タグ:衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
altra75-fi


266: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/05(水) 16:11:45.32 ID:xjVWgE81

もう五年前くらいの出来事、当時私は高校生だった。

向かいには私よりひとつ下の女の子A子がいる家があって、家族ぐるみで仲が良かった。
幼い頃から一緒だったし、姉妹みたいなもんだったと思う。

私が中学時代に同級生に苛められた時も、A子は毎日校門の前で待っててくれて
一緒に帰ってくれたり、心が優しくて、苛められっ子の先輩と一緒にいるなんて
恥ずかしいなんてチラとも考えない子だった。

で、そのA子の父母は、私が小学校の頃から仲が悪くてA父は絵に描いたようなDV夫だった。
A母はよくうちの裏の庭に逃げてきてて、
ある夏はひまわり花壇の真ん中で血だらけで号泣してたりしてた。

高校に上がると私は公立校、家が裕福だったA子は少し遠方の女子校へと通った。

高校は勉強がすごく厳しくて、塾にも通いはじめたのでA子とはあまり会えない日がつづいたある夜、
家の前の道からギャー!と叫び声が聞こえて、出てみるとA母がまた血だらけで走ってて、
その後ろをA父が「どうしたんだ?落ち着けよー」と笑いながら追いかけていた。

ものすごく怖くて私は腰を抜かしてたんだけど、うちの父がA父を殴り飛ばして、
A母をうちに引きずり込んだ。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
8871207d039765fcc965ef3a28c19b32

548: 名無しさん@おーぷん 2014/09/08(月)19:21:54 ID:zSQvKVaUe

昔の話だけど、中学生の時に近所の親戚(高校生)が
お風呂とかトイレとか覗いてくるようになった

当時私はすごいシャイで親にも相談できなかった
お湯とかかけても平気で、窓閉めても開けて覗いてきた(鍵は無かった)
着ているものまで盗まれるようになった(これは犯人はわからないけど)

お風呂の時間をずらしても高確率で覗きに来るし、どうしようもなくなって、
辛いもの好きの親が作ってた唐辛子を漬けた液体を窓枠に大量に塗っておいた
窓を少し隙かせておいて湯気で乾かないようにしておいた


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
87629621-woman-breaking-up-with-man-at-restaurant

867: 恋人は名無しさん 2010/01/29(金) 00:16:49 ID:pQI1yqbE0

終わりっぽいので書く。

付き合って1年ほどの彼と結婚の話になった。

彼はバツイチで前妻が浮気して出て行き、子供はいない。
彼の両親もとても控え目でおとなしくて優しい方々、
常々「前妻さんがあんな事になったから、息子は女性に対して警戒しちゃって…
それでもあなたと結婚したいと言う位だから、あなたは本当に良い方なのね」
と言ってくれる。

家の両親はバツイチと言う事と、年が離れている事で反対はしていたが、
彼はとても優しく、家の父と趣味が合い、母をいたわるので結局は許された。

では結納を…となり、それに先だって両家集まっての話しあいの場に彼妹が来た。
彼妹はDQNで彼両親の悩みの種だと言う。
学生の頃から家にも寄りつかず、虚言癖があり、金遣いが荒く、23なのにまだ反抗期の様な人。

でも彼はそんな彼妹から守ってくれると宣言していた。
絶対に私に苦労はさせないって。
彼両親も彼も妹に席をはずすように言うが、彼妹は座った。

半ば立ち上がりかける彼を尻目に
「こんにちは、はじめまして彼妹と申します」と丁寧に挨拶され、こっちも挨拶を返そうとしたら

「通算3人目の義理のお姉さんですね。
こんな無職で、×2で、子供5人居て、その養育費も払ってなくて、
離婚原因は浮気とDVと借金と嫁イビリとのスペシャルコンボな
中卒兄と結婚してくれるんですね」


え?子供?×2?無職?と驚いてたら、
彼母「妹ちゃん、またそんなウソを!」
彼父「お前はどこまで!」
彼「いい加減にしろ!自分が不幸だからって人の幸せを壊そうとするな!」
と怒りだした。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
shutterstock_113010640


209: 名無しの心子知らず 2013/01/31(木) 15:01:08.87 ID:QqqHX/g6

閲覧注意です

あとハンクラネタがでますので、明るくない方には分かりづらいかもしれません。
ネタ臭が半端ないけどフェイク入りの事実です。

前日信じられないことが起こった。
私が帽子の飾りに使うために購入していた包みボタン芯をママ友が泥。
あろうことか、ハードコンタクトレンズと間違えて目にいれた。
角膜が傷ついたらしい。しかも両目に入れてたgkbr。

因みに包みボタン芯はピルケースにいれてレンジの上の棚に入れてた。
一度もボタンの話になんかならなかったし、なんでキッチンに入ったかも泥したのかも不明。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o064004251411976209519

603: 1/2 2011/11/12(土) 00:10:44.59 0

ここの早さなら…!

子供の頃、母親に連れられて知ってるおじさんと遊びにいったり、
おじさんの家に泊めて貰ったりしてた。

別に私が行きたかったわけじゃないけれど、
そんなに人見知りでもなかったので言われるまま同行して
おじさんとそのご家族に遊んで貰ってた。

小学校中~高学年の頃によく会っていたある若いおじさんは特に仲がよいようで、
その人はまだ若いからおじさんじゃなくて、下の名前で呼んであげてと言われた。

小学校高学年の時に、それら全員が母の浮気相手だと知ったw
通りで、よく遊ぶおじさんが変わったら前のおじさんちには行かなかったわけだw
で、この若いおじさんが嫁と別れてやれとか家に来たときが、今のところ人生最大の修羅場。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
storker01

44: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/30(木) 04:21:41.44 ID:+ZetDOZZ
携帯も一般的じゃないくらい昔にやってたバイトの後輩が勘助だった。

・私のバイト先に勘助が新人としてやってくる
・バイトでは一番古株だったのと勘助希望の朝~夕勤務が多かった私が教育係をまかされる
・シフトの入ってない日なのに勘助が店に現れては、私が帰宅する後を黙ってついて来るようになる
・不気味に思ってルート変更したり寄り道するが、勘助は黙ってついてくる。ファミレスに寄ってご飯食べて来ても駐車場でじっと待ってる
・他のバイトさん達に尾行時の事を妄想てんこもりで「付き合ってる」「デートしてる」と話したらしく冷やかされるようになる
・事実無根であり、むしろストーカーっぽくて気持ち悪く思っていると店長含む仕事仲間に打ち明ける
・勘助を注意した店長と私、何故かオーナーに呼び出されて「何故勘助の愛を受け入れない」とお説教をくらう
・「勘助は元々店の客、(私)を好きだから働きたいと面接で言ってきたので採用した。ブスで非モテな(私)のためにお膳立てしてやったのだからありがたく付き合えばいいじゃないか」と言われて耳を疑う

と、ここまでが前提
勘助スレ物件というよりはオーナーが衝撃的スレ物件かもしれない

・即日バイトを辞めるが、貧乏フリーターなので引っ越しなどは出来ない
・自宅のFAXに勘助からと思われる送信が頻繁に来るようになる。番号はオーナーから漏れた?
・「1人で良いことになってるのに同じシフトに入ったのは俺が好きだからだってわかってるよ」
・「バイトを辞めたのは店長に嫌がらせされてたからか?店長も退職したからもう店にきても大丈夫、俺が守る
・「バイトを辞めたなら時間があるだろう、○○(有名観光地)にデートに行こう。日程は任せるからホテルを取っておくように」
・「君の好きなシリーズの新商品が発売になるから買いにおいで。君の名前で予約してある」
・「新しいバイトの女の子が可愛い、このままじゃ心変わりしちゃうかもよー?」
・「バイト女は性根が悪くて駄目だ。君は不器用で接客は下手だけど勉強熱心だった。君と〇〇(商品)の話がしたい」
・「君がこの店を嫌ってる事はわかった。店長に怖い目に遭わされたんだからしょうがない。俺もこの仕事は諦める」
電話は留守録含め一回もなかったがFAXは毎日のように来た。番号変えるとか面倒だったので放置してた


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
d7372004

478: 名無しさん@HOME 2012/08/11(土) 12:05:56.40 0

ダラダラと地味に続いた修羅場。
結局何も無かったけど、今でも夢に見てうなされる。

物心つく前に実父が事故で亡くなって、以降母と二人で生きてきた。
いくらかの保険金、両祖父母の手助け、行政の手当などでどうにかやってきた。
お互い忙しかったのでゆっくり話す暇はなかったけど、母娘で上手くやっていたと思う。

私が中学に入った頃、母が再婚した。
三人で郊外の大きな一軒家に暮らし始めた。
当時私13才、母30代後半、義父40代後半。

母と義父は仕事で知り合い、義父は初婚。
母は仕事をしていないと落ちつかないと、結婚後も元の職場に通い続けた。
通勤一時間半、残業もある。義父の職場は家から近い。

そんな訳で、今まで通り私が家事…というか主婦業をする事になった。

義父は良い人で、思春期の私に最大限遠慮しながら接してくれた。
一緒にスーパーに買い物に行ったりして、少しずつ仲良くなっていった。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
qQdO1LPKDG3GILN_fH4Hy_27

109: 名無しさん@HOME 2012/09/05(水) 14:27:19.03 0

いきなり20年前のことがフラッシュバックした。
私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、罵詈雑言を浴びせながら殴りかかって来る母、
「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って

言われたところで記憶が途切れてる。

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が
資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。

当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。
「僕たちケッコンするんだから、主治医に挨拶してネ!」と言われて
ごめんなさいごめんなさい本当にごめんなさい私には無理、と
お話を断って帰宅したら両親に折檻された。通帳と印鑑も奪われ
会社にも「花嫁修行のため退社させます」と勝手に連絡された。

体重が32kgまで落ちて自分で立てなくなった頃、祖母宅に引き取られた。

両親と没交渉になり、少しずつ食べられるようになり、
3年ほどかけて心と体調子を取り戻した。バイト先で頑張ってたら
正社員登用の試験に合格出来て、そこで知り合ったのが今の主人。
私と両親の関係を理解してくれたので、入籍だけして遠くへ引っ越した。

祖母から先日、両親が私に会いたがってると聞いた。

あんなことしておいて孫に会わせろとか寝言は寝て言え、だ。
私の携帯番号や住所を教えないよう祖母を説得するのい骨が折れる。


続きを読む

このページのトップヘ