必見!オススメ人気記事

タグ:衝撃

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
o0800044812437934633

733: 名無しさん@おーぷん 2014/11/04(火)19:04:23 ID:6gOURt3LC

まだ若いころ、友人の紹介で付き合った人がいた。

付き合って一年くらいの時、デートしてたら、
川沿いの道を手を繋いで歩く老人夫婦がいた。

「ああいうの憧れます」と私が言ったら(10歳ほど年上だったので何となく敬語だった)、
「え、なにそれ俺たちが、ってこと?俺、君が25になったら別れるよ。ババアの女は嫌だから」
と言われた。

今まで優しくて私のことを大事にしてくれてた人だったし、本当に驚いた。

その日は喧嘩になり帰って一晩怒ったが、考えれば早いうちにそういう考えであることを
教えてきたのはある意味親切だな、と思い、電話で穏やかに別れを切り出した。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
Fotolia_32544831_Subscription_XXL

815: 名無しさん@HOME 2014/02/05(水) 00:58:38.42

24から30まで結婚していた話をしたい。

親父は、工務店を経営していて、長兄、次兄が跡を継いでいる。
俺は事務仕事が性に合っていたので、資格を取って別の事務所に勤めていた。
父の後輩にあたる人が大きな借金を作って、父の会社に転職してきた。

その人の娘が元嫁で、初めてあったのは、20の時だった。
出会いのない俺と同じ年である元嫁と結婚を周りが願っていた。

元嫁には持病があり働くことも出来ず、治療しないと子供が望めない状態だったので、
俺に遠慮していた。周りの後押しもあり、24の時に結婚した。

元嫁と結婚する時に、こんな私と結婚してくれてありがとう、
もし私と結婚生活が続けられないと思ったら、いつでもこれを出してくださいと
日付がない記入済みの離婚届をどうしてもって渡された。

俺は、元嫁の体を考えて家事の殆どもしたし、
元嫁の体に効く保険外の薬も積極的に使った。

その薬の効果もあって、元嫁の体は健常体と変わらない様になっていった、
そんな俺が家事をすることが当たり前になった時に、
酒に酔った元嫁が父の借金で俺に売られたと言って泣き出した。

本当は、恋愛して色んなところの遊びに行って、楽しみたかった。
父とあなたがいなけりゃ、本当に好きな人と恋をしたかった、好きな人と結婚したかった
と。

それを聞いてスーッと冷めて行ったんだよね、元嫁は、薬と酒のせいですぐに寝てしまったけど。


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
47RwQ1Vr

173: やめ 2010/03/24(水) 02:23:10 ID:ZRaRDayh0

プチだけど結果的にFOになってしまった話

自ジャンルは一度原作が休止しており、休止してた頃に知り合ったA。
自分はオンオフ共にやっており、Aはオンのみ。
きっかけが有ってオンで交流をする様になった。

知り合った当初はAのサイトには作品と連絡ツールしか無かったが
原作が再開し、感想や最新話のネタをどうしても描きたい!と絵日記が設置された
熱い感想や頻繁な小ネタの更新は嬉しい物だったけど
そこで初めて、Aの閲覧者向けの文章が自分の凄く苦手なタイプだと判明した

内容は凄くポジティブなんだけど、言葉遣いがかなり独特

ごめんなさい…めんごなさい、メンゴです
ありがとう…ありが父さんっ(古;)
←ここまでで1セット

可愛い…かわゆい、かわよい、かわゆいゆいの(キャラ名)ちゃん♪
○○は××が好きとしか思えない…○○は××にホの字ですぞ☆
などなど、80年代の風が物凄いと言うか何と言うか…
わざと笑いを取ろうとしてるとかの雰囲気では無い

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
timthumb

194: 恋人は名無しさん 2001/08/21(火) 09:24

修羅場体験、と言っても実は昨日の事で
今でも彼氏への怒りがフツフツを湧いてきます。

私のバカ彼氏は、浮気をしていました。
そして、バカなので、浮気相手との待ち合わせと、
私との待ち合わせを間違えていました。

突然電話で「明日、○○に9時だったよね?」と
携帯にメールが届き、私は「あれ?」と思って彼氏に電話をしました。

私「ねぇ、今日何か約束してたっけ??」
彼「この間のお礼に、焼肉おごるって約束してただろ?」
私「お礼って、何のお礼?」
彼「誕生日にスーツくれただろ、あれのお礼だよ」
私「誕生日は、九州に出張してたでしょ?」
彼「え?もしかして、○○(私の名前)?」

アホ過ぎて、私はしばらく口がきけませんでした。
(つづきます)

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
518148_38619756

434: 1/2 2010/02/25(木) 13:05:57 ID:hbAcn8iE0

なんかどうしようもなくどん引きしたための数年前の友やめ。

私はサイト持ち。オン専。
感想メールが来た事でとあるサイトの管理人Aと知り合った。

同ジャンル、同カプ、萌の方向性が一緒、好みの絵柄なども一緒・・・とにかく気が合う。
絵茶や感想メールのやりとりをするうちにどんどん親しくなり、半年ほど経った頃、
Aから仕事で上京するというメールが届いた。

帝都在住の私は歓喜し、予定が許すならお会いしたいと打診した。
Aからもぜひ会いたいという返事が届き、
二人してキャッキャウフフしながら予定を立てた。

そして当日。

待ち合わせの駅へAを迎えに行く私。
大きな駅だったけれど、目立つ目印の前で、
服装や髪型を事前に知らせ合っていたこともあって、
そんなに迷うこともなくお互いを見つけられた。

見つけられたんだけど・・・私ははっきり言って、自分の目を疑った。
Aは酷かった。外見が。
人の姿を見て、うわあ・・・とどん引きしたのはあれが初めてで、今のところ最後です。

とりあえず褒められる点と言えば、辛うじて不潔ではないということくらい。
後は一昔前のヲタ女や喪女のテンプレ的な外見を思う浮かべてもらえばだいたい合ってると思う。

それでも別に、外見で友達を選ぶわけじゃない。話が合って楽しければ問題なし!と思い、
二人で立てた最初の予定通り予約してあったコンセプトカフェへ向かった。
けれどお店の前で入店するのを渋るA。

なんで?と思いながらも、実際来てみたらお店のイメージが違ったとか、
カフェって気分じゃないとかいろいろあるんだろうなと思って
キャンセルの電話を入れ、予定変更後の希望を聞く私。

ここで気づいた。Aとまったく話が通じない。
そしてAの態度が激しく不審。ぶっちゃけ不気味。
私の顔を絶対見ない。目を合わせない。視線が必ず右や左や下に泳ぐ。

「どこか行きたい所ありますか?東京分かんないだろうから、
だいたいの希望を言ってもらえれば私が探しますよ」的な事を聞いても、
返ってくる返事は「はあ・・・」「まあ・・・」「へえ・・・」といった
訳の分からない相槌?溜息?みたいなのばかり。

その間に「フヒヒ・・・」「ヘヘヘ・・・」という不気味な笑い声が混じる。
怖い。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
sc_main_4327

348: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/17(金) 14:08:51 ID:YIqeapjb

就職の関係で早急に自動車免許が必要になり、
自動車学校の合宿に参加した時のこと。
旅館の大部屋やコテージを利用するコースもあったけど、私は一人で行くし、
他人と一緒が嫌だったので、割高だけどホテルのシングルに宿泊するコースで申し込み。

時期外れだったせいか、同じホテルに宿泊するのが、
太った品川(品川庄司の人)みたいな男子と私、2人だけだった。

申し込み日が一緒だったので、一緒に受け付けや説明を受け、
最初の講習も一緒に受け(席がいっぱいで隣同士)、
一緒のバスでホテルへ到着、一緒にチェックイン。

鍵を受け取って部屋に行こうとしたら、部屋まで隣同士だった。
 
品川(仮名)が部屋に入る瞬間、思い出したように振り返って
「なんなら部屋に来てもいいよ」とニャッとしてドア閉めた。

気持ち悪かったので無視。
自分の部屋に入ったら部屋が臭かったので、品川の事もあるし
禁煙ルームにルームチェンジしてもらった。

翌朝、朝食に行ったら物凄い勢いで近づいてきて、「約束やぶるなよ!!」と怒ってきた。

訳がわからずポカーンとして聞いてたら、どうやら昨日の「部屋にきてもいいよ」は、
私の返事が無かったから部屋に行く約束が成立してたらしい。

「来ないから部屋に迎えに行ったら居ないから迷子になったのかと思って探しに行った」
とか
「中で倒れてるかと思って壁に耳あててみた」とか
色々言って最後に
「あんま迷惑かけんなよなっ!」
と言い残して、去り際にちょっと振り向いて
「まったく子猫ちゃんは」とニャッと笑って去って行った。
鳥肌ブツブツきた。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20130707172146_51d9251a566b7

550: 恋人は名無しさん 01/09/04 19:55 ID:tx70SuZY
 
パソ初めてまだ間も無いのでうまくカキコ出来るか自信ないですが・・・

もう10年前のことです
私は、19才
彼は22才<大学生>
当時よく、行ってたサテンのアルバイト店員でした。

551: 恋人は名無しさん 01/09/04 20:08 ID:tx70SuZY

始めは、あまり気にしなかったのですが,友達のT美が彼のことを好きになり
色々と彼の話を聞くうちに,明るくてやさしい彼に私も、だんだん惹かれていきました。
 
552: 恋人は名無しさん 01/09/04 20:28 ID:tx70SuZY
 
もともと,私は好きになってしまうとつっぱしってしまうので
そのときも,自分からアプローチして話すきっかけを,作ったり
頻繁に,バイト先に通ったりしてました。

もっと,彼の事を知りたくなって、3ヶ月経ったあるひ、私は
とうとう,彼に気持ちを,伝えました。

554: 恋人は名無しさん 01/09/04 20:33 ID:BQ1G0cDg
ひさびさの修羅場だね♪

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
20121227hoshino02

547: 恋人は名無しさん 2006/06/27(火) 20:29:57

暇なので投下します。
携帯からですが、すみません。

私 T ♀ 当時20歳
彼 D ♂ 当時22歳
バイトの先輩 M ♂ 当時24歳

若干、彼の勘違い修羅場ですがよろしくお願いします。

当時彼とは2年くらいの付き合いで同棲していました。
私はそのすぐ近く(車で10分弱)の飲食店でバイトをし始めました。

彼はだらしないタイプでその頃はバイトもせず、一応学生でしたが
あまり学校にも行かず、家にいました。

私のバイト先の飲食店は大きめのお店で、人見知りをする私は
とても緊張しながら初日を迎えたのを覚えています。

続きを読む

このページのトップヘ