必見!オススメ人気記事

タグ:衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

961: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)11:08:41 ID:5Pf
渡米の意味を知らず、教えたらプライドが傷つけられたと
いつまでもネチネチ引きずってた元彼。

もともと雑学が大好きで周りに知識を披露しているやつ。
だんだん自分は博識な最高な男と思い始めて、
私に対して雑学を披露→私知らなかった→えっそんなことも知らないのpgrと言った感じに進化を遂げた。

たまたま私も知っている雑学だと超絶不機嫌になる。

なんだか嫌になって別れをきり出した。
まだ付き合ってそう時間はたっていないし身体の関係もなかったから、
こんなやつに処●捧げなくてヨカッタと心底思った。

そして別れ際のセリフが凄かった。

「へぇ。俺と別れるんだ。来月ウィーンに渡米して
向こうの知識を学んでくる俺と別れるんだw
こういうときいつも間違った選択して損してるよなw」


と俺と別れたら大損だぞ!という事を主張してなんとか別れまいと必死だった。
私はすかさず、
「渡米の意味をご存知でしょうか。貴方が来月行くのはウィーンなの?アメリカなの?」
と言ったら「だからウィーンだって言ってんじゃんw」と嘲笑ってきたので
「渡米とはアメリカに渡ることですよ」と教えたら、
顔を真っ赤にしてお前なんかその辺で野たれしねと暴言吐いて終了。

その後元彼は、自分の渡米の使い方が間違ってないかを長文で送り付けてきたよ。
それがこちら


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

572: 本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 00:42:38.23 ID:y3eJGv/I0
今 書き溜めていってるのですが、
すごく前置きが長い話でも投下して大丈夫でしょうか?

短いほうがいいのであれば
復讐スタートのところから投下するつもりです。

573: 本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 00:47:22.38 ID:ZWXb19ku0
前置きが長くても読みやすければ許す。

575: 本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 00:56:48.88 ID:y3eJGv/I0

頑張って読みやすい文を書きます。
復讐の部分はかなり黒い話になりますので、
長文も我慢していただけると幸いです。

580: 本当にあった怖い名無し 2011/11/15(火) 01:42:31.07 ID:y3eJGv/I0
最初は復讐するつもりは無かったが、
目の前にチャンスが転がってきて復讐してしまった話。
やり過ぎだと思うし、すっきりする話ではないと思いますが。

前置き長いです。すみません。
バレ防止の為フィクション入ってます。

・登場人物(年齢は当時)

俺 22歳
友人(男)23歳 以後 男友
友人(女)24歳 以後 女友


俺と男友は、共通の友人グループ(サークルみたいなもの、以後 サークル)で知り合い、
知り合って2~3年経つ頃には、2人で週に3,4回は遊ぶくらい仲が良かった。
その時の俺は本当に男友が大好きだった。

そんな時、就職で地元を離れてた、俺の昔の友人である女友が
仕事を辞めて地元に戻ってきたと連絡をしてきた。

女友は何年も地元を離れていたため、
こちらに友人が少ないらしく寂しそうだったので、
俺がサークルに連れて行くと、程なくサークルに馴染んだようだった。

それからは 俺、男友、女友の3人で遊ぶことが増え、
俺はいつのまにやら女友を好きになっていた。
しかし、どうやら女友は男友を気に入っているみたいだった。

男友にも(女友が男友を好きだというのは伏せて)相談したし
「お前は女友のことは好きじゃないのか?」と直接聞いたこともあったが
男友は「ありえないw」「お前のこと応援するから!」と力強く言ってくれていた。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

604: 名無しの心子知らず 2011/11/26(土) 12:02:08 ID:sTnC/OsH

明日選挙の某たこやき市在住なんだけど、
さっきスーパーいったら変な親子連れに絡まれて
若い人全員に声かけさせて頂いてます、
期日前投票行かれましたか?と
いやいってないと素直に言ってしまったら、
○○さんにいれてください!××は大阪を潰す気ですよ!みんなで守りましょうよと。
はぁ、と適当に返事返したら、
延々スーパー内についてきて、そんなんじゃーとかこれからはーとかウダウダ話しかけてきて
ウザいからハイハイわかりましたって言ったら、なんか紙出してきて
じゃあここに大阪守ろう運動の署名お願いします。××の独裁を許す訳にはー云々。
署名は嫌です。って言ったら、
急に金切り声ごえ上げてキレられた。

怖かったから走って逃げて店員さんにバトンタッチ。
でもこっちにしつこくきて、危うく駐車場まで追いかけられるとこだった。
怖かったー。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

29: 本当にあった怖い名無し 2012/09/07(金) 11:54:15.03 ID:R1VrmMFn0

前スレに書いてあったけど、復讐は子にやるのが最良。

そいつの子供に小学校から中学までの恨みをぶつけてやった。
大勢から仲間はずれにさたと感じその子供は涙目。
親の因果が20年以上のときを経て子に降りかかる。

30: 本当にあった怖い名無し 2012/09/07(金) 11:56:59.51 ID:R1VrmMFn0

発端は小学生のとき、転校してきた自分は、学校に馴染めずにいた。

前の学校のかばんやジャージだったので、
一人目立ち、無視とかされるようになった。

その首謀者だったのがkだった。
前の学校とは一転、暗い学校生活になった。

時は大きく流れ、自分は地元少年団の指導員になっていた。
そこで指導する子の中にkの子がいた。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


476: 名無しの心子知らず 2012/03/12(月) 07:59:39.83 ID:5G/IEuTx

解決済みの、かなり精神的に来た泥ママ話。

うちの娘は幼稚園の年中組、泥ママ子と同じクラス。
以前からしつこく泥ママには「私さんの家に遊びに行きたい」と言われていて、
ある日根負けしてお茶でも飲みに来る?と家にお招きした。まず、これが間違いだった。

泥ママが家にいたのは小1時間くらい。
なのにトイレに5回くらい行った。どんな膀胱だよ。
泥ママ帰宅後家の中を探したら、トイレットペーパーのストックがいくつかと、生理用品、
洗面台においていた小さな香水瓶が無くなっていた。

まあ現行犯ではないので決めつけられないし、今後疎遠でいいかと思って諦めた。

その数日後、お迎えの時間まで買い物に出ていた時、
よく行く服のお店で何の因果か泥ママに会った。

そこの店員さんは私のことを覚えてくれていて、
「私様、いらっしゃいませ」っていつも声をかけてくれて、
好みに合った服を「こんなの入りましたよ」って見せてくれるのね。

それを見た泥ママ、すっごい会話に入ってくる。
曰く「私は私さんの大親友!ここの服も大好き!」
半分無視してあしらってたんだけど、しつこいのでその日は何も買わずに帰ることにした。
店員さんも私の態度で、なんとなく察してくれたみたいだった。

その次の日、件の服屋さんから携帯電話に着信が。

店員さん
「昨日私様のご友人とおっしゃってた方が先ほどまたいらして、
何着かご購入とのことなのですが、そのお支払いは私様が持つと
約束しているとお聞きしまして…お心当たりはありますか?」


泥ママ、私に総額30万くらいの買い物代を押し付けようとしていた。

店員さんには、そんな約束はしていないし、そもそも泥ママとは
知人くらいのレベルでしかお付き合いをしていない。
申し訳ないがそちらで適切な対応をお願いしたいと伝える。

泥ママは「私さんが払うって言ってんだよ!」と喚いていたらしいが、
警察を呼びますよと言われて退散したらしい。

そしてその夜、主人にこれまでの泥ママについて話しておいた。
ちょっと普通じゃない人っぽいから、
もし何かあればこれからはすぐに報告、相談するようにと主人に言われた。

その後就寝して、夜中2時くらい。
窓が割れる音と、セ○ムの警報音が聞こえた。
びっくりしたけど、すぐになんとなく想像はついた。速やかに24。



続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

786: 1/2 2013/09/15(日) 15:19:11.97 ID:hmFDjOCZ

スレ違いだったらごめん。

パート先で一緒のママ。
最初はニコニコと近づいてきて、帰る方向が一緒なのでたまにお茶して帰ったりしてた。

そのうち、朝最寄り駅のホームで待ち伏せされたり、
電車の中で他の車両を渡ってまで私を探しに来るようになった。
ちょっとストーカー?と思ったけど悪くとるのもいけないと思っていた。

そのうち会社帰りに飲みに誘われたり、買い物に誘われたりするようになり、
うちは子供もいないし、時々付き合っていた。
しかし付き合うといつまでも帰らない。

3年生の娘が居るというのに、「コンビニに行って弁当買って食べて」なんて電話していた。
さすがに「もう帰りなよ」と言っても帰らない。

最初は気持ち悪いくらいニコニコと近づいてきたママだが、
この頃にはすっかり上から目線で、乱暴なタメ口になっていた。
子供の事はしょっちゅう「バカ,ボケ、シネって言ってんだー」とか
「お金あげるからあんたが育ててよ」とか言い始めた。

しかも「中学の頃万引きで警察に捕まったんだー」などと聞いてもいないのに語り始めた。
これは関わらない方が良いと思って疎遠にすると、また敬語でニコニコと近づいてきた。
職場なので波風立てるのもと思い普通に接していると、また上から目線の乱暴言葉になる。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

117: 恋人は名無しさん 2009/08/11(火) 18:02:28 ID:LP7KxF8RO

絶賛アク禁中なので携帯から。
携帯から書き込むのは初めてなので不備があったらごめん。

私…24歳
好太…28歳 私の今彼
元男…24歳 私の元彼
妹子…20歳 私の妹

特定されやすい状況なので、かなりフェイク入れ&ぼかし。
ネタと思ってくれても構わない。
かなり長文な上、閲覧注意シーンが有るので、苦手な方はスルーお願い。

【前提1】

私は幼い頃に煩った病で小さい頃から車椅子生活。
(上半身はぴんぴんしてるし、大きくなった今は病も全快に近く、ほんとに足以外健康な状態)

周りの親切のおかげでなんとかやっていけて、なんとか高校に入学。
そこで出会ったのが元男。

元男はクラス委員長で、そんな彼にアレコレ世話を焼いてもらってるうちに
恋愛に発展→付き合うことに。
高校を卒業し、私は障害者枠で就職。元男は大学に進学。

責任感の強かった元男は、卒業を機に結婚を前提の同棲をしようと言ってくれて、
こんな身体だから結婚なんて無理だろうと早い内からあきらめていた私にとって、
泣くほど嬉しい提案だった。

お互いの両親に挨拶に行って同棲を始めたが、
大学生活に慣れ始めた元男はマージャンとコンパを覚え、
委員長の頃の責任感はどこへ行ったか、
そのうち家にまともに帰ってくることも少なくなり、
親からの仕送りも生活費として入れてくれなくなった。

お金は何とかなったけど、ふつうの賃貸アパートに住んでいたため家事は手伝ってもらわないと
かなり苦労してしまうので、その旨を伝えて家に帰ってきて欲しいと訴ると、
返ってきたのはため息混じりの頷きと小さい舌打ち…。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

12: 名無しさん 2014/03/26(水)18:37:54 ID:IlWTWYlev

うちも2歳くらい?まではいろいろと見えてたっぽい。
印象深いのは、20年ぶりくらいに
中学の同級生が訪ねてきた時のこと。

昔はDQNのクズ女で性悪金の亡者だったけど、
金持ちと結婚してセレブ奥さまになり
お互い、いい歳の中年ババアになったんだから、
彼女も変わったと信じて会うことにした。

というか実家知られてるし電話番号変わってないから逃げられない。
私が遠方に独立して働き、嫁いだが縁切り状態で完全無視してた間も、
ストーカーっぽく一方的に実家に連絡や突撃あったらしいが興味なかった。

彼女が訪ねてきた時、ちょうど子供のオムツ替えおしり洗いでお風呂場にいて、
チャイムの音を聞いて玄関に子供だけが走って出迎えに行ってしまった。

双子なのでもう一人を洗うので出られなかったが、あわてて子供を連れにいくと
玄関で出会った(勝手にドア開けて入ってきてた)彼女を見て、子供が激しく泣き出した。

とまどった顔をしてる彼女に悪くて、必死に子供をなだめて彼女から引き離した。
双子ということで、赤ん坊の頃から
見知らぬ人から笑いかけられ話しかけまくりで
人間大好き、知らない人大好き、人見知りまったくなしの天使か太陽状態だったから
「他人を見て泣く」というのが初めてで私もびっくりした。

その後すぐに、彼女が私に接近してきたのは詐欺にかけるためだということがわかり、
2度目の絶縁後もストーカー粘着され嫌がらせされ、
あのクソ女少しも成長してなかったとわかったが
彼女が私に執着した理由は、私が天然で詐欺しやすい人を疑わないアホだからで
遥か過去を思い出してみると、さんざん利用され
騙されてロクな思い出なかった(忘れてた)

その性悪クソ女の本質を一目一瞬で見抜くって、2歳児すごい。


続きを読む

このページのトップヘ