので書きます。

色々しつこかったんですが、私と彼氏が遠距離恋愛だと知ったとたん、
誰かも書いてたような
【『いつでも相談しろよ』と言いつつ、何とか不安を私に吹き込もうとする路線】
に変更され、余計ややこしくなってしまった。
他の先輩が色々諌めてくれていたんだけど、それも聞くそぶりなし。
スポンサーリンク
続きを読む
スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
lgf01a201405040400

734: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)08:11:18 ID:lPAc4oksQ

独身時代の女性関係を理由に嫁に急に離婚を言い出されて
そのまま離婚に追い込まれた時が修羅場。

相手の実家で仕事していたので同時に失業。
子供も貯金も仕事も全部なくなった。

735: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)11:07:47 ID:l6m5kdiNu

女が独身のときに油断して、遊びほうけたら結婚後も致命的なものになるからな。

その価値観が女のほうにあるから、男も遊んでたら許せない!と思ってしまうもんだろうか。
いずれにしても、節度ある独身時代を過ごしてたほうがトラブルは無さそうだ。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
article1200

468: 恋人は名無しさん 2009/10/12(月) 22:14:03 ID:YjAsXzyR0

寝る前に投下。
あっくんの後の不倫ネタなので嫌な方はスルーよろ。

私子 当時24歳 地元会社員
教授 大学時代の恩師


数年前の出来事です。
大学時代の恩師と卒業してからお付き合いするようになりました。
教授はその道の権威でしたが、既婚者でした(ごめんなさい)。
私子は教授を公私ともに尊敬していました。

普段は地元で食事をしたりする程度でしたが、
ある時教授が某所での学会に出席することになり、
その足で学会会場近郊の温泉地で待ち合わせをして
初めての旅行を楽しむことになりました。
私子は教授とは勿論、お付き合いする人との初めての旅行にウキウキでした。

学会後の懇親会を途中で抜けた教授と宿で落ち合い、まったりと一泊を過ごしました。
私子にとっては初めての経験で、とても幸せなひとときでした。
ですが、ここに落とし穴があったのです。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20131124131646336


432: 名無しさん@おーぷん 2014/09/22(月)10:27:57 ID:???

田の字に4世帯住むアパートに住んでた。

我が家は1階で、真上のAさんとは入居当初から気が合って仲良くしていた。
となりのBさんは夫婦ふたりの共働きで滅多に顔を合わすことがない。
斜め上のCさんは、私は挨拶程度しか近所付き合いは無かったけど
Aさんはお隣同士であり、子供さんが同じ学年ってことで付き合いはあるようだった。

我が家がマイホームを建てて退去することになった時の事。

うちで使っていた食洗機がまだ一年ぐらいしか使ってなかったけど
新居ではビルトインタイプに決めたので不要になり、
Aさんが食洗機が欲しいけど迷ってるって話を聞いたことがあったので
声を掛けてみたら譲ってほしいとのことで、1万円(分岐栓込)で話がついた。
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Catrox11

96: 1/2 2007/07/17(火) 23:38:41 ID://rBKyN1

自分の武勇伝じゃないんだけど投下。

かれこれ五年ほど前の夏、家で昼寝をしていた。
二階で風が気持ち良かったんで窓を開けて寝てたんだけど、
ふと変な音がして目が覚めた。
何だ?と思って目をやって気絶しそうになった。

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
IRORIO20130722_03a-700x350


677: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/10(土) 23:53:10 ID:SL5/j923

暴走とも重度粘着とも違う気がしますがちょっとキモチワルイ話をひとつ。

高校時代の同級生A君は、当時さわやかな優等生だったのですが
いまいち男性としての魅力には欠けるタイプであくまでも友人の一人でした。

高校卒業後、その後の進路を尋ねる葉書をいただいたのでお返事を書いたところ
お母様から抗議のw電話をいただき(うちのボクちゃんをたぶらかすなんて!)
それっきりだと思ってました。

ところがそれから2,3年おきに何の前触れもなく手紙が届きます。

私自身も実家も数回の引越しをし、同窓会名簿でも行方不明になっているのにです。
手紙の内容は「あの頃の僕達はすばらしく幸せだったね」という趣旨のポエム。
いや、僕達もへったくれもいっしょにお茶したことすらありませんが。

怖くなって高校時代の友人に電話しまくり、私A君と付き合ってなかったよね?
誰かA君の近況を知らない?と聞いたのですが誰も接触を持った気配もない。

昨年私は出産したのですが、妊娠中に赤ちゃんの羽の生えた天使のカードが送られてきました。
もちろん宛名は結婚後の姓でです

なんとなく、なんとなーくいつも背後が薄ら寒い気分で落ち着きません。

スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
4976308061_5fc1e9caea


691: おさかなくわえた名無しさん 2007/03/11(日) 04:57:10 ID:1f0DOg0G

派遣のバイトをしたとき、派遣先に連絡用に電話番号とメアドを教えてと言われ
素直に連絡先を紙に書いた。
そして半年くらい働いて、大学の課題やレポートが忙しくなってきたのでバイトを辞めた

辞めて2ヶ月くらい経ったある日、昔のバイト先のA男からメールがきた
メアドや番号は連絡先を記入したものを見て知ったそうだ
A男は40歳くらいの、太め。身長は低めで、脂ぎった顔が気持悪い。

最初のメールは、元気?とか調子どう?など当たり障りのない内容だった
適当に返信していると
「明日遊ぼうよ!」
ごめんなさい。忙しいので無理です。と返信
スポンサーリンク
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
a0001_012487

66: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-04-16 12:05:09

俺が二年前に経験した修羅場というか修羅場巻き込まれ話。
うちの本社の事務方のA子と当時つきあってた。

この子がまたもてるタイブっていうか、飲みの席でお酌して回ったり、
何かと甘えるのが上手で、男の気をひく素振りしてくるタイプだったんだよね。
俺も客先から本社に戻ってきたとたん、飲み会ですっかりやられてしまった。

職場恋愛は面倒だということで周囲には秘密にしていたが、
男連中から人気のあるA子と付き合えて、俺も内心で鼻高々という感じだった。

ある晩、帰りに彼女を俺の部屋に連れてきて一息ついてたらインターホンが鳴った。
ドアを開けてみると、別セクションの後輩Bが雨に濡れて立っていた。
こんばんわも言わず玄関先のクツを見るなり
「A子―!いるんだろ、出てこいA子―!」と叫んだ。
スポンサーリンク
続きを読む

このページのトップヘ